【運動】 けっこう動けるようになってきた
 最初にアキレス腱を切ってからもう8ヶ月半が経過した。手術をしてからは半年。先月からバスケに復帰し、まだまだ激しいプレーはできないけど、そこそこ動けるようにはなってきている。本来であれば、軽い運動許可が出た去年の年末から、ランニングなどをする必要があったのだが、実際には寒かったこともあり、ほとんど走ることができていない。

 足の手術跡はだいぶ薄くなったものの、毎日見ているからか、ここ1ヶ月位はほとんど変化がないようにも見えるので、やはり痕は残ってしまうんだろうな、と感じている。まあ、人に見られる部分でもないのでそんなに気にはしていないが、手術跡の上を触ると、下の方にその感覚が伝わるというちょっとした違和感が気になる。

 あとは睡眠中に同じ体制で固定されているからか、朝起きた時は若干動きが硬い。実家に帰った時に、一番実感するのだが、自分の部屋が二階のため、階段を降りる時に、朝起きた後だけは1段を互い違いに降りることができないのだ。同じ踏み板に両足をつかないと降りられないため、この時ばかりは一生この状態なのかもしれないと不安が募る。

 まあ、日常生活においては支障のないレベルにまで回復しているし、運動もできているのでストレスも解消できているし、全体的にはかなり元通りになりつつある。あたりまえの事が出来る喜びを30代半ばになって初めて知った今日このごろ、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
[PR]
by hidemite | 2014-03-09 18:25 | アキレス腱断裂
<< 【歌】 世代の壁 【飛行機】 さよなら747 >>