【求人】 社風を前面に出すと
 既に幾つかのネットニュースで話題になっているが、リクナビNEXTの求人メッセージが面白いというので見てみた。以下大阪にある町工場「加藤電気製作所」の求人概要の前段を引用。若干長めなので改行はいじってます。

  原君、どこ行ってもうたんや・・・

  5年前に入社した原君は、全然仕事をしません
  履歴書には、うちには勿体ないような経歴が書かれていたので採用しましたが、
  ふたを開けてみたら、タバコを吸いに出たらいつまでたっても職場に戻ってこないし、
  お願いした図面を一ヶ月かかっても描き上げることができないし、
  製品テストを任せてもいい加減でお客さんから大目玉を食らうし、全く困ったもんなんです
  でもね、もう50を過ぎる彼を首にしてしまったら、
  次に雇ってくれるところはないんじゃないかと思って、我慢しています

  そんな彼ですが、ハードはまるっきりだめでも、
  実はソフトを任せたらピカイチってことに最近気付きました。
  根気よく使っていれば、長所が見つかるもんです

  このように、うちはエリートの集まりではありません。
  取引先の社長から、「この子、加藤さんとこで世話したってくれへんやろか」と
  頼まれて仕方なく採用したり、公募で採用しても原君のような人しかきません。
  それでも、それぞれの長所をうまく活かしてやれば、
  大手にだって負けないすごいもんが作れたりします。
  伊丹にあるこんな小さな町工場に、
  シャープさんなどの案件が持ち込まれるのは、その証拠です。

  今回も、すごい人は望んでいません。
  原君よりも仕事ができれば、御の字です。
  でも、期待はしています。
  あなたに、うちの会社の将来がかかっているんですから。


  社長 加藤聰



 この求人広告に心を打たれ、20代30代の若者を中心に70人ほどの応募があったのだそうだ。確かに原君のような人でも、根気よく人間を育てていき、懇切丁寧な指導が受けられそうだと思うと、そんな、なんだかあったかい会社っぽい社風がこんなにも身近に感じられる。

 とはいえそんなに社会は甘くないんだろうけど。でも、こういう会社がもっとあってもいいよね。今の会社はとにもかくにも即戦力を求めたがる。即戦力になるような人間なんて自分から取りに行かなくちゃいないでしょうに。エージェント含めたこういうサービスに登録している人間は、戦力にはなれど、即戦力にするには会社も頑張らないかん人々ですよ。あ、ということは俺もそうか。ちなみに原君は出張中でまだこの文章を読んでいないのだそうな。これ見たら彼はどう思うんだろうね。
[PR]
by hidemite | 2009-02-25 21:41 | 日常
<< 【VB.NET】 PlaySo... 【住宅】 長持ち住宅 >>