【現実】 SNSで不採用
 【就活】SNSで不採用に!? 現役人事が明かす、面接者の"書き込み"が選考を左右した実例、という記事を読んだ。昔から噂レベルで、最近の人事はSNSをチェックしているらしい、という話はあったが、実際に当たり前のように行われている、ということを目の当たりにすると、世の中わからないものだなあ、と思ってしまう。

 私自身は、このブログで本名を明かしていないので、過去にも結構会社の悪口を書いていたが、おそらく幸いな事に、今のところ会社には見つかっていないものと思われる。そもそも、私は今でも匿名性がインターネットの利点だと思っているので、仕事上必要だったfacebookを除いて、すべて匿名でいろいろとやっている。そんな私からしてみれば、簡単に個人情報を晒している多くの人が、本当にそこまで個人情報を出していいのかなぁ、と思うことも多々あるわけです。

 今の厳しいこの社会の中、特に仕事に関する話は慎むべきだと思うし、書くからにはそれなりのリアクションを考えておかなければならないと思う。業務上知り得た情報を書いた場合には、会社から厳罰を食らってもおかしくはないわけで、そう考えると、確かに面接の内容とかをやすやすと共有しようと思っている人たちは、真っ先に足切りにされても仕方がないのかな、と思った今日この頃。ああ、私の時代も氷河期でしたけど、そういう余計なものがなかったので、それはそれで良かったんですかね。
[PR]
by hidemite | 2013-03-11 22:30 | 日常
<< 【変換】 C#からVBへ 【真空】 パスタクッカー >>