【無料】 ゲーセンでも無料
 セガは、池袋・秋葉原・横浜のゲームセンター3店舗で「基本プレイ無料」にしたゲーム機を展開する。ゲームはぷよぷよクエストで、15分程度無料で遊べるらしい。基本プレイ無料はソーシャルゲームなどで流行しているが、結局その後の課金ビジネスに乗っからないと満足に遊べないものも多く、コレクション精神のある日本人は、小銭をどんどんと投じていく。最近のゲームセンターの客足は、UFOキャッチャーとプリクラが多く、アーケードゲームやメダルゲームは本当に人が少ないから、ひとつの起爆剤になりうるかどうか。

 ただ、ソーシャルゲームは自分の手元にあるケータイで、いとも簡単にプレイできるから、無料という手軽さもプラスに受け入れられるのであって、わざわざゲームセンターに足を運んで無料プレイをしに行くのだろうか、という疑問は残る。ゲームセンターに行く人は、お金を払ってもいいと思っているわけだし。ただ、プリクラやUFOキャッチャーをやりに行く人が「ついでにやってみるか」と思えるようにはなるかもしれない。となると、気になるのはゲーム機の設置台数。これをやりたいがために「並ぶ」人は少ないだろう。「あ、空いてる。やってみよう」と適度に思えるようになっているか。新規顧客の獲得への道は、ハードルがまだまだありそうだ。
[PR]
by hidemite | 2013-03-27 19:57 | 日常
<< 【宇宙】 戦艦ヤマト2199 【日本航空】 Amazonと提携? >>