【理由】 まあ、大体一緒。
 毎年気になっては先送りにしている仕事と恋愛。自分の書いた日記を読み返しても、ここ数年今年こそはと意気込んではいるものの、結局何も先に進んでいないという現実が今ここにある。まあ、仕事は何にも考えなければあと5年くらいはのうのうと過ごせるんだけど、今の状態で5年後を迎えれば確実に居場所がなくなってしまうから、なるべく早めに決断を下さなければならないだろうとは思っていながらも、なかなか次の一歩を踏み出すのには勇気がいるものです。もう少しいろんなことをやって失敗も体験しておくべきだったと、いまさらながらに後悔することもしばしば。この年で大学院に行ってもう一回勉強しなおして、本来目指していた職業の道へ方向転換することも考えてはいたのですが、8年もブランクがあいてしまった上に更に2年学校へ行くとなると、よっぽど今の自分がだめだと思わない限り、庭先におかれた大石のように動くことが出来ません。
 恋愛に関してもそうで、まあここ最近、まわりの友人がどんどん第二の人生を歩み始めているのですが、焦りはないながらも、そろそろだよなとは思っているわけです。でもその元となる原資はないので、まずそこから何とかしなければなりません。そんなのはわかったことではあるのですが、必死さがあるかというと、そうでもない。なければないで何とかなるし、1人のほうが気楽ですし。とはいえ、いい人がいれば一緒にいたいと思うし、手を繋いで歩きたい。まあ、どっちも現実から楽なほうに逃げているということなんですよね。やっぱりそれもわかってるんですよ。脳ではわかっていても、実際に行動に移すとなるとやはり難しいのが歯痒い所です。

 私はそうなのかと思っていますが、ちょうど私達から上5年くらいまでの世代を世間では「ロストジェネレーション世代」と呼ぶそうで、まあ、いろんなものが失われているのだそうです。んで、この世代に共通している恋愛感みたいなものを特集しているサイトがあったのでご紹介。
ロスジェネ世代の叫び! 「ボク様 未婚男のリアル」
 まあ、全部が全部「あー、わかるわー」ってな内容ではありませんが、思わず共感してしまう部分が多いのも事実。なんとなく共通する部分もあるような気がして、主張はするんですけど、実際にはうまくいくもんじゃないよね、となんか遠い目線で自分を見てしまうこともしばしばあるみたい。取材する人が一人だから、ここで取り上げる人に若干の偏りがあるのも事実なんだろうけど。しっかしいろんな人がいるもんだなーと考えさせられてしまいます。

 人生一度きり。とはいえ、死ぬ直前になって思い返して少しプラスになってれば、今起きている出来事や悩みなんて、非常にちっぽけだと思いながらも、ここ数年の決断が今後の道を決めるのでうかうかしていられないなー、と思う今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか。まあ、とりあえずは、毎日をそこそこしっかり生きる、ということでしょうかね。
[PR]
by hidemite | 2009-05-06 04:52 | 日々思考
<< 【夕飯】 気力がないときは 【休日】 意外に人、多くない? >>