【炭酸】 ついにポンジュースまで

 JTがポンジュースの炭酸版、「ポン 果実スパークリング」を来週から発売するという。ホームページ上の写真を見る限り、果汁15%と書いてあるようなので、本場100%のポンジュースからすれば、かなりの妥協ともいえる数値である。しかし、去年発売し人気の出たたオランジーナも果汁12%だし、このあたりがコストとの兼ね合いの落とし所なのかもしれない。しかし、最近JTの自販機が多くなってきたとはいえ、お目にかかる機会が多いかというと、そこまででもなかったりする。おそらくコンビニに置かれることは稀だと考えると、果たしてお目にかかれるかどうか・・・そこまで心配するほどではさすがにないか。

b0000480_2415797.jpg
 そんななか、今回同時に「瀬戸内レモンティー」というものも発売するとのこと。こちらは広島県産のレモンを使用しているそうだ。そういえば、今年はじめの旅行でしまなみ海道を渡った時に、レモン畑があったことを思い出した。お笑い芸人の有吉が観光大使を務める「おしい!広島県」でも言っていたが、なんでも広島は、日本一のレモンの生産県なんだそうだ。瀬戸田町のレモン畑の近くには、元祖国内産レモンを標榜する石碑も建っている。ちなみになんだか新しく見えるのは気のせいではなく、去年の5月に建てられたばかりの真新しい石碑だったりする。しかし、確か大橋の自転車用入り口の脇にあった気がするのだが、私みたいな物好きでもない限りこの石碑を見る人は殆どいないのではなかろうか、と思うとちょっとさみしい気もする今日このごろ。(クリックで拡大します)
b0000480_2513449.jpg

[PR]
by hidemite | 2013-03-04 22:20 | 日常
<< 【表現】 幸せの時間 【十二年後】 寂しい結末 >>