【打破】 眠気を吹っ飛ばせ
 人間は、睡眠を必要とする。必要な時間は人によって様々だが、日が変わる前から翌日の朝までのおおよそ8時間が標準的な睡眠時間だろう。もちろん人によっては仕事や趣味等で先のような時間を睡眠に割けないこともある。特に多いのは日が変わってから寝るということ。特に若者は朝起きるのが苦手という人が多く、仕事や学校が日中にあると、どうしても自分のやりたいことは深夜に持って行かざるを得ない。しかし、0時過ぎに睡眠中だとちょうど身体にいい成分が分泌されるため、この時間に睡眠をとっていないと、あまり身体にはよろしくないのだそうだ。

 先日から何度も愚痴を言うかのように記しているが、今の私の睡眠時間は10時~3時半とかなり特殊だ。本当はもっと早めに寝る必要があるのだが、そもそもこれまでは3時~9時という睡眠時間だったため、未だになかなかうまく寝付けずにいる。だから自然と寝不足風になり、朝の10時には既に何度も欠伸を噛み殺している。夕方家に帰れば完全な眠気となるも、流石に5時で寝始めると夜の10時頃に目が覚め、結局その後寝付けないという悪循環に陥るから、気合でなんとかおきていることもある。

 特に問題なのが、昼の会社である。直ぐに何度も眠気が襲ってくるため、終わりのない戦いが何度も繰り返されるのだ。そんな中、今日はどうしても寝るわけには行かなかったので「強強打破」という常盤薬品の眠気覚ましドリンクを服用してみた。「眠眠打破」ってのが一時期世間を賑わしたけど、それの強力版だ。主成分はカフェインなので、濃縮されたコーヒーのような味もする。そして、飲み始めて20分くらいだろうか。いつの間にか眠気はフェードアウトし、スッキリとはいかないまでも、眠気と戦わなければならないという環境からは逃れることができた。これ、ウソのようなホントの話。

 しかし、これだけ効いてしまうとホントビックリですよね。まー、一種の麻薬みたいなものなのかな。毒と薬の境界線なんてあいまいで、厚生労働省が認可しているかどうかだけなんだもんね。先日のイチローも、原因はユンケルなんじゃないかと言われているし、薬なんて、時に威力を発揮し人間を助けるも、時にその副作用で人間を不幸に陥れるものなのかもしれない。だから、できるだけ人工のものに頼らないで生きていったほうがいいんだよね。

 だったら早く寝ろ、と。ごもっとも。来週はもう少し寝つきが良くなるかな?
[PR]
by hidemite | 2009-04-10 23:10 | 日常
<< 【終電】 意外と混んでない 【仕事】 現実ですよね >>