<   2013年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
【松葉杖】 アキレス腱断裂から4週間
 アキレス腱断裂から4週間が経ち、3回目のギプスの巻き替えとなりました。ギプスを外した時に先生の「連続性がありますね」の一言で、ああ、アキレス腱がちゃんとつながってきているんだなという実感が感じられます。今回の巻き替えで、足首の角度をほぼ直角にしたのですが、その直角にする時に、アキレス腱の部分が引っ張られるような痛みがするわけです。先生によれば、それがアキレス腱が復活している証拠なんだとか。若いということもあるのだと思いますが、回復は順調のようで一安心。ちなみに前回の写真と比較すると、だいぶ角度が直角に近づいています。
b0000480_239051.jpg


 このまま順調に行けば、ギプスの巻き替えはあと1回。つまりあと4週間でギプスとはおさらばできるわけです。しかし、それで元のように歩けるわけではなく、まだまだ道半ば。まだ自分の体重を支えられるほどには回復していないので、一気に負荷がかかると再断裂し、すごろくで言う「振り出しに戻る」になってしまいます。それだけは避けねばなりません。松葉杖とはあと2ヶ月くらいのお付き合いでしょうか。

 ああ、海に行きたいなー。
[PR]
by hidemite | 2013-07-19 17:23 | アキレス腱断裂
【松葉杖】 アキレス腱断裂から2週間
 アキレス腱の断裂から2週間が経ち、生活自体は不自由があるもののそこそこ落ち着いた。とはいえ、ギプスを巻いている部分をずっと下にしておくと、足が浮腫んでしまう。心臓より高くしなければいけないのだが、座り仕事をしているあいだ、なかなかそんなことができるシチュエーションはやってこない。仕事が終わる頃には「早く家に帰りたい」となる。が、それはよく考えて見れは普段からそうだった。
b0000480_17301033.jpg

 ギプスはずっと付けっぱなしではなく、およそ2週間毎に巻き替えるのだそうだ。なので、2週間たった今日、めでたくギプスの巻き替えとなり、多少ギプスを巻く範囲が少なくなった。前回は膝下1センチくらいまできっちりだったのが、今回はふくらはぎ半ばまで。かなり圧迫感がなくなって嬉しい。前回の写真も撮って、比較出来ればよかったのだが、生憎ここまでの2週間は、松葉杖の生活に慣れるのが精一杯で、そんな余裕はどこにもなかった。

 2週間で巻き替えたのと、下地の靴下のようなものや包帯のようなギプスの通気性がいいからか、痒くなることはなかった。異臭が漂ってくるということも、今のところない。むかし腕を骨折したときは痒くてしょうがなかった経験があったので今回も覚悟していたのだが、そこの覚悟は杞憂に終わったようだ。

 しかし、若くて図体がでかいからか、電車では全然席を譲ってもらえない。我慢できない距離でもないからいいけど、優先席付近に行って誰も譲ってくれないとはどういうことなんだ!そこの若者、さっきまで起きていたのを私は知っているぞ、寝たふりをするんじゃない、と言いたいところですが、揉めて余計に体力を使いたくないので、スルーします。

 母さん、東京の人は冷たいです・・・
[PR]
by hidemite | 2013-07-08 17:26 | アキレス腱断裂
【買物】 ネットスーパーって、便利
 松葉杖生活を送っていると、いままであまり気にしていなかったものが見えてくるもので、例えば見た目そこそこガッシリした自分だと、それほど席を譲ってくれる人はいないとか、優先席付近に行こうと思っても、混雑しているとそもそもそこまで辿りつけないとか、バリアフリーと謳っていても、エレベータが設置されているのは比較的端っこなので、結局そこに辿り着くまでに体力を浪費してしまうとか、とにかくこんなに優しくないのかと、結構ガッカリしていること請け合いの今日このごろ、皆様如何お過ごしでしょうか。でも、先日は普通の席に座っていた若者が席を譲ってくれました。世の中、ちゃんと見ている人はいるもんです。最近は比較的自然と「ありがとう」という言葉が「すみません」よりも先に出るようになりました。

 そんななか、両手に松葉杖で一番困るのが、買い物。一応、持てなくもないのですが、あまり重いものを買ってしまうとバランスが悪くなるし、なによりゴツゴツ杖に当たる。さらにはよく利用するスーパーは歩くスペースが狭い。こんなことがいくつも重なると、さすがにスーパーで買い物したいとはなかなか思えないもので、とはいえ買い物しないといつかは食料が底をつきてしまうため、ネットスーパーで買い物しようと思い立ちました。

 検討したのは、東急ストアネットスーパーと、イオンネットスーパーと、イトーヨーカドーのネットスーパーの3つ。他にもネットスーパーはあるが、あまり普段利用しないスーパーなので、検討から外しました。

 検討の結果、私が選んだのはヨーカドーのネットスーパーでした。決め手は、配送時間の指定が細かく指定できること。冷凍食品や冷蔵品などは、宅配ボックスに入れてもらうわけにはいかず、直接自分が受け取る必要があります。細かい部分では他のネットスーパーに劣るところもありましたが、今回はじめて利用して、無事荷物が届いて、特に問題なく利用できました。すごい便利ね。

 以下検討した項目。

・配送料
 配送料は、イオンが105円でダントツに安い。ヨーカドーと東急は315円。また、たくさん買うと配送料が割引になるが、東急は7月のキャンペーンで3900円以上、イオンは5000円以上、ヨーカドーは6000円以上となっている。一人暮らしでは、どの金額にも届かないけど。
 そんななか、ヨーカドーは7日・8日配送分に限り送料80円というセールを行なっていた。こういうのは、どこもこまめにやっているんでしょうね。

・配達時間帯
 東急が一番大雑把。12時~21時を4つの時間帯に区切っている。当日配送の最終注文時刻は15時半。イオンは12時~22時を基本2時間刻みで区切っている。14時~16時は、曜日によって14時~15時と15時~16時の1時間でも指定できるみたい。家庭持ちには、この時間が指定できるのは嬉しいのでしょうか。最終注文時刻は15時と、このなかでは一番早い。
 ヨーカドーは唯一午前中の配送指定ができる。前日の21時までに注文すれば、翌日の10時~12時に届けることが可能。その一方で、12時~14時の配送は当日の0時締切と、他のスーパーが早朝の注文を受け付けているのに対していただけない部分もある。時間区切りは、12時~22時まで、12~14、13~15と、1時間間隔の2時間刻みで注文できる。最終注文時刻は16時。

・見やすさ
 東急は楽天のシステムを利用しているからか、見た目がかなり簡素。他2社は専用のホームページを設けているので、買い易さはちょっとだけ上。困るのは、賞味期限や消費期限が書いていないこと。普段買い物をしていれば、そこそこの期限はわかるが、その商品がどれくらい持つか、3日なのか、1週間なのか、ということを知りたい。日付を表示するのは難しいにしても、概算は表示して欲しいと思う。

・値段
 どのスーパーも、おそらくスーパーの値段とほぼ同じレベルのように感じます。ちゃんとセール品もやっているので、違いがあるとすれば、消費期限切れ間近の値引きシールくらいでしょうね。

・決め手となった配送の便利さ
 私が住んでいるのは品川区大崎。最初はいろいろ検討した結果、イオンの会員登録を済ませたのですが、いざ注文しようと思ったら、締切時間前に、当日の配達が全て埋まっていました。で、ヨーカドーの登録をしたら、ヨーカドーは大井町店と大森店の2箇所が利用できて、大井町店が埋まっていても大森店が利用できるという、なんとも便利な仕組みになっていたので、当日の注文が難なくできた次第です。もちろんどっちも埋まる可能性はあるでしょうが、1個の会員登録で、2箇所の可能性があるというのはいいですね。
[PR]
by hidemite | 2013-07-07 20:20 | 日常