【初詣】 久しぶりの川崎大師
 去年はアキレス腱断裂の治療中だったこともあり見合わせていた川崎大師の初詣。ことしは久しぶりに行くことができた。前回工事中だった駅前のマンションは完成していて、商店街もいくつか新しい建物に変わっているなど、年々川崎大師周辺の風格が薄れていくような気がするのは気のせいだろうか。川崎大師そのものは全然変わっていないのだけど。ゆっくりすすんでくださーいの看板も健在。
b0000480_1902760.jpg


 ただ、おみくじがセルフ式に変わっていたことには驚いた。前回までおみくじの窓口だった部分はお守りなどの販売所に変わっていて、お金を入れて、籤を引いて、引き出しを開けるというパターン。来年もこの形式だったら、いきなり引き出し開けて1枚取ろうかな。ちなみに今回は小吉。ちゃんとやれば結果はついてくるというようなことが書いてありましたが、恋愛・結婚系はサッパリだった。
b0000480_1985726.jpg


 大師線は頻繁に終夜運転しているけど、京急本線は数十分に1本。そんな接続の悪い京急川崎駅では、副本線に車両を留置して、行き先黒幕で待合室として使っていた。こういう時は前後ともに赤色灯が点くのね。こういう細かいサービスをする京急は、素敵だと思います。
b0000480_1992341.jpg

[PR]
by hidemite | 2015-01-01 17:26 | 写真
<< 【出張】 名古屋2回目 【音楽】 DirectShow... >>