<   2009年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧
【永遠】 マイケル・フォーエバー
 マイケル・ジャクソン死亡で、そういやこういったサイトがあったのを思い出した。

 マイケルよ、永遠なれ。
[PR]
by hidemite | 2009-06-30 01:21 | 日常
【紫蘇】 PEPSI SHISO
b0000480_15281222.jpg 発売前に気になってしまったPEPSI SHISO(ペプシしそ)。スーパーで95円で売っていたので思わず1本購入してしまいました。うーん・・・コーラ、というよりはジンジャーエールに近いような気が・・・。キュウリの時と同じく、後味はしっかり紫蘇です。さっぱり・・・・というか、まあ、シソ好きな方にはお勧めとでも言いましょうか。NEXサイコー、とおっしゃる方は無理に手を出す必要はないかもしれませんねぇ。
[PR]
by hidemite | 2009-06-27 15:27 | 日常
【料理】 白モツ炒め
 大井町のイトーヨーカドーにて、北海道フェアが開催されていて、なんか有名なモツ屋?の白モツが売っていたので、525円と高価でしたが購入。すぐさま炒め物に使われました。でもね、炒めているときから食べ終わって暫く経つまで、ホント匂うの。ああ、ホルモンは焼肉屋で食うもんだな、と思いました。
b0000480_15274710.jpg

[PR]
by hidemite | 2009-06-27 15:27 | 料理ネタ
【破壊】 世の中に壊せないものなんてない。
 所謂巨大なシュレッダー。プラスチックだろうが、ゴムだろうが、鉄だろうが、その材質は問わず。ボーリングのピンだろうが、ボールだろうが、トラックのタイヤだろうが、自転車だろうが、ドラム缶だろうが、車だろうが、その大きさもそこそこ問われず。さすがに大きいものは時間がかかるようですが、最終的には全てのモノがあの大きな口の中に飲み込まれていきます。こうなるとリサイクルもへったくれもないですが、なんか、気持ちが沈んでいるときにどうぞ。「おおーっ、すげーっ!」と意外にスッキリします。

巨大シュレッダーとりまとめ[Complete Destruction 2 the remix]
[PR]
by hidemite | 2009-06-25 10:34 | 日常
【科学】 サイエンスチャンネル
 科学のことを知りたいと思ったら、是非サイエンスチャンネルへ。本来はスカパーのいちチャンネルなんだけど、大半がネットで見ることができます。中途半端にアキバ系をターゲットとして作られたミエミエな番組もあり多少見ていて痛い部分もありますが、意外と勉強になるものも多いです。てかさ、その気の薄い人にメイドとかやらせんだったら、そこそこ可愛い人にしとかんと。内容に興味があっても、出演者の都合で見るのをあきらめたテーマもいくつかあったりします。まあ、意図がありながらも費用が微妙で人も微妙になってしまったのかもしれませんが・・・こういったものを作るのって、難しいんでしょうねぇ。
[PR]
by hidemite | 2009-06-25 10:27 | 日常
【開業】 京成100周年
 今月の30日(火)、京成は開業100周年を迎える。これを受けて、当日に記念列車の運行をしたり、翌日から全駅記念入場券の販売を始めるらしい。記念入場券のセットは1万円だって。1000部も用意しているみたいだけど、どのくらいの人が買うのかしら。

 成田空港への乗り入れ特急「スカイライナー」を運行している京成は、来年を目処に新線を開通させ、日暮里からの時間を現行の51分から36分へと大幅に短縮させる。15分の大幅短縮になるが、これが果たして吉となるのか。実際に私は何度か成田空港へ行ったことがあるが、神奈川県在住だったこともあり、車かJRの成田エクスプレスでしか行ったことがない。そもそも日暮里まで行くのが大変なのだ。同じく東京以南の鉄道利用者は、日暮里まで行くことを考えると、JRのほうが乗り換えの手間もなく便利だと思ってしまう。成田エクスプレスはJRの鉄道網を利用し、池袋や大船、立川なんて駅からも乗車可能なので、料金さえ考えなければ非常に有効な交通手段だと思う。せめてスカイライナーが都営浅草線を通って京急に乗り入れればいいのにね。小田急とメトロの青いロマンスカーみたいに。
 とはいえ、最近は高速バスが発達しているから、今となってはそちらを使ったほうが便利だったりする。私の家の最寄り駅も、田舎のほうではそこそこ都会的な駅ということもあり、羽田・成田とを結ぶバスが出ているので最近は専らそれに頼る。車という交通の不確定要素はあるけれど、一度も乗り換えずに行けるというのは非常に魅力的だ。どうせ海外旅行なんて一大イベントなんだから余裕を持ってスケジュールを立てるわけだしね。

 そうすると、この時期にスカイライナーをリニューアルすることによってどれだけの効果が出てくるのかはちょっと疑問。特急車両はカッコいいけど、ただでさえ高価な北総線を通過するということで金額設定も気になるところ。オマケに船橋とか津田沼のこれまでスカイライナーを利用できていた人はどうなるのでしょうか。とはいえ、世の中には1分でも早く到着したい人もいるだろうし、そういったシーンもあるだろうから、役に立たないと言うわけではないんだろうけど。
[PR]
by hidemite | 2009-06-22 15:50 | 日常
【夕食】 肉野菜炒めに豆腐を入れてみた。
 若干生姜焼き風にするため、豚肉は一口サイズに切り刻み、小麦粉をまぶします。オリーブオイルを敷いたフライパンに火をいれ、ほんの少し暖まり始めたらにんにくの刻んだのと小麦粉まぶし肉を投入。その後塩胡椒とか野菜とか調味料とかはいつもどおり適当に。
 もうそろそろかなといったところで、豆腐を投入。形が崩れないようにそこそこ綺麗にかき回す。因みに右下にある緑っぽいのはモロヘイヤです。栄養満点。だが湯がいた後のぬめり感はそこそこ微妙な感じなので、どこまで絞ればいいのかがよくわかっていないんです。

b0000480_22103963.jpg

[PR]
by hidemite | 2009-06-18 22:10 | 料理ネタ
【最近】 とりあえず
 仕事が忙しいと言えるような責任ある仕事を与えられているわけではないけど、何だか忙しい。おまけに眠い。明後日の朝までに仕上げなければならない商品が本当に完成に漕ぎ着けられるのかが非常に不安なので、前に進まなくても会社にいる。昔も「ああ、家と会社との往復だなー」と言っていたが、その比にならないくらい家と会社との往復で総てが完結してしまっている。そんな半人前な生活をただただ波風なく進めている今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか。波風立てたいと思うことはあれど、今の自分の状況を考えるととてもじゃないけど言えません。もう少し言っても恥ずかしくならないような人間にならないと。

 ああ、いろいろと道のりは遠いなぁ。
[PR]
by hidemite | 2009-06-16 18:58 | 日常
【老後】 ねんきん定期便
 昨日家に帰ったら、「ねんきん定期便」というものが来ていた。

 この前は間違いがないか確認するものだったけど、
 今回は加入記録に加え、期間中に幾ら払ったかも記載されていた。

 標準報酬月額っていう、所謂支払いの基準額も載っていたけど、
 やはり3年前から変わっていない。

 これ、非常にげんなり。


 んで、別の紙には将来幾ら受け取れるかが試算されていた。

 今までの払込総額で、40万円強だってさ。

 おー、すげー、っと思ったのも束の間、

 月額じゃなくて、年額だって。


 ・・・

 おいおい、1年で40万じゃー生活できねーだろ。

 更に、げんなり。


 まあ、だいたい1/4くらいの年数払ったので、単純に4倍したら年170万くらい。

 転職とかするから、きっとここら辺まで行けば万々歳といった数字か。

 でも、国民保険とか色々考えると、貸家で過ごすのには勇気のちょっと要る金額だ。


 そう考えると、家を買うというのは、選択肢として悪くないと思った。

 よくテレビとかで生活の厳しい老人とか見るけど、ほぼ借家住まいだもんね。

 とはいえ、具体的に老後に幾らあればいいかわからないし、

 途中で死んじゃったら元も子もないので、過度に我慢して金貯めてもしょうがない。

 結局、死ぬ直前まで自分の人生がどうだったかなんてわかりゃしないんだ。



 と、意味もなく自分の老後に不安を持ってしまった今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか。

 これさ、若者にとっては「払うだけ無駄」って印象与えるような気がするのだが・・・

 送るだけ逆効果じゃない?
[PR]
by hidemite | 2009-06-09 12:29 | 日常
【流行】 踊らされるわけではないけど
 ようやく息のつける週末がやってきたというのに、なんだか冴えない天気で気分もあまり晴れず、最近は歳の影響で身体も徐々に劣化しているようで、柔軟をするとつってしまうことがある今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか。因みによくつる場所は腹筋のあたりと足の指辺り。んでもって肩・腰は相変わらずダメだ。重症でないのがせめてもの救いといったところか。週1度の運動くらいでは、あまり健康維持にはつながらないらしい。

 先月から見切りで始まったエコポイント制度。未だそのポイントが何に使えるのかわからないまま時は経っているが、少しずつ動き始めているようで、6月1日から国が交換商品を募集している。商品券とか名産品とか、最終的に何が採用されるかわからないが、お取り寄せギフトがもらえるってことなのかな。少なくとも家電屋のポイントと同列に考えることはあまり出来なさそうだ。募集してるってことは、それで選ばれてカタログに載ったものしか交換できないってことだよね。普通に考えると。
 とはいえ、これまでなかったものをくれるというのだから、家電の買い替え時期に丁度当たる人にとってはお得だ。しかも今の時期であればギリギリエコポイント特需に間に合いそうで、便乗して安くなっていたり、ポイントがいつもより多かったりする商品も結構多い。これがボーナス商戦になると、如何にサラリーマンのボーナス支給額が下がったとはいえ、今ほどの恩恵を受けられるかどうかは微妙なところだ。

 んで、この制度に踊らされるわけではないけど、今、冷蔵庫を買おうかどうか悩んでいる。別に家庭を持つどころかそのイメージさえ持つことを許されていないしがない独身生活者に3ドア以上の冷蔵庫なんて必要ないのだけれど、今年で丸7年になる120Lの冷蔵庫はよく働いてくれているだけに消費電力は年340kWhと全く省エネになっておらず、また冷凍庫も狭いため多数の冷凍食品を保存することも出来ず、そろそろ選手の交代もありかもしれないと思い始めていた。因みに今の冷蔵庫は500Lオーバーでも年350kWhというモノがある。
 まあ500Lまでのものは買わないにしても、そこそこ大きいものを買っても消費電力が大きく変わらないのであれば、この時期に便乗して買うというのもありかなと思い始めている。あと、登場時には全国の主婦を感嘆させた三菱の瞬冷凍技術にはかなり注目していて、いまでは類似の技術が各メーカーで登場し主力商品にほぼ搭載されていおり選択の幅も広がっていることから、ここ1年は家電量販店に行くとかなりの確率で冷蔵庫コーナーに足を運んでいた。ただそういったものの値段は10万~15万、容量に糸目をつけなければ20万くらいになってしまうので、購入にはかなりの勇気が要る。

 以前プラズマテレビを購入したときは、店頭で映像が確認できるので、それとデザインで気に入ったものを、と悩んだものの意外とあっさりと決まったものだが、冷蔵庫は実際に使ってみないとわからないので、店頭で確認するということが難しい。カタログスペックで比較してもあまり実感がなく、今週号の日経トレンディで軽く触れてくれているけれど、やはり使用者のレビューというものが非常に参考になってくるのだ。
 特に、自動製氷機やコンプレッサーの音が気になるとか、結構熱を持つとか、否定的な意見はネット上の口コミでしか手に入れられない。メーカーや雑誌は大抵いい事しか書かないしね。なので、それらの意見を参考に、自分の欲しい機能が目的にあっていて、なるべく減点要素のない機種を選んでいくことになると思う。んで、今その作業をやり始めているのだが、非常に面倒だ。もうね、価格コムのページを行ったり来たり、2ちゃんねるを見たりするんだけど、情報の選別に時間がかかりそうだ。

 うーん、こうやってただ時間が経っていくと、買わない可能性濃厚だなぁ。
[PR]
by hidemite | 2009-06-05 15:37 | 日常