【流行】 踊らされるわけではないけど
 ようやく息のつける週末がやってきたというのに、なんだか冴えない天気で気分もあまり晴れず、最近は歳の影響で身体も徐々に劣化しているようで、柔軟をするとつってしまうことがある今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか。因みによくつる場所は腹筋のあたりと足の指辺り。んでもって肩・腰は相変わらずダメだ。重症でないのがせめてもの救いといったところか。週1度の運動くらいでは、あまり健康維持にはつながらないらしい。

 先月から見切りで始まったエコポイント制度。未だそのポイントが何に使えるのかわからないまま時は経っているが、少しずつ動き始めているようで、6月1日から国が交換商品を募集している。商品券とか名産品とか、最終的に何が採用されるかわからないが、お取り寄せギフトがもらえるってことなのかな。少なくとも家電屋のポイントと同列に考えることはあまり出来なさそうだ。募集してるってことは、それで選ばれてカタログに載ったものしか交換できないってことだよね。普通に考えると。
 とはいえ、これまでなかったものをくれるというのだから、家電の買い替え時期に丁度当たる人にとってはお得だ。しかも今の時期であればギリギリエコポイント特需に間に合いそうで、便乗して安くなっていたり、ポイントがいつもより多かったりする商品も結構多い。これがボーナス商戦になると、如何にサラリーマンのボーナス支給額が下がったとはいえ、今ほどの恩恵を受けられるかどうかは微妙なところだ。

 んで、この制度に踊らされるわけではないけど、今、冷蔵庫を買おうかどうか悩んでいる。別に家庭を持つどころかそのイメージさえ持つことを許されていないしがない独身生活者に3ドア以上の冷蔵庫なんて必要ないのだけれど、今年で丸7年になる120Lの冷蔵庫はよく働いてくれているだけに消費電力は年340kWhと全く省エネになっておらず、また冷凍庫も狭いため多数の冷凍食品を保存することも出来ず、そろそろ選手の交代もありかもしれないと思い始めていた。因みに今の冷蔵庫は500Lオーバーでも年350kWhというモノがある。
 まあ500Lまでのものは買わないにしても、そこそこ大きいものを買っても消費電力が大きく変わらないのであれば、この時期に便乗して買うというのもありかなと思い始めている。あと、登場時には全国の主婦を感嘆させた三菱の瞬冷凍技術にはかなり注目していて、いまでは類似の技術が各メーカーで登場し主力商品にほぼ搭載されていおり選択の幅も広がっていることから、ここ1年は家電量販店に行くとかなりの確率で冷蔵庫コーナーに足を運んでいた。ただそういったものの値段は10万~15万、容量に糸目をつけなければ20万くらいになってしまうので、購入にはかなりの勇気が要る。

 以前プラズマテレビを購入したときは、店頭で映像が確認できるので、それとデザインで気に入ったものを、と悩んだものの意外とあっさりと決まったものだが、冷蔵庫は実際に使ってみないとわからないので、店頭で確認するということが難しい。カタログスペックで比較してもあまり実感がなく、今週号の日経トレンディで軽く触れてくれているけれど、やはり使用者のレビューというものが非常に参考になってくるのだ。
 特に、自動製氷機やコンプレッサーの音が気になるとか、結構熱を持つとか、否定的な意見はネット上の口コミでしか手に入れられない。メーカーや雑誌は大抵いい事しか書かないしね。なので、それらの意見を参考に、自分の欲しい機能が目的にあっていて、なるべく減点要素のない機種を選んでいくことになると思う。んで、今その作業をやり始めているのだが、非常に面倒だ。もうね、価格コムのページを行ったり来たり、2ちゃんねるを見たりするんだけど、情報の選別に時間がかかりそうだ。

 うーん、こうやってただ時間が経っていくと、買わない可能性濃厚だなぁ。
[PR]
by hidemite | 2009-06-05 15:37 | 日常
<< 【老後】 ねんきん定期便 【人】 おめでとう >>