【映画】 プラズマで見る生活
 そういやフライパンが徐々に使えなくなってきたなあと思い、昨日たまたまドンキホーテに寄ったらフライパンが売っていて、散々選んで悩んだ挙句購入したのは良かったのですが、いざIHクッキングヒーターにかざしたらLEDが点滅。まさかと思い、たった今捨てた説明書を見てみると…ありませんでしたよ、IH対応という文字が。ティファールを避けてまで選別していたにもかかわらず、更にはフライパンの傷の具合をかくにんして5本のうちから1本選んだにもかかわらず、使えないものを選んでしまったというとんでもない凡ミスをおかし、人生ガッカリですよね、と3000円の損失に枕を涙でぬらした今日この頃、皆さん如何お過ごしでしょうか。もうね、ガッカリを通り越して呆れに変わってますけどね。頭にきたので、明日東急でもう一度フライパンを買おうと思います。しかも高いやつ。といっても、結局肉野菜炒め以外作らないんですがね。

 さて、プラズマテレビが届いて早1週間が経過しました。といっても、家に帰ってきて見る程度なので長くても1日5時間がいいところ。先日も1行ほど感想を書きましたが、デジタルってスゲエと思いながら毎日テレビを見ております。うちはケーブルで引っ張ってきているので、アナログでもそれなりの画質は確保されていて、24インチワイドのPC用モニターで見る分にはそれほど気にならなかったのですが、42インチで同じ画像を見るとボヤッと見えて結構しんどい感じです。んでもって地上デジタルの画を見ると、その違いは歴然。色んな仕組みがあるおかげで、地デジは2秒ほど遅れるんですよね。このテレビ、2画面表示が出来るのでデジタルとアナログを両方表示させると見事なまでに放送がずれていて、何か変な感じ。
 私は決して目利きのできる人間ではありませんが、思い切って買ってよかったと思っています。ちなみにフルHDじゃないんですが、別にフルHDじゃなくても良さそうです。ハイヴィジョンの番組でも、別に精細さに欠けるといった感じは素人目には感じ取れませんでした。Blu-rayとかが一般化したら変わるのかもしれませんが、店員曰く3m離れてみたらどっちも変わりませんとのことで、まさにそうなんじゃないかと。そもそも適性距離が縦の長さの2倍というのが通説になっているっぽいんですが、1.5mじゃすぐ目が悪くなりそうで、言われなくとも最低2mは離れて見ていますし。
 テレビを見るというよりかは、DVDを借りてきて映画を見るという感覚が強くなりそうですね。先日たまたまソフマップに行く機会があったので思わず「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズを纏めて買ってしまいました。友達に言ったら「レンタルでいいんじゃないの?」と言われましたが、私の中ではこの作品が一番心の中に残っているので、折角だから購入。ついでにスペシャルプライスセールをやっていた「ローレライ」ってのも買いました。1日まとめて見る時間がないので、ちょこちょこと見ています。映画館と比べると決して大きい画面ではないですが、映画館に足を運ばなくてもいいかなと思える程度の大きさだと思います。意外と迫力は伝わるもんです。まあ、家の大きさを考えると若干不釣合いな感じも影響しているのかもしれません。
 意外とパソコンの入力も綺麗で、42インチのパネルの画素は1024×768と横長なのですが、1360×768の表示も可能。縦横比率も問題なく、9ptの文字もしっかり判別できます。さすがにワープロ等は実用的ではないと思いますが、インターネットやゲーム・映像を目的とすれば結構面白いかなと思います。その際はワイヤレス環境は必須ですかね。

 30万円ですから、高い買い物だったと思います。しかし、10年使うと思えば1年で3万円、最近はあまり見かけませんが、アリコのCM風に言うと、なんと1日たったの82円。4日に1遍煙草を買うのと同じ計算で、私は煙草を買いませんから、まあいいんじゃないかと。こじつけですけど。
 映画を見る時はホームシアターっぽく電気を消して見ています。んで、電球形の蛍光灯(暖色)と台座とケーブル等を購入し、間接照明を自作して灯してみたり。今後はDVDプレーヤーもそれなりのものにしたり、AVセンターアンプを購入したりと夢が膨らみますね。これを期にプラズマライフを楽しんでいこうと思っています。
[PR]
by hidemite | 2006-09-08 17:01 | 日常
<< 【録画】 REC-POTを購入 【高精細】 ハイビジョンすげえ >>