【三崎】 朝早く海の幸を食べる
 木金と不規則な生活をしてしまったため、金曜日の夜は思いの外早く寝てしまい、その結果土曜日の6時過ぎに起床するという、自分のこれまでの生活からは考えられない時間に早起きしてしまった。もう一眠りしようにも、久しぶりにスッキリ起きてしまったので、なんだか勿体ない。ということで、車もあることだし三浦半島にドライブしようと思い立った。7時前に家を出て、8時過ぎには三崎に到着。しかし、よく考えたら物産センターは日曜日は早く開いているけど、土曜日はいつも通り。とはいえ、朝早い町だからどこかに朝食が食べられる所はあるはずだ、と食べログを調べ始めた。

 結果、三崎食堂という、市場の中にある食堂に行って朝食をとることに。ネットの地図ではどこにあるかいまいちよくわからなかったけど、物産センターから歩いていける距離だった。卸売市場のなかに食堂があるのね。1回は郵便局で、階段を登っていったところに「定食」「営業中」ののぼりがあるのだが、まさかこの建物の中に一般の人でも入れる食堂があるとはなかなか思えない・・・
b0000480_23245310.jpg


 入口から歩いて30秒ほどの場所にあるのだが、そこまでの道のりも、とてもこの先に食堂があるとは思えなかった。しかしお店に入ると、中は活気があふれていて、人もそこそこ入っている。頼んだのはマグロの漬けとしらす丼、そしてフライ付オプション。ご飯を大盛りにすればよかったと思うくらいマグロが途中で余り始めたので、食べるペースを間違えたなぁと思いつつ、このおかずの大盛り感がいいんだろうなと思った。2人以上で来ている人はマグロのカマを頼んでいる人も、さすがに1人で食いきれる自信がなかったため、断念。
b0000480_23241861.jpg


 やはり海の幸が目の前にある場所だけあって、美味しさは文句なし。ただ、ホームページには「リーズナブルな価格で」と書いてあるが、ちゃんと食べると1500円~2000円になるため、牛丼などの定食に慣れた今となっては、そこまでではないよな、と思ってしまう。もちろんこの鮮度、美味しさを東京で楽しむ場合はもっとお金を積まないといけないんだろうけど、築地もそこまで高くないしなぁ。
b0000480_23233259.jpg


 とはいえ、この食堂を知っていると、朝困ったときでも美味しいご飯が食べられるのは事実。この日はここでおいしい朝食を食べて、物産センターで冷凍マグロと鯵の干物を購入して、午前中のうちに自宅に帰るという、なんとも充実した1日を過ごすことができました。
[PR]
by hidemite | 2014-08-25 23:13 | 日常
<< 【歯】 合わない、歯ブラシ 【車】 こんにちは、さようなら >>