【電気】 オール電化は本当に悪か?
 古い火力発電所のテコ入れによって計画停電が避けられているものの、関東中の住民と事業者全員が節電に協力している上に成り立っていることは言うまでもなく、街の機能が正常化したと言うには程遠い毎日が続いている。比較的地震の影響が少なかった東京都心ですらその状態だが、それでも計画停電の実施区域外のためずいぶん優遇されていて、計画停電の苦労はいまのところ感じていないのだが、私の実家は計画停電の地域に入っているので、親が湯たんぽ用意したとか、ロウソクを買ったとか聞くと心配になるし、実際に会社の同僚で計画停電の影響を受けている人に話を聞くと、如何に私たちが電気に依存して生きているのかを思い知らされる。

 そんななか先週、東京電力はオール電化の新規営業を中止すると発表した。これをうけて、オール電化住宅は終わった、と述べている人も多い。別に私は原子力自体をどうこう言うつもりはないし、自分がオール電化に住んでいるから強がりを言うつもりでもないが、オール電化住宅は全然終わっちゃいない。

 オール電化住宅とそうでない住宅の大きな違いは、熱をガスで得るか、電気で得るかということである。そのなかで調理に使うIHクッキングヒーターは、最大で6000Wを消費するお化け電気製品だ。一口あたりのフルパワーで見ても、2600~3000Wだから、単純計算で6畳間のエアコン2台半~3台近い消費電力になる。私が一人暮らししていたときのアパートの契約電力は30Aだった。100V×30A=3000W(効率は無視)だから、これだと電子レンジも使えない。こう考えると、ガスがいかに効率よく炎を産み出せるかわかるだろう。

 しかし、もうひとつのお湯を作る能力に目を向けると、オール電化住宅はなかなかいい仕事をしているのだ。エコキュートという仕組みで、深夜に一気にお湯を作り出す。その量およそ400リットル超。これだけあれば、風呂にも入れるし、床暖房も6時間分位は余裕だ。私はそれほど寒がりでもないので、床暖房のおかげで暖房はほとんど使わないから、エアコンの消費電力の分、電気を使用していないことになる。

 とはいえエコキュートを動かすのに電気は要る。1人暮らしとはいえ、家族用と同じサイズが入っているので、深夜時間帯の電力消費はひと月で200kWhを超える。下手するとこれだけでアパート時代の2ヶ月分だ。しかし、これだけの電力消費は、深夜だから許される。

 というのも、発電所は四六時中働いていて、みんなが使う昼や夕方だけ動かす、ということが非常に難しい。また、今の科学では、現実的な価格で電気をためておく仕組みがない。このため、深夜も昼間と同じ電力を作り続けている、いわば非常にもったいない状態なのだ。唯一可能なのは揚水発電で、これは深夜にダムへ水を汲み上げ、昼間にそのダムの水を流し水力発電を行うということで、ちょっと効率が悪いような気もするが、ピーク時の電力消費を賄うためには有効な手段である。

 一方、ようやく家庭用のリチウムイオン電池が発売にこぎつけたが、まだまだプリウスのような一般的な価格にはなっていない。なので、効率よく電気を使って何かしらのエネルギーを貯める、ということで言えば、エコキュートを使ってお湯を貯めておく、というのは大きなひとつの選択肢であると思う。都市ガスも貯められないから、何らかの形にしなければならないのは同じだ。貯める貯めないで言うと、プロパンが一番優秀だけど。

 とはいえ、なんだかんだいっても、震災の復旧では電気が一番早く使える状態になる。もちろん昨今のような状態では節電に努めるにこしたことはないのだが、ガスはそもそも使えるまでに時間がかかる場合が多い。私の知り合いで、仙台で被災した人も電気の復旧が一番早かったといった。オール電化のおかげで、誰よりも早く風呂に入ることができたし、友人たちに風呂を提供できたという。だから唯一の難点であるIHクッキングヒーターが、もっと効率よく熱を発生できる仕組みになれば言う事なしなんだけど、これはおそらくムリだろう。

 電気が止まったら何にもできないじゃないかという指摘もあるだろうが、ガスが引いてある家でも、エネファームを導入していないほとんどの家では電力会社の電気を使う。また、何日も電気が止まらないのであれば、調理はカセットコンロがあれば十分可能だ。まあ、ここまでくると、いまオール電化の人がどうすれば乗りきれるか、という話になってしまうのだが、ここまで長々と書いて私が言いたいのは、オール電化そのモノは、決して悪とは言い切れないものである、ということだ。

 私たちはもう、電気の無い生活には戻れない。となると、どうやって電気とうまく付き合っていくか。先ほど電気は貯めるのが難しい、と書いたが、輸入も難しい。食品も、モノも、足りなければ輸入すればいいのだが、電気だけは自給自足する必要があるのだ(そのモトとなる石油とかは輸入するけどね)。私たち自身が唯一自給自足できるのは、太陽光発電ということになるが、まだまだ価格も高く、なによりマンション住まいでは恩恵に預かることが難しい。

 そうなると、まず身近にできることは、自分の身の回りでムダな電気を使わないことに努めることしかない。皆さんのなかで一番気をつけて欲しいのは、携帯電話とかを充電するACアダプタだ。あれは、コンセントに刺しているだけで(充電を全くしていなくても)少なくとも1W程度は消費している。1か月で0.7kWhにもなる。電気代にして15円。ちゃんと充電するときだけ刺すようにするか、スイッチ付きのタップに替えることをオススメしたい。

 最後の最後で本題とはかけ離れた話になってしまった。まあ、いろいろと考えたんですよ。
[PR]
by hidemite | 2011-04-03 21:23 |
<< 【無線】 DTIモバイルプラン 【電車】 昼間は暗い >>