【暗転】 Chromeでハイ・コントラスト
 今の液晶モニタは充分性能が良くなったが、それでも、モニタを目の前にする作業を続けていると、目への負担が気になる。昔はブラウン管だったから、そこまで気を使うことはなかったのだが、今となっては液晶しか選択肢がないので、液晶でいかに目を疲れさせないか、に注力を注ぐことになる。

 とはいえ、今のWindowsなどの環境は、基本的には白地に黒文字の世界。紙をイメージさせるために、背景が白くなったとかなんとかいう話だが、白い、ということは常に発光しているものを見ていることになるわけで、実際にはあまり目に良くない。ということで、私は気持ちだけでも目への負担を抑えようと、Windowsの画面の配色を「ハイ・コントラスト」というものにしている。黒地に黄色文字という組み合わせで、なんだか昔の単色のコンピュータを操作しているような感覚だ。

 ただ、このような細工をしても、webページだけはどうにもならない。背景の色を抜いても、ただ見えづらくなるだけで何の解決策にもならないから、結局妥協せざるを得なかった。しかし、そこに救世主が誕生。ChromeのHigh Contrastというアプリケーションだ。Chromeにこのアプリをインストールすれば、そこそこ思うように黒地に白文字のページになってくれる。画像も反転しちゃうので、ちょっと残念だけど、まあ、右上のボタンから、使わないようにすることもできるし、ページごとに表示の設定を変えることもできる。

 あとはChromeのスキンを変えれば、非常に快適な画面に。Chromeは若干痒いところには手が届かないけど、こういったのでやってくれるので、結局手放せない存在になっています。
[PR]
by hidemite | 2012-07-06 11:00 | PC
<< 【蚊】 モスキート音 【半年】 あっという間に >>