<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
【吉野家】 安いのはいいけど
 11月1日(月)から、吉野家が新たな低価格メニュー牛キムチクッパを販売するらしい。低価格メニューの第1弾、牛鍋丼は大好評とのことで、今回も280円という安さから、ある程度の人気はあるのではないでしょうか。

 大好評の牛鍋丼は、発売開始からおよそ1ヶ月で1000万食を達成したということですが、牛丼より100円も安いのにもかかわらず、豆腐やしらたきが入っていて、むしろこちらを好む人も多いのだと思います。私が昼過ぎに吉野家に入ったところ、全員が牛鍋丼を食していて、更に後から入ってくる人も続々牛鍋丼とコールしていました。

 まあ、利益の出る商品だとは思いますし、主力の牛丼を値下げしても、競合店が相次いでキャンペーンを張り更なる値下げで対抗してくるので、牛鍋丼という形で対抗したのは正解かも知れませんが、ますます薄利多売になってしまうと、この先吉野家はどうなってしまうんだろうか、という心配もあるわけで、なかなか素直に喜べない今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 てか、キムチクッパなんて、吉野家じゃないよ。
[PR]
by hidemite | 2010-10-26 17:33 | 日常
【備忘録】 BSとかCSとか
BS新規参入で、なぜ1chあたり3番組事業者なのか?

BSは、1chあたり48スロット。
 うち、既存のBSは1ch分を半分ずつ共有=1番組あたり24スロット。
 一方で、新規参入は3社で共有=16スロット

ただし、7chのみ4番組
 スターチャンネル=26/2=13×2番組
 アニマックス=16
 ディズニー・チャンネル=6スロット(SD)

BSの1スロットは約1.06Mbps。
24スロット=25.44Mbps、16スロット=16.96Mbps、13スロット=13.78Mbps

地デジは16.8Mbps

一方、110度CSの1スロットは約0.81Mbps。
最大8番組なので、SD画質チャンネルあたり、6スロット=4.86Mbps
HV放送は16スロット(12.96Mbps)~24スロット(19.44Mbps)


しかし、地デジでも破綻している絵があるのに、たいして変わらないか、それ以下のビットレートで、有料放送する事業者がいるんだから、嫌になっちゃうよね。


衛星放送詳しい
[PR]
by hidemite | 2010-10-26 16:26 | 日常
【冷蔵庫】 ちょうどいい冷蔵庫ってなんだろう。
 まもなくパナソニックから薄型451L冷蔵庫が発売される。400L以上で奥行き63cmというのは珍しい。私が購入した420Lの冷蔵庫も、奥行きは66cmだ。

 なぜこの3cmにこだわるか。それは実家の冷蔵庫を買い換えたときのことだ。実家のキッチンはあまり奥行きがないため、できる限り薄い冷蔵庫が必要だった。とはいえ、買い替えで電気代が節約できる冷蔵庫は、ほとんどが400L以上。食べ盛りの子供2人がいなくなった家に、400Lの冷蔵庫は大きすぎるのだが、300L台では現行の冷蔵庫と大して電気代が変わらないため、買い換える魅力がなかったのだ。

 とはいえ、400L台の冷蔵庫で奥行きが60cmというものはない。なので、結局奥行きについては妥協したのだが、この冷蔵庫が出たときに、やればできるんじゃないか、と思ったのだ。まあ、この冷蔵庫の幅が68cmということなので、結局このサイズでは実家には置けなかったのだけど。

 ただ、よくよく考えるとこれで幅を60cmにしても、計算上ではギリギリ400L台を確保できる。その数値的意味がマーケットのニーズに合うか合わないかはわからないけど、400Lクラス世界最小、と謳えるのであればある程度の需要は生み出せるんじゃないかな、と考えた。

 日本の冷蔵庫は、進化しすぎるまで進化していると思う。だからこそ、あとは大きさ、特にいまの人の暮らしが大きく変わっている中、細かいニーズに対応できるラインナップがあればいいと思うのだが、それは白物家電が一番苦手とする分野なのかな。
[PR]
by hidemite | 2010-10-23 20:29 | 日常
【愚痴】 つぶやける幸せ
 時々、twitterがうらやましいな、と思うときがある。

 ブログを書くときって、本文だけじゃなくって、題名も考えないといけないんだ。

 そうじゃないやつもあるんだけど、いまさら移るのも面倒。

 だから、100文字つぶやくだけというのは、ある種魅力だ。


 とはいえ、自分の使い道は、誰にも理解されない愚痴のオンパレードになりそうだから、

 結局、考えて書くブログのほうが合っているのかもしれない。
[PR]
by hidemite | 2010-10-22 19:51 | 日常
【努力】 頑張らなくていい、なんてことはない。
 最近痛感したのは、「自分としては頑張って取り組んでいる」という主張をしている人は、アドバイスを受け入れる気がほとんどない…という事。(平凡でもフルーツでもなく、、、)

 ええ、心当たりがあります。「頑張ってますから」といって両耳を塞いでいる自分。そうなってしまうからなのか、確かに他人に対しても「真剣に、頑張れと」言わなくなってしまったような気がします。言う時は大抵茶化していましたね。

 でも、本当のところは頑張んなきゃいけないんですよ。頑張って結果を出さなければならない。そうして、自分のアイデンティティを確保するんだから。
[PR]
by hidemite | 2010-10-11 10:34 | 日々思考
【縁】 就職と人生
 先日、あるつながりで新卒者の就職について考える会に参加することとなった。そこでは大学職員や、企業の採用担当者、就職支援会社など様々で、今の若者の新卒採用の最適な形を本気で考えている。要は就職ナビに登録して、ところかまわずエントリーして、片っ端から落ちていってがっかりするそこそこの大学の人々と、名前の知られていない中小企業はナビに高い金払って載せても、全然学生が集まらないという現状をどうにかしたい、ということなのだ。相変わらず国も企業団体も大企業の方を向いているため、なかなか中小企業に有利に働く考えには至らない。これは意外と大きな問題のような気がする。

 いろいろ考えていると話がぜんぜんまとまらないが、私はいわゆる就活をしていないので、全ての話が新鮮だった。新鮮、というか、皆はそれだけ苦労していたんだ、と遠巻きには知っていたものの、改めて話を聞くことで、自分が最初から就活へと舵を切っていたら、今の会社に入ることもなかったんだろうな、と思った。

 結局は縁だ。と元も子もないことを言ってみたりするけど、私のこれまでの人生を振り返ると、不思議な縁だらけで構成されていることに気が付く。

 小学校時代にパソコンを与えられてなければ
 高校時代にバスケットボールをやろうと思わなければ
 友人の指定校推薦を羨ましがらなければ
 大学でちょっとばかりテニスサークルに入っていなければ
 そしてそのテニスサークルを辞めて、社会人バスケサークルに入らなければ
 そのバスケサークルで友人が出来なければ
 一方で目立ちたがり屋の性格でなければ
 教員採用試験に落ちなければ
 一人暮らしをしようと思わなければ
 彼女と付き合い、別れなければ×χ
 家を買っていなければ

 今の自分はいなかったのだ。

 会社でも、プライベートでも、人間関係はそう簡単ではなくて、上司に遠巻きに見られたり、後輩からそこそこの慕われ具合だったり、友人が増えたり減ったり、彼女が出来なかったり出来なかったり。まあ、今の自分がこの文章を書いているのも、これまでの数ある分岐点の中で、今この文章を書くというルートを通ってきているからであり、そう考えると、全てが不思議に思えてくる。

 それで人生が楽しいのかと聞かれると、100%そうだと言えない自分がいる。どうしたら充実した人生が送れるのか、東京で暮らすことが本当に幸せなのか、今の仕事が幸せなのか。それが幸せでないのだとしたら、私は今後どう生きるべきなのか。

 一生に一度しか経験できない自分の人生、ま、決めるのも自分だ。
[PR]
by hidemite | 2010-10-09 09:27 | 日々思考
【漫画】 ここまできたか

 このソフトを使えば、誰でも漫画が作れるんだZE!

 という夢のような話が、夢でなくなるときもそう遠くはなさそうです。

 すげぇな。


 コミPo!(YouTube)
[PR]
by hidemite | 2010-10-06 19:16 | 日常