【充電】 自作充電池
HYBRID W-ZERO3を使用してはや1年。時々勝手に電源が落ちていたり、最近のスマートフォンに比べて速度が十分でなかったり、キーボードも携帯電話風になって魅力が半減したりと、何かと残念な部分も多いながらも、電話はPHS回線、ネットは携帯回線と、文字通りハイブリッドな使い方ができるので、これはこれで重宝しています。

 こうした中、やはり気になるのは電池持ち。過去の機種は、1日充電しなくても何とかなることが多かったのですが、この機種ではそうもいかず、1日放ってしまうと、限りなく次の日に残念なお知らせが来ます。で、前々から外部のバッテリチャージャーは気になっていたのですが、バッテリとUSBケーブルを持たなくてはいけない煩雑さがちょっと苦手。

 ということで、作ってみようと思っていました。これも長年。ただ、リチウムイオン充電池は簡単に手にはいるんだけど、電池ホルダーがない。あと、携帯同様、3.7Vしかないので、5Vを供給するには、2本直列から5Vに落とし込むか、1本から昇圧しなければなりません。さらに、HYBRID W-ZERO3は、1A供給できないといけないとかなんとか書いてあったような気がする・・・

 最終的には、とあるラジコン製品を売っているショップで、昇圧レギュレータが1個980円だったので、購入。microUSBケーブルをつないで、若干のスペースもあったので、USBコネクタもつけて完成しました。保護回路つきの電池はギリギリです。

b0000480_0293324.jpg


b0000480_0293626.jpg


 ケーブルは短いですが、仕舞えるようになっていて、がさばる心配もなし。われながらよく出来ました。ただ、充電しているときは、ものすごく熱いです。USBコネクタで火傷しそうになるくらい。まあ、緊急時の用途としては十分ではないでしょうか。なんせ3000mAhありますから、昇圧分を差し引いても2回分の満充電はできそう。

 とはいえ、最近ではサンヨーのモバイルブースターも4000円前後と安いので、電子工作が苦手な方は、こういったものを買うのも手だと思います。
[PR]
by hidemite | 2011-09-16 00:30 | W-ZERO3
<< 【模型】 鉄道模型 【北海道】 白いブラックサンダー >>