<   2010年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧
【波型】 波ダッシュのナゾ
以下の2つの文章に、どんな違いがあるでしょうか。



 1.2009年7月~9月の、私の体重はおおよそ75キロだった。

 2.2009年10月〜12月の、私の体重はおおよそ80キロだった。






はい。体重が増えてますね。まあこれは事実で、どうにかせなあかんなー、と思っている所存ですが、そんな話ではなく、もう少し真面目な話題を。

 実はもう一つ違いがあります。「から」を示す波の形について、1は先に山が上がっているのに対し、2では先に下がっています。これね、1回気にしだすととても気になります。特にWindowsユーザは2の波ダッシュが綺麗に表示されないのでいらいらするのです。あ、この「~」は「にょろ」ではなく、「波ダッシュ」という名前がついています。

 で、先に言っておくと、違和感に気付けるのはWindowsユーザーだけだと思います。多分、macな人は体重の違いしか違いがないので、この先は読み飛ばしていただいても結構です。

 パソコンは、もともと英文字しか扱えない世界でした。大文字、小文字で52文字、いろいろな記号を入れても2の7乗にあたる128種類でコトが済んだのです。その後、1文字を表すのに1バイトという領域を確保することになりましたが、これは2の8乗、256種類の表現が可能になります。
 しかし、日本語を使用しようと思ったら、当然256個では足りません。このため、表現の領域を2バイトに拡張し、6万個分を確保しました。厳密に言うと、使えない領域もあるため、6万個全部というわけではないのですが、それでも日本語を表現するには十分な領域です。このほか、中国や韓国でも多くの文字の種類があります。ここら辺をいっぺんに括ってCJK(Chinese-Japan-Korea)文字と呼ばれますが、中国と日本の漢字には微妙な違いがあったりします。
 一気に話を飛ばしますが、インターネットの普及などで、これら世界中にある全ての文字を一つのコードで表現しないと大変なことになる、という事態に陥ったため、新たな文字コードの体型、Unicodeというものが生み出されました。これは日本と中国で本当に微妙な違いがある漢字も別々のものとして扱うことができるくらいの種類を確保できるようになりました。

 んで、そのUnicodeが、今回の波ダッシュの違いの原因を作り出している張本人です。日本では、JISという規格で漢字の一覧表が作られましたが、Unicodeを決めるのは海外の部隊。んで、どうしてそうなったのかわかりませんが日本語の縦書きの波ダッシュを90度回転させて、波ダッシュを「〜」(まず下がってから上に上がる)と定義したそうです。確かに、縦書きの場合は上が左に膨らんで、下が右に膨らむので、その縦書きを回転させて横バージョンにしたら、そうにしかならないのですが・・・因みに、Unicodeでは、「~」は全角チルダ、と呼ばれます。外国語の発音記号などに使われる「~」(チルダ)を日本語用に表現したもの、とでも言えばいいでしょうか。
 んで、私も愛用しているWindowsでは、波ダッシュをどう扱うか、としたときに、「下始まりはないだろう」ということで、波ダッシュも全角チルダも「~」にすると決めてしまったんだそうです(当初はそうでなかったそうですが)。結局これが事実上のスタンダードとなったのですが、これは別の問題も生み出しました。

 先ほどWindowsでは「波ダッシュも全角チルダも同じ記号を使う」と書きましたが、Unicodeでは本来別に定義されています。なので、Unicodeを使って何かをするプログラムの場合、Windowsで入力された「~」は、波ダッシュなのか、チルダなのか、わからないのです。要は、Windowsは波ダッシュも全角チルダも全角チルダとしてしまうのです。
 Linuxをはじめとしたmacなどでは、これを厳密に区別します(そもそもUnicodeで扱ってる)から、波ダッシュは波ダッシュとして扱います。とはいえ、この波の形が下始まりではおかしい、ということで、表示は「~」となっています。波ダッシュとチルダのコードは別々に扱いますが、表示はどちらも「~」となります。若干ややこしくなってきましたが、ここで誤解が生まれるのです。
 Windowsでは、Unicodeで波ダッシュとなっているコードは、Unicodeの定義どおり「〜」と表示するようになっているのです(Vistaのメイリオフォントからは、どちらも「~」だそうですが、むりくり感がありますねぇ)。
 ちなみに、キーボードで入力しているのは、大抵波ダッシュです。

多少わかりやすくしてみると、
・Windowsの人
 波ダッシュを入力 → Unicodeの全角チルダへ
 全角チルダを入力 → Unicodeの全角チルダへ
 Unicodeの全角チルダ → 「~」を表示
 Unicodeの波ダッシュ → 「〜」を表示

・macの人
 波ダッシュを入力 → Unicodeの波ダッシュへ
 全角チルダを入力 → Unicodeの全角チルダへ
 Unicodeの全角チルダ → 「~」を表示
 Unicodeの波ダッシュ → 「~」を表示



 だから、Windowsの人が誰かのブログを読んだりする時に、「〜」なのか「~」なのかで、その人が使っているOSがおおよそわかります。Windowsの人が見て、「〜」になっているブログは、mac使いが書いた、ということなのです。と、いうことでGACKTはmac使いだということですね。たまたま、このブログの別の記事から見ていたときに、そういえば、と気づいて書いたことですが、いつの間にかこんなに長文になってしまいました。


 それにしても、「〜」って、書き辛いのに、どうしてこんな文字が定義されてしまったのか。
 ナゾです。
[PR]
by hidemite | 2010-01-27 20:48 | PC
【携帯】 ウィルコム、大丈夫かなぁ・・・
 PHS事業が立ち行かなくなりつつあるウィルコムですが、今朝は新聞各紙が、所謂JAL第2弾を検討と報じています。これに対してウィルコムは事実無根と火消しに躍起。こういった場合は大抵、新聞の報道が事実になったりするのですが、はてさて、今回は如何でしょうか。
 最悪の場合、と考えたとき、今更携帯持つのもなー、と結構げんなりです。番号とかメアド変えるの、面倒なんですけど。特に通知が。そもそも、携帯会社の検討なんてしたことないから、3キャリアのうち自分に合った会社がどこか、全然わかりません。Xperiaがそこそこの出来だったから、ドコモにするのがいいのか。でも、キーボードないしなー。
 この際、携帯電話を持たない、とか。んー、仕事上難しいか・・・
[PR]
by hidemite | 2010-01-27 18:49 | W-ZERO3
【雑学】 電話番号のヒミツ
 最近では携帯電話の普及によって自宅に固定電話を置かない人もそこそこいらっしゃるそうですが、昭和の人間である私はやはり、固定電話があることによる安心感、というのはそこそこ大きいのであります。固定電話があることによって信頼度が増えるということを未だに信じていますから。今の時代になって、もはや真偽の程はわからない状況になっているのですが・・・なんでこんな話を、というと、部屋の整理をしていたら、たまたま電話番号についての詳しい記述を見つけてしまったからです。それでは豆知識を。


1.電話番号の番号体系は、サービス別に割り当てられている。

 よく言われているわけではありませんが、皆さんも一度は「0AB~J(ゼロエービージェー)」という言葉を聴いたことはありませんか?これが所謂固定電話を示すサービスの番号です。何故この呼び方かというと、番号の表記が「0ABCDE-FGHJ」と0で始まる5桁の市外局番と市内局番、そして4桁の加入者番号で構成されている(A~Jまで異なる数字が入る)ことを示すために使われます。ちなみにI(アイ)は1と間違えられるために使わないのだそうです。

 また、固定電話以外の電話サービスとして与えられるのが、「0A0」(0A0-CDE-FGHJK)。これは携帯電話などでおなじみですね。020がポケベル、050がIP電話、070がPHS、080と090が携帯電話。ちなみにFMC(1つの番号で携帯・固定を受けられるサービス)については060が望ましい、と総務省が2006年に方針を打ち出しましたが、4年たった今でもサービスそのものが展開されていません。最近では国際電話をかける際に010が使われています。

 このほか、フリーダイヤルなどの高度な付加サービスを示すのは「0AB0」(0AB0-DE-FGHJ)。0120や0800がフリーフォン、0180がテレゴング、0570がナビダイヤル、0170が伝言ダイヤルです。

 あと、事業者を識別する番号として、「00XY」があります。マイライン獲得合戦で一時期0033とか0088とか4桁の番号がCMで飛び交っていた、あの番号です。ちなみに001と0077がKDDI、0041と0088がソフトバンクテレコム(日本テレコム)、0033と0034がNTTコミュニケーションズです。

 そして、緊急のときの使用やや付加サービスなどを示すのが「1XY」。110の警察、119の消防、104の番号案内、115の電報受付、などがあります。

 また、これとは別に「#」や「*」から始まる数桁で電話がかけられるサービスもあります。


2.電話番号の成り立ち

 電話番号は、国際的な枠組みが決まっていて、ITU-Tというところが出したE.164という勧告の中で定められています。そこには、
 1.国際公衆電気通信番号、と呼称し、最大15桁とする。
 2.国番号、国内宛先番号、加入者番号、の3つから構成される。
と記述されています。日本は国番号が81なので、03-2345-6789という番号は、本来は、

 81-3-2345-6789

と表記されます。このとき、03の0はいりません。この「0」は、市外プレフィックスと呼ばれ、電話機にある交換機が、市外通話なのか、市内通話なのかを判断するために使います。市外局番が同じであれば、2345-6789でかかりますよね。このときの最初の番号が0かそれ以外、で判別の材料としているのです。


3.市内局番がない地域があった?

 市外局番の長さは、地域によって異なり、例えば東京は3(03)、大阪は6(06)ですが、横浜は45(045)、藤沢は466(0466)、八丈島は4996(04996)と、1桁~4桁まであります。市外局番の1桁目はおおよその地域を示していて、それは以下の通りです。

 1 - 北海道・北東北(青森県・秋田県・岩手県)。
 2 - 南東北(宮城県・山形県・福島県)・北関東(茨城県・栃木県・群馬県)・
     信越(新潟県、長野県)・埼玉県の一部・岐阜県の一部
 3 - 東京都東京23区・狛江市・調布市・三鷹市。
 4 - 南関東(埼玉県・千葉県・東京都の一部・神奈川県)・
     茨城県の一部・群馬県の一部・山梨県の一部・静岡県の一部。
 5 - 山梨県・東海地方(静岡県・岐阜県・愛知県・三重県)・
     長野県の一部・奈良県の一部・神奈川県のごく一部。
 6 - 大阪府・兵庫県の一部。
 7 - 北陸(富山県・石川県・福井県)・近畿ほぼ全域・三重県の一部・岐阜県の一部。
 8 - 中国・四国。
 9 - 九州・沖縄。

 ちなみに2006年3月までは、市外局番が5桁(0を入れて6桁)の地域がありました。5桁ということは、012345-6789となりますので、市内局番がなかった、ということですね。4桁を押せば友人の家に電話がかけられたという、なかなか想像のつかない話です。

 いろいろ調べたところ、総務省に「電話番号に関するQ&A」というとても参考になるページがありました。しかし、昔のページも残っていて、比較すると微妙に違っていますね。


4.ある日突然、市外局番が3桁に。

 私の実家では、昔は市外局番が4桁だったのに、ある日を境に3桁になってしまいました。

 0ABC-DE-FGHJ → 0AB-CDE-FGHJ

 どうやらここには重大なヒミツが隠されていたようです。上で見てもわかりますが、2でも述べたように、市外通話と市内通話を区別するため、市外局番は0から始まります。ということは、0から始まる市内局番はない、ということになります。また、1でも述べたように1XY番号という分類があり、間違いを避けるため、1から始まる市内局番も作れません。
 このため、市内局番がDEの2桁のときは、20~99までの80通りしかなく、FGHJの1万通りと掛け合わせて、80万通りしか番号を作れません。しかし、Cを市内局番に組み込んで3桁にすることにより、Dに0と1の数字が使用できるようになります。数字を変えることなく、場所をずらすだけで20万通りの新たな番号を作り出すことができるのです。


5.ユニバーサルサービス料、ってなんだ?

 携帯電話などで明細書に書いてあるユニバーサルサービス料、8.4円。これは携帯電話のためには1円も使われていません(というと若干語弊があるかもしれませんが)。冒頭でも述べたように、携帯電話の発達で固定電話を置く家が少なくなり、光電話などのIP電話により、家や職場でも固定電話からの置き換えが進んでいます。固定電話がなくなるということは、NTTの収入源がなくなる、ということです。
 この「加入電話」だけでなく、「公衆電話」、「緊急通報(110,118,119)」を含めた3つをユニバーサルサービス、といいます。この電話網を維持するために、電話というサービスを使用する全員が負担をしましょうというお金です。要はNTTだけではもう電話網を維持できない、ということですね。そういや公衆電話も見かけることが少なくなりましたねぇ。
[PR]
by hidemite | 2010-01-24 18:59 | 日常
【娯楽】 PlayStation3
 今更だけど、先日ちょっとした臨時収入があったので、PS3を買う事にした。本当はBD録画機にしようと思っていたんだけど、買い時がいまいちわからない上にボーナス商戦から値が下がっていないので、とりあえず再生だけできればいいかな、と。おまけにPS3で地デジも録画できるようになるオプションがこの春出現するということも、WiiよりPS3かな、と思った背景であります。

 んで、折角買うなら皆があまり持ってないような色がいいなー、と思っていたのですが、低価格版が出て半年しかたっておらず、黒しかないんですね。唯一あるのはPlayStation 3 FINAL FANTASY XIII LIGHTNING EDITIONという、12月に発売されたFF13の特別版のみ。うおっ、白、いいなあ。ピンクでデコレーションされた絵は実際に見てみないとわからんが、意外といいかも。
 ということで、「Lightning Edition」を合言葉に本体セットを買おうと決めたのですが、上のリンクをクリックしてもわかるとおり、一部ではプレミアがついてしまっているんですね・・・なんてことだ・・・ならば秋葉原に行って中古を見つけるしかない、と意気揚々と秋葉原に向かいましたが、私、秋葉原でゲーム買うの10年ぶりくらいでして・・・結構場所が変わっていてビックリ。10店舗くらい見たでしょうか、ようやくひとつ発見!値段も3万9800円と安くはないものの、非常に良心的な中古です。しかし、4万円の買い物ともなると、ちょっと後回しにしたい。まあ、昼間に堂々と置いてあるという事は、もう結構下火なのかもな、と、その後はいつもの店に行き、じゃんがららあめんを食って、さて、帰るかと、意を決して4万円の買い物に挑みます。

 ・・・・・しかし、なんと!さきほどあった場所に、Lightning Editionが、ない!まさか!と店員に「昼くらいまで会ったLightning Editionって、もしかして売れました?」と聞くや否や「はい、そうですねー」と切ない一言。ああああああああああああああああああーーーーーーーーーーーーーっ、と心の叫び。
 もう少し歩いたら、4万5千円で売っているところを見つけましたが、定価以上のお金を出して買うつもりにもなれず、事前に下調べして近所のブックオフで普通のPS3が中古で2万6千円だったので、今度そっちに買いに行くかーと、泣く泣く秋葉原を後にしました。

 んで、今日、会社からの帰り道で、ふと、渋谷のいくつかのお店に入ってみました。そしたら、あったんですよ、Lightning Editionが。しかも3万9800円で、3つも置いてありました。スクランブルのところのTSUTAYAの地下2階です。もうね、これ逃したら買えないと思って、すぐさま購入。そしてバスに乗って、家まで最短距離で帰宅しました。んで、設置。
b0000480_23575159.jpg

買ったばかりだから、意外とこのデザイン、良く見える。中古でも美品でした。まあ、購入後1ヶ月もしないうちに売っているわけですからねぇ。何で買ったんだろう。

夜なんでちと暗いですが、テレビの左下に置きました。ちなみにPS3の右はREC-POT、その右は鏡餅があって、PCです。うまい具合にテレビの下の隙間に入りました。
b0000480_003224.jpg

とりあえず、BDを鑑賞。まあ、地デジで画質の綺麗さには慣れていたけど、やはりDVDと違って繊細でいいですね。とはいえ、このPS3は、DVDのアップスケールでも実力を発揮するんだっけか。ま、今日は時間がないですが、おいおい楽しんでいきましょう。たまにはこういう贅沢も、アリですよね。
[PR]
by hidemite | 2010-01-19 00:02 | 写真
【焼肉】 万両@大阪
 先日、大人の事情で関西に出張になりまして、折角だからと焼肉を食べることになりました。自分が泊まっていた宿が、大阪駅から若干離れた南森町という場所だったので、「南森町 焼肉」でグーグル先生に教えを乞うたところ、いくつかの焼肉屋が浮上。そして、いくつかの口コミ先生に教えを乞うと、どうやら「万両」というお店がそこそこ美味しそうです。

 というわけで、早速お店の前まで行くと、やはり評判がいいのと、金曜日ということもアリ、店の前では何人かが並んで待っています。これは無理かなー、と丁度予約の確認をしているっぽい店員に話しかけたところ、今から1時間ちょっとなら入れますよ、とのこと。一人で焼肉食うのに90分あれば十分堪能できますから、二つ返事でオーケーし、早速入ることに。それではここから、美味しいお肉の写真とともにお送りしましょう。

ビールを注文し、準備は万端。
b0000480_23415173.jpg


初っ端から、「幻カルビ880円」を注文。なんでもモモの中でも1頭から3kgしか取れない、最高級のヒウチという部位なんだそうです。とろけます。
b0000480_23422292.jpg


続きまして、「マルシン(丸芯)580円」。こちらはユッケにも使われるという、生でも大丈夫なお肉だそうです。胡麻油と塩胡椒が皿の底に溜まっています。
b0000480_23445191.jpg


生で食べられるので、さっとあぶって、お好みで山葵を。うーん、こちらもすぐなくなる。
b0000480_2347449.jpg


こちらは一風変わった「アブシン(脂心)400円」。脂のついた、心臓の部分だそうです。
b0000480_23494075.jpg


見ての通り赤みが少なく脂しかありませんが、甘みがあり、さっぱりしています。
b0000480_23502240.jpg


そろそろおなかも満足気味ですが、やはり塩でも食べたいよね。ということで「ココロ(ハート)390円」。
b0000480_23514389.jpg


さくっとした食感がいいのです。
b0000480_23521473.jpg


最後に「ツラミ500円」。ほっぺたの部分。
b0000480_23533536.jpg


多少コリコリしている、不思議な感じ。ビールが合いますね。
b0000480_23542429.jpg


お口直しということで、パイナップルのサービスがありました。気が利きます。
b0000480_2355487.jpg


ビール2本とこれらで5千円でお釣りが来るという、何ともリーズナブルなお店でした。ちなみに網は交換すると50円取られます。レシート見て気付きました。うーん、商売上手。それにしてもどうやら大人気の店だったようですね。店を出てから気付きました。
b0000480_235637100.jpg

店の入り口には「お待たせしてすみません」の提灯が、そして看板右上には「味に待ったなし!お店に待ったあり!」と、堂々と客を待たせてしまう(くらい店が混んでいるんですよ)とアピールしていました。確かに私もあと30分遅く店に来ていたら入れなかったわけですし、ほかは予約でバンバン埋まっていましたから、偶然の出会いっていうのはあるもんだな、と感動しました。いや、マジでうまかったんすよ。

 皆さんも大阪へ行った際には、予約を入れて是非行ってみてください。
[PR]
by hidemite | 2010-01-11 00:03 | 写真
【合体】 マリオとテトリス
 某サイトで紹介されていたので、やってみたら思わずはまってしまった。途中進めないところはテトリスでブロックを消したり積んだりするそうです。

【マリオモード】 [←][→]キー:移動 [S][X]キー:ジャンプ Bダッシュはありません。
【テトリスモード】 [←][→]キー:移動 [↑]キー:回転 [↓]キー:落とす
【モード切替】 [Space]キー

 Tuper Tario Tros

 ほかにもいろいろとゲームがあります。作る人もすごいが、見つける人もすごいね。
[PR]
by hidemite | 2010-01-08 10:02 | 日常
【正月】 街頭テレビ
 川崎大師の初詣のついでに、家電屋に寄りました。そろそろブルーレイレコーダを買おうかな、と思いまして。んで、シャープの液晶テレビ、アクオスの前に凄い人だかりが。まさか、店頭でしか勝ち取ることのできない激安タイムセールか、と思ってその場所に近づいたら、なんと!ちょうど箱根駅伝の復路のゴールする時間帯だったので、お客さん全員が、日テレに釘付けだっただけでした。

 んで、東芝のセルレグザの前にも人だかりができていて、こっちもどうせ箱根駅伝だろうな、と思っていたら、やはりそうでした。でも、実際の放送ソースを見ると、思ったよりも綺麗とは感じないものですね。やはり、真価が発揮されるのはNHKのハイビジョンやブルーレイなどのクオリティの高い映画などのコンテンツなのかしら。とはいえ、最近の液晶テレビも黒が引き締まって見えるので、いい感じですね。セルレグザは手が出ませんが、次買うとしたら東芝は結構アリな選択肢だなぁ。あとはパナソニックのプラズマがどこまで迫れるか、でしょうか。

 しかし、やはりみんな、気になるものは、気になるんですね。家電屋のテレビに人だかりができているのって、ここ10年くらい見なかったから、ある意味新鮮でした。
[PR]
by hidemite | 2010-01-03 23:20 | 日常
【初詣】 大混雑の川崎大師
 新年3日目にしてようやく遠出するという、年明け早々ぐうたらな生活を送っている今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか。私は結局ろくに大掃除もせずに年を越し、4日連続でカレーを食い続ける至福の手抜き生活をしております。とはいえ、いつの間にか毎年恒例となった川崎大師への初詣。例年は1日の3時頃にゆっくり出かけるのですが、今年はその時間に丁度年賀状を刷っていた関係で、今日になってしまいました。

 しかし、3日目にもなるのに、相変わらず川崎大師は混んでいました。こんな状態だと、東門前から行ったほうが幾分か早いかもしれませんね。帰りは迷わず東門前ですが。
b0000480_0535850.jpg


 行列の中間地点にそびえ立つ2つの看板。そしてテープレコーダーからいろいろと流れていました。こういうのがあるから、キリスト教ってなんかあまりいいイメージじゃないんですよね。
b0000480_0561355.jpg


 確かにお参りには一番近いと思いますよ。でも、このお正月料金はなしでしょう。
b0000480_057549.jpg


 お馴染み「ゆっくりすすんで くださーい」の看板。イライラしている人たちが、多少和みます。
b0000480_059396.jpg


 この眺めを勝ち取るのに、だいたい1時間弱かかります。
b0000480_10698.jpg



 ちなみにおみくじは大吉でした。気になる恋愛も「真実なるは意通達して喜びをうくべし」ということで、100%の理解はできないものの、よさそうな響きです。しかし、待ち人だけはいつも「おそくとも来るべし」なんだよなー。もう何年も待ちぼうけですよ。
[PR]
by hidemite | 2010-01-03 22:46 | 写真
【広告】 混浴? 
 先日エキサイトで日記書こうとしたら、上の広告バナーにこんなものがあった。
b0000480_2194198.jpg

 こんな若い女の子が、気軽にこんなこと言うわけないだろ!
 混浴なんて殆ど恋愛対象外の女性しかいないよ!と経験者は語るわけですが、
b0000480_2214420.jpg

 ああ、そうですよねー。

 てか、旅行に行くぐらいの女子だったら、普通は貸切だろ。と思って気付いた。
 貸切も混浴、って概念なのね。
 私はじーさんとばーさんしかいない風呂のことだと思っておりました。
[PR]
by hidemite | 2010-01-02 02:24 | 日常
【太陽】 初じゃない日の出
 特に初日の出を見に行こうとかは思わなかったので、気分だけ初日の出。

 2007年に宮崎の高千穂に行ったときに、国見が丘というところから撮った日の出です。

 タクシーを予約するのが面倒だったので、2時間ほど歩いて辿り着きました。

 今ではいい思い出です。

b0000480_2141735.jpg

b0000480_2142878.jpg

b0000480_2143677.jpg


今年も、よろしくおねがいします。
[PR]
by hidemite | 2010-01-01 02:15 | 写真