<   2011年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧
【音楽】 Internet Radio Player 1.62
 インターネットラジオ局と、Radiko対応ラジオ局が聴取できるソフト、Internet Radio Playerがバージョンアップしました。3月25日からRadikoで試験配信を始めた中京エリアの放送局に対応しています。

 ちなみに、現在Radikoでは東北地方太平洋沖地震の緊急対応として、全国で全ての放送を聴くことができるそうです。もうずっとこのままでいいんじゃないかとも思うんですが、そうは問屋がおろさないんでしょうねぇ。

 Internet Radio Player 1.62のダウンロード(MediaFire)

 ダウンロード(vector)

 過去のページ
[PR]
by hidemite | 2011-03-26 03:43 | PC
【停電対策】 結局UPSを購入
 焼け石に水なのは分かっているけど、結局UPSを購入することに。CyberPower社のUPS[BR 350]ってやつだ。ヨドバシカメラで7800円と、価格.comの最安値とほぼ同等(ってことは、ポイントが付くからかなりオトク)ということも手伝って、勢い余ってしまった。低価格なのにUSB監視が可能で、シャットダウンソフトも付属しているというスグレモノだ。バッテリの交換ができない商品だが、どうせ他の部品もヘタってくるので、買い換えるに越したことはないかな、とも思っている。別に自宅のサーバを使って商売を始めようとしているわけでもないので、シャットダウンさえ出来ればいいんですよ。急に電源落ちてHDDダメになるのは、録音サーバとしては致命的ですからね。
[PR]
by hidemite | 2011-03-23 13:54 | 日常
【便乗】 乾電池の値段
 計画停電の影響をうけ、そこら中で乾電池が品切れという状態が続いている。コンビニと量販店においてはそれが顕著で、量販店は入荷して陳列するたびに、電池がすぐはけてしまうのだそうだ。また、繰返し使用が可能な充電池も結構売れている。もちろん、そもそも単三がないために充電池でもいいから買う、という人もいるとは思われるが、普通のアルカリ電池が若干残っていて、充電池が売り切れているところを見ると、どうせ使うなら使い捨てじゃないほうがいい、と思っている人も結構いるんじゃないだろうか。充電という手間はあるかもしれないが、数百回は使えるので非常に経済的。こう思考しての行動であれば、非常に喜ばしい。

 一方で、秋葉原の某店では、乾電池が1本100円で販売されていた。1パック100円か、と思っていたら、1「本」。何度見なおしてもその文字が変化することはない。おいおい、数日前まで10本200円で売ってなかったか?ちなみに秋葉原では1本18円~25円程度(といってもバラ売りはないけど)。50円なら許せるが、流石に100円では便乗甚だしい。しかも無造作に1本ずつ箱に投げ込まれているため、新品かどうかもわからない感じが何とも如何わしさを増幅させてくれる。PT2のパチモン売ったり、何かとこの店はダメな路線へ進んでいる気がするなぁ。

 しかし驚いたのはそれを見た中年が電話で「電池1本100円だよ。安いから何本か買っていくな」と誰かに連宅をとっていたこと。オイオイ、もうちょい近所探してみなよ。3軒先には10本200円の店、5軒先には4本100円の店があるぜ。確かに量販店で売っていないことを考えると、電池を売っている、という状況だけで鼓舞するのかもしれないが、もうちょっと相場観というのを持ったほうがいいと思う。

 一方で、世の中には水電池というものがあるらしい。電池に水を入れると使えるようになるシロモノだそうだ。水の代わりに、尿でも唾液でもいいという。水を入れるまで電池の役目を果たしていないため、寿命も長い。防災にはうってつけだ。まあ、50mAしか出力が無いということなので、大電力を必要とするものについては使えないけど、電灯やラジオに使えればいいだろうし、3本600円なら、まあいいかな、とも思える。
[PR]
by hidemite | 2011-03-21 18:50 | 日々思考
【課長】 島耕作
 日記を書き始めておよそ6年半。この書き込みがちょうと1000記事目となった。たまに昔の記事を見ることがあるが、毎度のことながら「ああ、変わっていないな」と思う部分と「あれ、この時はこんな変なことを書いていたのか」と、時代の流れを感じさせてくれる部分とがある。いまのところ、自身の家族を作るに至っていないことを除けば、およそ平穏な日々を過ごしているものの、やはり将来の自分のことについては、依然不確定要素がつきまとう。そんな中の更なる不確定要素が追い打ちをかける。

 一方で、齢30を超えると、20前後の甘っちょろい考えはある程度闇に葬り去え、現実というものが見えてくると同時に、体調はおろか、思考でさえも変化が生じてくる。たるんだ腹で柔軟に若干の支障をきたし始めていることがちょっと悲しいのと同時に、ようやく最近になって、島耕作シリーズが読めるようになってきた。それこそ20代の時は、こんな都合の良い人生ないよな、しかも物語の要所要所のセックスがなまなましいな、とげんなりしていたのだ。今では、都合がいいよなという思いは変わっていないものの、物語として読める。大きな変化だ。

 こう考えられるようになったのが、サラリーマンとなった証なのか。
[PR]
by hidemite | 2011-03-20 19:57 | 日常
【停電】 HDDを守れ!
 そうだね、停電する前にできれば電源切っておいたほうがいいよね。その昔、電源の停止と同時にヘッドがディスクに落ちるHDDだったため、プログラムが暴走して強制的に電源切ったらその後から使えなくなったことに非常に落ち込んだ記憶がある。あの時は数MBだったのに十万位したので、親に怒られたっけ。
 しかし、常時起動するPCを置くなら、UPSの設置も考えないとなー。

 「計画停電」の前に、録画用HDDの停止を呼びかけ-アイ・オーとバッファローが「予定時刻前に準備を」
 東北地方太平洋沖地震により、東京電力などが供給地域において「計画停電」を14日より順次行なうことを発表した。これを受けて、アイ・オー・データ、バッファローが、対象地域におけるHDDレコーダなどの停電前の準備について案内している。
 アイ・オーは、「AVHD-UQシリーズ」や「HVL-AV(R)シリーズ」などのLAN/USB HDDをテレビ録画に使っているユーザーに対し「録画動作中に停電になると、以後の利用に支障をきたす恐れがあり、最悪の場合は保存データを消失する可能性がある」と呼びかけている。特にLAN HDDのユーザーには、停電予定時刻より前にシャットダウン操作を行なうよう案内。同社サイトでシャットダウンの方法などを説明している。
 バッファローも同様に、HDD搭載地デジレコーダ「DVR-1」や、TeraStation/LinkStationのユーザーに対し、停電による製品故障を防ぐため、あらかじめ製品を停止するよう案内。対象製品の型番や、シャットダウンの方法、停電から復帰後に起こる問題への対策などを説明している。
 なお、東芝は、同社のQ&Aページにおいて停電後の家電製品の取り扱いについて説明。レコーダやテレビなどの停電復帰後の取り扱い方法について記載されている。

[PR]
by hidemite | 2011-03-16 13:18 | PC
【停電】 計画停電?輪番停電?
 私はきのうの深夜に会社に来たので影響を受けなかったのだが、今日の朝は都内以外殆ど列車が動かず、大変なことになったようだ。てか小田急、新宿-経堂ってどういうことよ。
 しかし、最初の頃は輪番停電と言っていたのに、計画停電と言い直したのが仇になったね。折角停めないで済んだのに発表が二転三転して叩かれることになってしまった。輪番停電という言葉で、「止まる可能性が高い」という触れ込みだったらよかったのに、と思う。まあ、後の祭りですが。
 しばらくこの混乱は続くのか。
[PR]
by hidemite | 2011-03-14 15:23 | 日常
【録画】 続・・・PT2
b0000480_1585394.jpg PT2を接続する上で一番コンパクトにしづらいのが、アンテナ線の接続。なんせ2チューナー×2アンテナ×2枚で8本のアンテナ線の接続が必要となる。ただ、幸いにも私の家はケーブル経由なので、非常に安定した受信環境であるから、8分配器を直接接続することに。本当は、4分配×2分波のほうがいいらしいんだけど、とりあえず問題なく映っているから気にしない。当初はムリかなーと思いつつ右写真の右の短いコネクタでイケルかもと思い8本購入したが、案の定ピッチが合わず・・・結局5Cケーブルとコネクタを購入して自作することに。自作したケーブルが左。長さは右のおよそ2倍。これ以上短くすると、コネクタの自由があまり効かなくなってしまう。
b0000480_20071.jpg

 ケースに接続したの図。側面から撮影しているが、上が底面側。下が上面側。これ以上コンパクトにおさめるのは、結構至難の技だと思う。分配&分波器が自作出来れば、もう少し小さくなるのかもしれないけど、まあこれで十分でしょう。下の写真は、別の角度からのショット。
b0000480_261654.jpgb0000480_261417.jpg


あとは、如何に負荷を少なく録画できるようにするかがポイントですね。しかしよく考えると、地デジ×4はなくはないけど、BS(CS)×4を撮ることはあまりなさそうなんだよね。だったら慣れているTVRockでもいいんじゃないかと思いつつ、もう少しチャレンジしたいと考えつつ、まだ実践に移せていない今日この頃。
[PR]
by hidemite | 2011-03-13 01:43 | PC
【帰宅】 屈強な住宅
 ようやく帰宅。比較的不安定な場所に加湿器を置いていたこともあり、転倒も止むなしだと思っていたが、帰ってきた家の中は、驚くほど変わりなかった。よく考えると、お台場で孤立してから徒歩で会社に戻るまで、電車が動いていなかったこと以外は目立った被害はなかったから、揺れはしたものの、東京では大きな影響はなかったのかもしれない。東北地方では大きな被害が出ていると聴く。心配だ。

 とりあえず、疲れた。寝よう。
[PR]
by hidemite | 2011-03-12 10:53 | 日常
【地震】 M8.8
 自然の前に、人間の力は、無力だ。
[PR]
by hidemite | 2011-03-11 17:46 | 日常
【新幹線】 さよなら2階建て
 上越新幹線で私が大変お世話になっていた、オール2階建て車両「Max」が、そのうち引退してしまうらしい。原因は老朽化だそうだが、やはり大量輸送時代の申し子はもう必要ないんだろうな。意外とあのゴツイ感じが好きだったのに。

2階建て新幹線「Max」5年後全廃(毎日新聞)

 JR東日本は世界唯一のオール2階建て新幹線「Max」(E1系、E4系)を段階的に廃止する方針を固めた。老朽化とともに最新鋭車両の導入に伴う勇退で、来年7月以降、上越新幹線のE1系から順次退役させ、5年後をメドに全廃する計画だ。90年代半ばから上越、東北新幹線で人気を集めた花形車両が姿を消す。
 1両当たり座席数は従来より約40%増え、2階席は1列3+3の6人掛けで座席を固定し、車いす対応席や昇降装置、ベビーベッド、パウダールームも設けた。1~2階はらせん階段でつなぎ、2階席からの車窓風景が人気を集めた。現在、6編成72両が東京-新潟方面間を結んでいる。
 E1系をベースに騒音対策に配慮した「ロングノーズ」のE4系は97年12月にデビュー。8両編成を基本に分割や連結が可能なように設計した。8両を2本連結した16両編成の定員は1634人で世界最大。26編成208両が東北を中心に運行している。
 車両の取り換えは営業運転開始から15年が一応の目安とされてきたが、メンテナンス技術の進歩で寿命は10年ほど延びている。E1系は導入から17年、E4系は14年だが、一方で利用客から「2階の固定座席が不便」「通路を広げてほしい」「車両の編成がばらばらでホームの乗車位置が分かりにくい」などと改善を求める声も寄せられていた。
 東北は13年度末までにE5系「はやぶさ」に置き換え、上越は将来的に雪や厳寒期に強いE2系に統一する。Max開発に携わったJR東日本OBは「2階建ては民営化後の自由な発想から生まれたアイデア満載の車両だった。長い間、よく頑張った」とねぎらった。

[PR]
by hidemite | 2011-03-10 11:51 | 日常