【録画】 PS3+torne+nasne=最強?
 ソニーがPS3にも繋げられる録画ホームサーバnasneを7月19日に発売すると発表した。地上波とBS/CSのチューナを1つずつ搭載しているので、これを繋げば複数波の録画が可能になる。ついにこの時代が来たか、と胸が熱くなる話ではあるが、500GBのHDD搭載で、1万7千円という値段をどう見るか。まあ、よく考えればtorneだって9千円していたわけだし、決して高いとは言い切れないのかもしれないけど、今度出るPT3は1万3千円だって言うし、そう考えると価格的には非常に微妙な気も。でもPS3でBSが予約できるなら、1個買っちゃうかもなー。

 しかし、nasneが本当に影響をもたらすのは、Blu-rayレコーダ市場かもしれない。DLNAに対応しているテレビの普及は進んでいるし、そもそもUSBでHDDを繋げば録画できるテレビもある。となると、見て消し需要の人にとってはnasneで充分じゃないか、となってしまう。

 時同じくして、フジテレビは、地上波の番組をyoutubeで配信すると発表した。どれくらいの番組量なのか明らかにされておらず、どこまで本気なのかは分からないが、無課金で番組を配信するというのは、かなり思い切った行動だと思う。

 私もそうだが、観たい番組があるけどその時間にテレビに向き合っていないと言う人は多いと思う。そのためにこれまではレコーダが活躍していた。一方、アニメでは放送外の地域の人の欲望を満たすために、海外のサイトなどを使って違法な配信が行われている。テレビ番組を観たいという需要は底堅く存在するものの、やはりそれは手間をかけずに見られる、無料、というキーワードの上に成立しているのかもしれない。

 ただ、一体フジテレビは何で収益をあげるつもりなのだろうか。現在配信されているアニメのテルマエ・ロマエなどは、冒頭にCMが入っているが、これはフジテレビにも利益が入ってくるものなのだろうか。ネットで無料で見られるのは歓迎すべきことではあるが、それによって放送後に売り出すディスクの販売が落ち、結果コンテンツのレベルが下がってしまいやしないか心配ではある。

 しかし、お金を払ってでも観たい、と思う意欲が最近めっきりなくなった。良くないなぁ。
[PR]
by hidemite | 2012-04-17 23:00 | PC
<< 【音楽】 Internet R... 【炒】 もやし長持ち >>