【車】 初レッカー
 いろいろと忙しくて、車に乗っている期間が1か月半ほど空いてしまった。で、エンジンをかけようとしたらウンともスンとも言わない。ああ、バッテリが上がってしまったかと、数年ぶりにロードサービスを呼んだ。バッテリを直結してエンジンを始動させてハイ終わり、じゃあ署名してね、という所で、エンジンが停まってしまった。これは初めての体験。何度キーを回してもダメ。アクセルを吹かして千回転前後を保てばなんとかなるが、非常に危険な状態には変わりない。ということで、レッカー車を呼んで、最寄りのディーラーまで運んでもらうことになった。

 しかも、私の駐車場は縦列駐車並に複雑な出し入れが必要で、少なくとも駐車場から車を出さないことにはレッカーすらままならない。クリープ現象をうまく使って前進と後進を駆使するのだが、ブレーキを踏んだ瞬間にまたエンジンが止まる。結局直結用のバッテリをつないだまま、係の人がバッテリを落ちないように押さえ、私が何度も切り返す。ようやく道路に出た後は、ギヤをニュートラルに入れて、手押しで邪魔にならない位置まで移動させた。
b0000480_172336.jpg

そして、レッカーに乗る自分の車。私道なので交通の邪魔にはならないものの、近所の注目を集めてしまった。なんとも恥ずかしい。レッカーの運転手曰く、サンデードライバーがバッテリ切れになってレッカーが呼ばれるというケースは、よくあるとの事。車は持っているんだったら、乗らないとね・・・
[PR]
by hidemite | 2013-05-27 17:05 | 日常
<< 【放送】 PSVitaでRadiko 【高菜明太子】 セブン-イレブ... >>