【国家資格】 第一級陸上特殊無線技士
 この資格を取ったからとはいえ、さして転職に有利になるわけでもないのだけれど、一応国家資格ということもあり2月に試験があるということで、昨年12月中旬のギリギリのタイミングで受験料を支払い、受験料払ったからにはと年末に集中対策本を購入し、通勤・昼休憩・就寝前に対策本を何度か読み返して、10日前からとあるホームページにまとめてアップロードされていた過去問を1日2本程度やって、2月頭の試験に臨み見事合格することができ、それを上司に報告したらがらりと態度が変わって、ああ、うちの会社ではあまり持っていても意味の無い資格なのに、国家資格っていうだけでこんなにも人をぬか喜びさせることができるんだなーと、会社、いや人間の変わりようにひどく驚いた今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか。半年前にあっさり断られたことですら、上司から逆提案を受けてしまう始末で、「それ私が半年前に提案してすっぱり断ったのに、なんで今になって手のひら返して言えるんですかね」と言えるはずもなく、なんておめでたい人なんだと冷静に分析してしまう自分がちょっと嫌になりました。

 対策本は「第一級陸上特殊無線技士試験 集中ゼミ」(3150円、吉川忠久著/東京電機大学出版局[AA])、表紙に大きく「一陸特」と書いてあります。大きい本屋にしか置いていない(しかも置いてあっても1冊しかない)ので、ネットで買ったほうがいいかもしれません。いくつかブックオフをまわりましたが、こちらもありませんでした。2002年から内容が1度も変わっていない割には7版も刷られている(というか、他に対策本がほとんど無い)ので、基本的にはこれ1冊で殆どの領域をカバーできます。工学は8割くらいですかね。とはいえ15/24なので、この本を丸々暗記できて理論がわかっていれば、問題ないともいえます。法規はこれを読んでいれば充分。
 残りの2割を埋めるには、最近の過去問をやればなんとなくカバーできると思います(因みに平成14年から電子化された問題と解答を収集している方のページはこちら)。過去問を解いていくとMOSFETとかの詳細や伝搬損失の応用問題など本に載っていないこともあるので、過去問とネットを使って調べるとなんとかいけるでしょう。数年前の過去問は、これでもかというくらい対策本とまったく同じ問題がでているので、あまり練習にならないかもしれません。
 過去問は1回の試験で使用される工学A/工学B/法規A/法規B(多分Aが午前用でBが午後用)の2セットを毎日寝る前に解きました。もちろんここに至るまでに対策本の大方を理解しておく必要があります。やっぱり工学はなんだかんだいって本の知識だけではうまくいかなくて、最初は15を下回る正答数にもなりましたが、間違った問題はその場で調べて解決し、計算問題であれば再度解きなおすことで最後のほうは19~22問と安定して回答できるようになりました。未だに理解できていない項目もありましたが、理解不能なものはとにかく本に載っているパターンを丸暗記しました。
 法規は8/12が合格ラインですが、こちらは特に問題ありませんでした。予備免許時と免許後の変更のくだりや罰則の年数や金額がごっちゃになりやすかったりと、微妙に違うところで似ている表現が用いられていたりするので、そういったところを重点的に覚えておきます。

 勉強期間は1ヶ月とあまり長くありませんでしたが、俄か知識があった(けど、いくつか間違えて覚えていたこともあったのでむしろ勉強してよかった)ことと、こういった知識を吸収することに抵抗感が無かったので、それほど苦にはなりませんでした。結果は工学22/24、法規11/12、ケアレスミスと、アレほど勉強した「変更」の部分で間違え・・・ガッカリ。因みに実際に問題を解いた時間は1時間ほどで、途中退出までの30分ほど何をしていいか困りました。
 思うんですけど、きっとこの資格は不動産業界の宅建みたいなもんだなーと思いました。他の難しい無線資格と比較すると、ちゃんと勉強すれば合格します。受験会場では私より10年も若い人なんてたくさんいましたし、そんな人も大勢受かっているでしょうから、大学受験ほどの教養は多分必要ないでしょう。論理的思考能力は必要だと思いますが。

 因みに受験者多数だと一定の受験者が午後の部に回されることがあるようですが、過去問を見る限りでは穴埋めの位置がずれてるだけとか、午前の部で設問に書いてあることを午後の部では答えるとか、午前と条件が逆なだけで殆ど同じとか、午前の問題が手に入れば何かと午後の部の受験者のほうが有利な気がします。まー、自分では受験時間帯を指定することはできないんですけどね。
 ITの発達により、日本無線協会から電子申請ができるようになっています。お金の振込みに期限がありながらも、受験票が手元に届くのは試験の2週間前くらいなので、その間はちゃんと申請できているのか不安になります。

 いやーしかし、もう、試験の時ほど知識が無かったりする・・・
 資格とったものの、こんなんでいいのだろうか・・・
[PR]
by hidemite | 2009-03-11 03:26 | 日常
<< 【読画】 日経ビジネスオンライン 【酒】 たまには >>