【讃岐】 さぬき高松うどん駅

 うどん県で一定の好評を博した香川県の人気をさらに高めようと、JR四国も協力して、高松駅を「さぬきうどん駅」に改名することになったが、「地名が入っておらず、どこの駅か分かりにくい」「さぬきうどんは香川全体のもの。高松駅だけの愛称にするのはおかしい」などの意見が相次ぎ、急遽「さぬき高松うどん駅」に変更され、きょうから運用が始まった(四国新聞社の記事)。が、なにこの慌てて作り直しました感。確かに1日2日しかない状況で全体的なデザイン変更は難しいのかもしれないが、もう少しやり方はなかったのかな、と思う。

 個人的に讃岐うどんは好きだ。2008年に四国に行った時には、香川県の善通寺前高知県の国道沿いで食べたし、その前の2002年にも四国に訪れた際に、高松駅前の饂飩屋で食べた。高松駅前の饂飩屋はちょっといまいちなイメージが残っているが、総じてコシのある饂飩は美味しい。

 仕事場周辺の赤坂も意外と激戦区で、ふるさとたもん庵など数店がひしめく激戦区となっている。私は主にふるさとへ行くのだが、いつの間にかリニューアルしていたたもん庵の極太麺も意外に面白いので、うどんを食べるならこの2つのどちらかの店舗にしている。

 この日はうどん県副知事の要潤のラッピング電車もお披露目されたということで、ますます気合の入る香川県もというどん県。ネットのみのPRから広がりを見せてはいるが、果たして集客に結びつけるに至るのだろうか。
[PR]
by hidemite | 2012-03-29 22:20 | 日常
<< 【地図】 googleドラクエマップ 【評価】 アマゾンのレビュー >>