<   2011年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧
【本気】 ジェネレーションギャップ
 もう、世の中の社会には平成生まれの人間もだいぶ仕事に関わってきていると思うと、昭和生まれの私としては、ちょっと感慨深いものがある。昔は何十年代という区切りだったけど、今は完全に元号が違うから困ったものだ。最早昭和50年代も過去の人間となりつつある。時代の流れとは恐ろしい。

 そんななか、先日昭和60年代の若者と会話をする機会があった。要は十の位がちょっと違うので、小学校でも被らない年齢差である。彼らが中学生の時は、私は既に大学生。なんてこったい。まあ、いまとなっては同じ社会人という括りになるわけで、とはいえ昔懐かしい話をしようとするとなると、当然話は噛み合わないわけだ。ある種のジェネレーションギャップである。しかし、時代の流行りが違うのは、自分の年代に置き換えればいいだけなので、「うわー、そん時小学生かよ」とげんなりするくらいなので、大した問題ではない。たまに話題が噛み合わないのも愛嬌だ。

 ところがである。言葉の使い方の違いに気になってしまった。私が30代になると出会いがなくなるという話をしながら、だからお前ら今のうちだぞ、と半ば説教臭い話を色々としていたら、隣に座っていた女子が「ガチですね」とツイッターばりのつぶやきをかましたのだ。まあ、この歳にもなるとガチになるもんだよ、と10も年下の人間に取り繕わざるを得ない現実に皆さんはどう思うだろうか、ということはさておいて、家に帰ってよく考えたら、とあることに気がついた。


 そうか、今は「本気」を「ガチ」と表現するんだ。


 よくよく考えると、職場の20代男子も「ガチ」という言葉をよく使うし、今年はじめの日テレのAKB特番も『あけましてAKB! 2011年もガチでいきます 生で晴れ着で全員集合 大新年会スペシャル』と容易に「ガチ」が使われている。

 でもね、かの広末涼子さんは言っていましたよ。「MajiでKoiする5秒前」だって。私達の世代は「本気と書いてマジと読む」世代。だからさっきの話も「そんなマジになってどうするんですか」と突っ込まれるはずだったのだ。あの時は疑問にも思っていなかったにも関わらず、何故か後で感じてしまった違和感はこれだったのか。

 時代って、どんどん変わっていくなー。
[PR]
by hidemite | 2011-05-31 00:37 | 日々思考
【音楽】 そういえば最後にCD買ったのはいつだったか
 AKB48の新曲が2日でミリオンセラーになったらしい。今回のCDは、AKBの総選挙の投票券が封入されているとのことで、熱狂的なファンは数枚~数百枚買っているらしい。ただね、それを許す商売もどうかと思うよね。1人1票にしないと、本当の人気って測れないと思うんだけど。

 それよりももっと驚いたのが、2位との差である。2位のCDは、その2日で10万枚に届いていなかった。なんと2位との差実に10倍。で、ここ数週間の週間ランキングを見ると、1週間でトップを取るために必要な枚数は10万枚から20万枚になっていた。週によっては5万枚に満たなくてもトップを取ることができるようだ。そんなんだから、トップテンに1万枚を切ってランクインすることも珍しくない。ネット配信が一般的になり、それに対応した携帯型音楽プレーヤーが手軽に入手できるようになって、かなりの需要がダウンロードにシフトしたということもあるのだろう。とはいえ、そんなに少ないのかと思ったら、何か残念な気持ちになった。

 そもそも私なんかは、楽曲を買おうと思う気持ち自体が薄れてしまっている。昔はCDを買って、レコードとまではいかないまでも、擦り切れるまで1枚のCDを何度も聞いていた気がする。学生時代、CDがたくさん買えないときは、どうしても持ちたい楽曲だけ購入して、それ以外はレンタルでカセットテープに録音していた。そこまでやろうと思えなくなったのは、歳をとったからか?自分がつまらない人生を生きているからか?
[PR]
by hidemite | 2011-05-26 17:12 | 日常
【真似】 パクリとリスペクト
 モノは言いようだよなー。まあ、これだけ近代化した世の中が続けば、そうそう新しいことなんて出てこないんだから、何かの部分が似てしまうのは仕方のないことなんだと思うけど、話題になりやすいテーマで似たような場面や曲調なんかが出てくると、すぐに広まってしまうんだよね。で、大抵最初は否定するんだけど、結局は後ほど肯定される。だったら最初から言えばいいのに、という風潮に呼応したのかどうかはわからないが、ちょいと前からリスペクトという言葉がよく使われるようになった気がする。どっちでも一緒じゃん、と思うんだけど、出し手からすれば、この2つの言葉は似て非なるものらしい。そんなに自信がないんだったら、最初っからやらなきゃいいんだと思うけど、常に出し続けなければいけない人は、困り果ててしまったときに禁断の果実を食べてしまうんだろうなぁ。そういう精神状態に追い込まれる職業は、本当に大変だっと思う。だから、私たちも、「ああ、これって昔のあれのまんまじゃないか」と思ってしまっても、許容できる心を持っていると、もうちょっと世の中を楽しく生きることができるとおもうんだ。
[PR]
by hidemite | 2011-05-24 00:38 | 日常
【悩】 今の仕事を続けるのか、それとも挑戦するのか、悩みは周期的にやってくる
 今年も教員採用試験の時期が近づいてきた。毎年願書を出そうかどうか迷うけど、今年も今日を以て受付は終了。結局願書は出せず仕舞いだった、というかたった今今日までだということを知り、ちょっとガッカリしている。6月上旬まで受け付けていると思ったから、完全にぬかった形だ。

 今の仕事が全然うまく行っていない、というわけではないけど、先生になりたい、という願望は今でも持ち続けており、いまのところその火は消えていない。というか、今の会社の火は何度か消えかかっているから、それよりずっと強靭だ。そんな話を会社の同僚にすると、転職組はやりたいことをやるべきだと言う。彼はこの会社にやりたいことを見つけて前の会社からやってきた、私より何万倍もこの会社に有益になる人物だ。

 そうしたなか、真剣に悩みを相談できる相手がいない、という事情も相まって、私の心は行ったり来たりを繰り返している。こんな状態で仕事をされている会社の身になってしてみれば、早く辞めてくれ、ということにもなるのだろうけど、何度も述べているように、辞める勇気もそれほどないヘタレな人間だから、何か思い切りのあるタイミングでもないと、何も行動に移せない。

 ところで、こんなことを考えるのが周期的になっていることから、バイオリズムと関係があるんじゃないかと思い、自分のバイオリズムを調べてみた。昔は自分でプログラムを組んだ記憶があるが、今はその式もよく思い出せないので、こちらのサイトから計算してもらった。その結果、私の今日の状態は、「完全安定期:要注意日直後でない限り安定した静止状態。不調期ではないが無理は禁物。」と書かれている中、要注意日直後になっているという、何とも残念な結果に。

 ちなみに、バイオリズムは一番下にあるときが一番悪いのではなく、真ん中にあるときが一番ヤバいのだそうです。こちらに詳しい説明がありますので参考まで。まあ、バイオリズムもどこまで信じるか、ということでしょうけど。
[PR]
by hidemite | 2011-05-21 04:20 | 日々思考
【視力測定】 健康診断の真実
 先日、会社の健康診断があって、早く終わらせたいということもあり、視力検査を適当にやったら、右目が0.9という結果になってしまった。ちなみに昨年までは1.2~1.5以上を行ったり来たりしていた。確かに最近、昔見えていたものがなんとなく見えないなーという気持ちはあったのだけど、流石にゼロコンマという数値を見せられて、ちょっとどころではないガッカリを感じてしまった。

 これはマズイと思い、インターネットで早速視力検査のサイトにGO。1.0は難なくクリアしたので、まあ大丈夫と思いつつも、やはりその先を確かめたい。とはいえ、解像度の低いパソコンのモニタでは、3メートル離れないと1.0より先の視力は測れない。

 で、会社なんだけど、もう人数も少ないんでいいかなと思って3メートルに挑戦。机1列挟んで向こうからPCを望む形になるのだが、よく考えると3メートル離れた時点でマウスが届かない。なので答を見てから向こうに行って、を繰り返す。結果、確かに1.2はギリギリで、1.5はマズイ状態になっている。どうしたものか。

 と、何度か繰り返しているうちに、会社の人に見つかってしまった。手で片目を塞いで明らかに視力検査っぽいことをしている不審人物を見て苦笑い。「いや、先日の視力検査で悪かったものですから・・・」という言い訳が何とも恥ずかしい。「緑を見たらいいん、じゃ、ない、ですか・・・」とあまりにも当たり前過ぎてフォローにならないことをわかってフォローしてくれるもんだから、なおさら恥ずかしい。まあ、しょうがない。

 しかし、何のお陰で目が悪くなったかなぁ。心当たりはなくもないけど、ちょっと行き過ぎだ。
[PR]
by hidemite | 2011-05-20 19:26 | 日常
【麻婆】 の素を、キャベツ炒めに
先日作った「素」の活用第二弾。キャベツを適度にしなしなになるくらい炒めてから、最後に解凍したマーボーの素を投入。キャベツを炒めるときに塩胡椒は多少したけど、あとは炒めるだけ。こりゃ結構楽だ。これまでは挽肉を炒めてからキャベツを投入して、という形になるし、しかも同じような味付けをしようとすると、キャベツにも麻婆的な味が染みてしまう。キャベツに余計な味がつかないのも、この「素」のおかげだったりするのだ。
b0000480_12442100.jpg

いいね、「素」。
[PR]
by hidemite | 2011-05-12 01:24 | 料理ネタ
【冷凍】 鳥のささみ
 結構昔に鳥のささみの缶詰を買ったんですが、よく考えたら、自分でささみを買って蒸せばいいんじゃないかと思ってやってみました。とはいえ、ささみを蒸すことだけに鍋を用意するのも嫌なんで、レンジで蒸せないかなと思ってレシピを見てみたら、なんとなく似ている雰囲気のものを発見。

 ということで、耐熱皿にささみを並べて念のためフォークで穴あけして、料理酒をそこそこまぶしてラップをかけて、300Wのレンジで15分加熱。ラップがささみにぴったりくっつく感じになっていたら出来上がり。常温で冷やして、手で触れる程度になったら手でほぐします。

b0000480_183679.jpg

 で、うちには冷やさなくても入れられる急速冷凍庫があるので、ラップに薄く並べてそのまま冷凍。で、それをパラパラとほぐして箱に入れたのが上の写真。

 今は新たまねぎの季節なので、新たまねぎを薄くスライスして、ごま油かオリーブオイルをそこそこかけて、塩コショウしてこの冷凍ささみを適度に入れて混ぜれば、簡易サラダの出来上がりです。冷凍ささみは常温でしばらくおいておけば勝手に溶けてくれるので、結構使い勝手は良さそうですね。
[PR]
by hidemite | 2011-05-11 20:02 | 料理ネタ
【進化】 サイバーナビが本当にサイバーな件
 今回発表されたサイバーナビがちょっとやり過ぎなくらいサイバーな仕様になっている。フロントガラスにカメラを取り付けることによってナビの画面に、自分がいま観ている景色と同じものが映るらしい。で、ナビをしてくれる。しかも、前の車や車線を認識してくれる。なんか21世紀の近未来みたいだ。あ、今既に21世紀か。このナビが目指している先は、一体なんなのだろうか。未だにナビを搭載していない自分の車とはかなり縁遠い話ではある。
[PR]
by hidemite | 2011-05-10 18:54 | 日常
【遊戯】 Wiiの価格
 アメリカでは、Wiiが150ドルに値下げするらしい。値下げ前の価格は200ドルだったから、日本の現在の定価2万円と比較すると、1万5千円への値下げなんてことはあるのだろうか。輸送費を抜きに考えれば、アメリカの定価は1万2千円ということだ。輸送費が4千円かかったとしても、日本の激安通販で買うよりも安い、ということになる。まあ、これは単純に為替をかけただけだから、アメリカの購入製品が日本で使えるかとかは分かっていないのだけど、とはいえ、この価格差はちょっとね。ありすぎないかと。日本じゃ状態の良くない中古しか買えないよ。

 だからといって、最早マリオ関連製品のためだけに必要とされるWiiに、5桁の価格を払いたいとは決して思わない。これを期に日本のWiiも値下げしていただいて、中古市場が値崩れして8千円くらいになったら、買ってみようかなと思うけど、既にPS3がHDDレコーダ化してゲーム機として機能させていない私にとっては、その8千円ですら、マリオをクリアする数ヶ月のためだけにしか使用されないことを考えると、ちょっと切ない。よく考えたらDSも3か月くらい触ってないなぁ。

 昔は1日30分しかゲームが出来なくて、どうやってスーパーマリオ3をクリアするか奮闘するほどゲームに飢えていたわけだが、ここ数年は全くと言っていいほど、そういったものに対する情熱がなくなったような気がする。なんか、オトナになるって、嫌だね。
[PR]
by hidemite | 2011-05-06 22:51 | 日常
【麻婆豆腐】 素から作る
 先日作った「素」から麻婆豆腐を制作。慣れれば簡単なのかもしれないが、最初は勝手がわからないので、結局レシピ本を見ながらの作業になってしまった。これじゃあ1から作るのとたいして変わりないんじゃないのかと思いつつも、その先に楽があると信じて今回は取り組んでみようと思った今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか。しかし、これまで目分量で作ることが多かっただけに、4分の3カップがどれくらいの量だかしばらく考えこんでしまいました。

b0000480_131736.jpg

 で、完成品がこちら。意外とよく出来ている気がする。ちなみにきょうの料理によると、豆腐はペーパータオルの上に乗せて水切りをする必要があるらしく、これまで1から作っていたときはそのまま放り込んでいたのでかなり勉強になりました。右手前は新たまねぎの千切りの上に、賞味期限間近で売れ残っていた納豆を乗せて、ごまとごま油をかけてみたもの。付属のタレだけでは塩気が足りなかったのがちょっと残念。

 もしかしたら「素」の味付け、濃かったかもしれないなーと思いつつ、見た目はどうあれ味はそこそこ。確かにニンニクやネギをみじん切りしたりする手間もいらないし、味付けもしなくていいのは楽といえば楽。とはいえ鶏ガラスープを入れたほうが美味しいので、全く味付けしないわけにはいかないんですけどね。あと、最初作っているときはちょっと挽肉少ないかな、と思っていましたが、ひとり分としては十分な量になりました。逆にこれまでは、余裕で2人分以上の量を作って平らげてしまっていたので、太らずに済みそう。今月は健康診断もありますしね。
[PR]
by hidemite | 2011-05-05 01:39 | 料理ネタ