<   2012年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
【半年】 あっという間に

 あれ?もしかして今日で6月が終わりっていうことは、半年終わっちゃった、ということ?

 新年度が4月から始まると、なかなか気づかないけど、

 2012年という時間軸で考えると、もう、あと半年しかない。

 この半年で充実した人生を送れていたか?あと半年充実した人生を送れるのか?

 とりあえず、山手線大崎駅の風物詩、七夕の短冊には願い事を記しました。

 最近、神様にお願いごとしてばっかだなぁ。

 ないがしろにしていたから、全然願い事が叶わない。

 つーか神頼みじゃなくて、努力しろっていうことだな。うん、がんばろう。
[PR]
by hidemite | 2012-06-30 05:09 | 日常
【大画面】 3DSもLL
 その昔、日経新聞が存在を匂わせて、任天堂が「根も葉もない憶測記事だ」と珍しく(?)猛反論した新型機器の存在が、明らかになりました。なんと、3DSのLLバージョンです。3DSの15,000円に対し、LLは18,900円と、かなりのお買得価格で、大きいことは正義、と思う方にはもってこいの商品に仕上がっているようです。

 しかし、ニンテンドーDSでドラクエをやって以来、PSPを購入したら専らPSPでゲームをやるようになり、我が家のDSはホコリをかぶってしまいました。PS3はAVプレイヤーとしての地位を確立してしまいましたし、Wiiはスーパーマリオ専用機。まあ、ドラクエXが出たら活躍するかもしれませんが・・・随分ゲームやらなくなったなぁ。
[PR]
by hidemite | 2012-06-25 01:16 | 日常
【青空市場】 地下だけど
 会社から東京ビッグサイトヘ向かう際、千代田線の二重橋前から東京駅へ向かう行幸地下通路で「青空市場」なる産地直送品の即売会が開催されていた。
b0000480_5553634.jpg


 なんでも「丸の内 行幸マルシェ×青空市場」というそうで、俳優の永島敏行さんが関わっているらしい。もう12回もやっているのね。毎月第4金曜日の開催で、今後7月27日と8月24日の開催が決まっているようだ。時間は11:30~19:30。新宿のイベントスペース顔負けのラインナップで、物珍しく高価なものから、モノが良くて安いものまで、南北様々な地域から出店していたので、見ているだけで楽しい。

 が、昼にこのスペースを通っても、生鮮食品は購入できないのが悲しい所。モノが良くても、この後家に帰るわけではないから、買おうにも買えないのだ。いいなー、と思っても、私と同じ感想を持った人は少なくないのではと思う。会社帰りには全く通らない場所だし、頑張っても19時半までに間に合うかどうか・・・東京駅近辺で働く方は、是非帰りに覗いてみてください。

 しかし、地下通路にて青空市場とは、これいかに。
b0000480_5554146.jpg

[PR]
by hidemite | 2012-06-23 23:51 | 日常
【固定資産税】 今年からマックス状態
 年々減免が終了していった固定資産税が、ついに今年、すべての減免が終了し、満額支払うことになった。その額13万円。この時期は自動車の重量税もあったりと、何かと入り用である。

 ・・・税金って、高いんだなぁ。
[PR]
by hidemite | 2012-06-06 23:01 |
【秋葉原】 クレバリー倒産
 既に報じられていたみたいだけど、今日秋葉原に行ったらクレバリーが倒産していたことに気がついた。ほんの数カ月前に店舗を一本化していたので、経営は厳しいのかなと思っていたけど、倒産するとは思っていなかった。これでまた秋葉原のパーツ屋が一店舗消えていく。

 タイの洪水でHDDの値段が高騰したことなどが、売上不振の理由らしい。確かにクレバリーはHDDが安いイメージがあったから、ひとつの柱だったのかもしれない。ただ、ツクモがヤマダの傘下に入ってからは、ツクモのほうが安いこともしばしばあったなあ。しかも、タイの洪水前は、2TBのHDDが5千円台後半で購入できた。今ようやく安くなってきたけど、それでもようやく8千円台。以前の値段を知っている人なら、切羽詰まっている人を除いて様子見をするだろう。そうなると、売上が落ちるのは当然のことか。SSDブームがもう少し早く来れば、なんとかなっていたのだろうか。

 しかし、ここ数年で自分に照らし合わせると、メインのパソコンはしばらく買い替えていない。十数年前の高校生から社会人数年目までは、1~2年でどんどん新しいパーツを買い、どんどん新しいパソコンにしていった。PT2用など必要に迫られて作ったものがあるくらい。おそらくよっぽどのことをしない限りは、マシンパワーが充分な領域に達しているのだろう。買い替えサイクルが長くなったという人は、他にもいるだろうから、次々とパーツを買っていく人は、昔に比べれば相当減っているんじゃないか。パーツショップも相当厳しいのだと思う。

 さらによくよく考えると、PCパーツだけでなく、液晶テレビも、携帯電話も、何もかもが長期使用に耐えうるものになってきている。その昔有名だったソニータイマーなる言葉を聞くことは、だいぶ少なくなった。「いいじゃん、まだ使えるから」という言葉は、一昔前はみみっちい言葉の代名詞だったが、今ではこの言葉にみみっちいなんてイメージはかけらもない。ただ、「いいものを、長く使う」ということは、地球環境の面から見れば非常に優しいことだが、それはモノ作りから販売に至るまでの商売に、多大なる影響を与えてしまっているんだなぁ。
[PR]
by hidemite | 2012-06-01 21:21 | 日常