【酒】 酔っぱらい防止
 私は酒に弱い。全く飲めないわけではないが、ビール3本も飲めば就寝できるくらいで、それよりも速いペースで酒を体に入れると頭が痛くなるおまけ付きである。最近こそ飲み会は少なくなったものの、飲み会の前にはウコンやヘパリーゼを飲んで、できるだけ体をいたわろうという考えになり、飲み屋に立ち寄る前にコンビニに寄るのがいつものことになっている。一方で、よく昔から言われるのは「飲む前に牛乳を飲むと胃の粘膜が保護される」というもの。信じつつも本当なのかどうか疑問に思う部分もあったが、このページが丁寧に解説をしていて、なるほどと思った。

 まず、牛乳で胃を保護できるのは本当らしい。だが、沢山食べると牛乳の脂肪分と食べ物がコラボレーションして、結局体に負担をかけてしまうのだそうだ。となると、食べ物を食べてごまかす自分としては、この手法を取ることができない。それよりも、最後の一杯を生グレープフルーツサワーなど、果糖やビタミンCが取れるものにしたほうが酒の分解を早めることに一役買うのだそうだ。これなら口当たりも爽やかだし、自然に見えるのでいいよね。

 あと、体を動かして酒を抜こうとすると、血行が良くなって代謝に必要な血液が肝臓から逃げてしまうので逆効果らしい。なかなか奥が深い酒との付き合い方。強ければこんなに悩まなかったのに、と考えると酒に弱い自分にガッカリする。まあ、酒に溺れないほうがマシなのかな。
[PR]
by hidemite | 2014-03-20 01:05 | 日常
<< 【丼】 いなだたっぷり丼 【歌】 続・世代の壁 >>