<   2009年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧
【willcom 03】 電話帳をOffisnailContactに
 標準の電話帳は使っているとイライラするので色々と電話帳アプリを試したのだけど、なかなかしっくりしたものがなく、多少の不具合を我慢しながらPQzを使っていた。その時にもっと調べりゃ良かったと思ったんだけど、OffisnailContactという軽くていい電話帳を発見。分類が使えないけど、そもそも使ってなかったからどうでもいい。実行時のメモリ占有量が4MB→1MB程度とかなり減ったのもイイ。
 現在はOffisnailContact+としてα版の最新のものをダウンロードしたほうがよさそうだ。PQzは起動時にいっぺんに電話帳を読み込むのでスタートアップに登録していたけど、OffisnailContactは起動もさほど遅くないので使いたい時に起動させてもよさそう。キー操作も全然問題ないので、多機能でなくていいからとにかく軽い電話帳を使いたいと思う人にはいいかもしれないね。因みに設定のダイアル方法で「確認画面を表示しない」を選択すると、電話番号を押した瞬間に電話がかかる。
 もっと面倒くさがらずに調べて、ちゃんと使いこなさないといかんなー。
[PR]
by hidemite | 2009-01-30 12:52 | W-ZERO3
【willcom 03】 TCPMPでニコ動
 これまでニコ動のダウンロード動画はTCPMPで見ることができなくて、niconavi+nicoflvplayerの組み合わせだったのだけど、一度ダウンロードが済んだものでもniconaviから入らなきゃいけないし、省電力が無効にならないので暫くすると画面が消えてしまうから、見ようと思ったときにバックライトやら何やらの設定をいちいちするのが面倒だった。暇つぶし程度の感覚なので、金を出してまでプレーヤを買うのもなー、と今までのらりくらりと過ごしていたら、どこかの掲示板でTCPMP 5500 Edition Alpha 4.1なら、TCPMPでもニコ動が見られるらしいとの情報が。
 本当はプラグイン含め過去のバージョンをアンインストールしてからのほうがいいのだろうけど、面倒だったのでそのまま上書きインストールしてしまった。ま、ダメだったらやり直せばいいかな、と思ったけど、インストール後あっけなく起動。フルスクリーンでも全然大丈夫で拍子抜けしてしまった。まあ、CPUの限界はあるから重い画像はカクカクしてしまうけど、それはもともとだからしょうがない。
 ちょっと世の中が便利になった。
[PR]
by hidemite | 2009-01-30 12:21 | W-ZERO3
【倹約】 ケチとセコイの境界線
 クレジットカードを使うとマイルが貯まるのでポンポン使っていたら、ちょっと調子に乗りすぎたようでとんでもない金額になってしまっていて、別銀行の貯金を切り崩して入金しないとブラックリスト行きになりかけ、ご利用は計画的にしなければならないと毎度この時期に悟ってしまう今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか。カードで払った分はちゃんと引き落としの口座に入れているんですが、たまに入れ忘れてそのまま使ってしまうとこのような事態が生じ、思わず真っ青です。

 たまには前文と同じ内容のネタを。お金にまつわる話題ですが、たまたま今週のSPA!を読んでいたら「パラダイムの大転換[ケチな男]がモテる!新時代到来」という特集が組まれていました。なんでも、デートはワリカンのほうがむしろいい、飲み屋のクーポンは当たり前、100円ショップが活用できてこそ、と、一昔前なら「あんた、セコイなぁ」と思われていた事柄が歓迎されているのだそうだ。逆に湯水のように金を使う人は金銭感覚が合わないことから将来の不安へとつながり敬遠されるとのこと。ケチでもいいから、結婚するときには400万くらい貯金しといてくれだってさ。なんじゃそりゃ。
 バブル世代を境に価値観はがらんと変わっているようで、強気なお姉さま方は「奢って貰って当たり前、ごちそうさまさえ言えばいいんだよ」と今でも言って我々を震撼させますが、私達以下の世代では奢って貰うと理由がないとか、もっと言うと彼氏でもないのに奢って貰うと後が面倒とかで必ずワリカンを求めることもよくあるとききます。
 これは俺にも追い風が吹いてきたかなー、と前向きにとらえようと思ったら、どうやらケチとセコイの境界線の位置が変わっただけで、その境界線の位置を理解していないと、一昔前と変わらない対応をされてしまいます。切符代節約で1駅歩くのはNG・・・いつもやってますわ、それ。流石に一人じゃないとやらないけど。贅沢側のNGはタクシーを安易に使う、高級レストランに行く(しかも奢る)などなど・・・

 よく考えたら、ストライクゾーンが狭くなってるじゃないか・・・意外にわがまま。

 まー、散財しない様には心がけていますが、この境界線を見極めるにはかなりの努力が必要でしょうね。
[PR]
by hidemite | 2009-01-28 20:34 | 日々思考
【willcom 03】 悩む予備バッテリ
b0000480_21484579.jpg 最近Bluetoothで通勤時に音楽を聴いているのですが、会社に着いたときにうっかり03側のBTをOFFにするのを忘れ、昼食を食べに外出した際に見事にバッテリーが切れて慌てふためく自分がそこそこいたりします。過去にも経験しているように電池が切れてしまうとActiveSyncを入れているPCからでも充電ができません。んでどうするかというと、過去にW-ZERO3を使っていたこともあり、USB端子じゃない普通の丸い形(EIAJって言うんだっけ?)の端子で5Vを取れるものが存在するので、事務系の会社に潤沢に存在するゼムクリップを手の力で曲げてうまくクレードル用の端子に当たるように加工し、2分ほど充電させるという荒業で常に対処しています。
 因みに接続しているイメージはこんな感じ。W-ZERO3の充電端子はセンタープラスなので、中に差したほうを03の左側、外に触れているほうを右側にそれぞれ当てます。ちゃんとあたってると充電のランプが付きます。しかし、手を離すことができないので、約2分間は導通した瞬間から手先含め全身を動かすことができませんから「何してんの?」と聞かれてしまいます。確かにこの姿で携帯の充電をしているのは全国見渡しても数えるほどしかいないでしょう。2分くらいすればとりあえず起動まではいくので、USBにつなぎかえてあとは通常の充電を行います。

 もう、こんなんばっかりするのも嫌なので、かねてから思っていた大容量バッテリの購入に踏み切ることにしました。1300mAh,1730mAh,3300mAhの3種類出ていて、後者2つは本体からはみ出る形(pocketgames)となっています。折角薄い03に喜んでいたから出っ張るのは嫌なんですけど、ホールド感は悪くないとのことなので、悩んだ末真ん中のものにしました。pocketgamesに充電クレードルとのセットが単体で買うより安くなっていたので、前々からACアダプタ充電の接続も面倒だなーと思っていたこともあったので、勢いで購入。このクレードルで現用のバッテリが充電できるというのもお買い得な感じでした。しかし、容量はほぼ半分なのに超大容量のバッテリと厚さが2mmしか変わらないというのがちょっと気になります。ま、届いてから検証ですかね。
[PR]
by hidemite | 2009-01-27 22:05 | W-ZERO3
【用】 オンリー洋

 先日、井の頭線での1コマ。

 池ノ上を発車した電車に乗っていたすこぶる健康体だった俺は、

 駒場東大前に着かんとしたときに、急に腹痛に襲われた。

 長年付き合ってきたからわかる。そう、これはアレの前兆。

 小腸、大腸の筋肉の収縮を感じながら、全神経を1点に集中させ、

 そっと目を閉じてただひたすら耐える。

 駒場東大前も神泉も、階段を使用しなければならないからリスクが高い。

 だから、時間をかけてでも渋谷駅まで到達しなければならないのだ。

 何とか駒場東大前を過ぎた頃に第1波が収まり、安心したのも束の間、

 渋谷駅まであと数百メートルのところで、第2波登場。

 さらに入れ替え列車の信号待ちが追いうちをかける。

 でも、この混雑した列車の中で人に危害を加えてはならない。

 歯を食いしばり、掌を強く握り、この井の頭線の5号車を守るため、俺は耐えるのだ。

 ようやく渋谷駅に到着し、ホームに降り立ち、ぎこちない足取りで個室を目指す。

 これで満室だったらどうしようかという不安がよぎるも、空室を発見。




 しかし、和室。




 正直この状態で和室は厳しい。

 長時間個室に留まることを考えると、洋室のほうがリラックスできるのに。

 とはいえ、背に腹は変えられず、しばらくの間和室で過ごすこととなった。


 そして更なる難関が俺を襲う。

 普段、和室に置いてある水は少ないのだが、何故か中途半端に水が置いてあり、

 いつでもお釣りをもらえるような環境が整っていた。これはいけない。

 おさめるべきサイフがないのに、お釣りはもらえない。事は慎重を要した。

 しかし俺はできる男、釣銭には興味がないので、当然今回もお釣りはもらわなかった。


 全てを終了し、俺の後に小さな小さなちびっ子がやってきた。

 そしていくつかの個室を見て、最後に俺が出てきた個室も見て、

 彼は何もせずに立ち去っていった。

 彼はこの空間に用があったはずなのに、俺の個室を見て立ち去ったのだ。




 まさか、処理されなかった部分があったのか?



 と不安になり和室へ戻ると、きれいさっぱり掃除されていたので、

 むしろ隣の部屋よりきれいな感じである。

 では、何が彼を変えてしまったのだろうか。わからないまま俺はその空間を後にした。

 そうだ、俺は用事があったのだ。こんなところで時間をつぶしている暇はない。

 そして井の頭線渋谷駅の改札を目指して歩くと、不意にある会話が聞こえた。



 「行ってきたの?」

 「ううん・・・」

 「何で?空いてなかったの?」

 「ううん・・・」

 「じゃー行ってきなさいよ。もれちゃうんでしょ?」



 「でも、座るやつなかったんだもん」





 ・・・


 ・・・



 え、和室はNGですか?





 「どうやってすればいいの?」



 ・・・


 あー、NGどころか、経験がないのかー。

 これだから平成生まれは・・・というか親、教えてやれよ!

 そのうちボタンを押して水を流すことも知らなくなるのだろう。

 蛇口をひねって自分で調節するやつなんかもっとわかんないんだろうな。

 汲み取りなんて論外か。ああ、昭和の遺産・・・


 私はしっかりと、後世に昭和の素晴らしさを教えていこうと思います。

 その前に云々とか言うと前回の話題と若干かぶるので、ここでおしまい。
[PR]
by hidemite | 2009-01-26 02:05 | 日常
【菓子】 ぷりんどら
 最近自分のモチベーションが上がらなく、その原因は大きく仕事にありながらも、会社の人には「そりゃプライベートがうまくいってないからだよ。いい加減彼女作れば」と突っ込まれて、確かにそれもあるのかなーと思いながらそう簡単にうまくいってたら苦労しないよなーと現実にうちひしがれる今日この頃、皆様如何お過しでしょうか。今週はいろんなことがありすぎて、今日は代休をとってしまいました。特に理由もなかったので、部長になんでと問われた時に、ええちょっと、と言ってしまい不信感たっぷりでしたが、もう休んでしまったことには仕方ありませんよね。

 そんな中、今日たまたま高速に乗ってみて港北PAに立ち寄ってみたら「ぷりんどら」が売られていました。知る人ぞ知る、湯布院の名物菓子のひとつ。わざわざ取り寄せてこのPAに置いてあるらしい。持ち帰り用に冷凍版も売ってました。
 ぷりんどらはその名の通り、プリンがドラ焼きに挟まっている食べ物。なので外周は閉じておらず、どちらかとうとプリンバーガーのほうが言葉と見た目が一致する気がするのは私だけでしょうかと思えるくらいドラ焼きのかけらは生地だけという代物です。頃合いの良い温度になると、ドラ焼きの皮とプリンのプルプルした食感が意外とマッチします。程よい甘さよりちょっと甘いくらいでしょうかね。
 とはいえ、じゃーそんなに美味しいのかというと、きっと物珍しさで8割くらいなんじゃないでしょうか、2度と食べるか!という代物ではないけど、かといって直ぐにまた食べたいと思えるものでもなかったりして、多分湯布院で食べたから良かったのかもと思います。別々でも十分美味しいだろ、と。
 まあ、これ見て多少でも気になった人は、ぷりんどら、是非挑戦してみてください。

 その後、あと5分で10時だったのでたった数百円の割引ためにインターの出口前でちょっとだけ待ってみようと思ったら、おんなじ考えの人そこそこいるもんだね。トラックとかも端っこで待機していて、10時になった途端、一斉に端っこに停めていた車の群れが動き出しました。こういった涙ぐましい努力で私達は生きているんだなーと実感し、家路についた金曜日でした。
[PR]
by hidemite | 2009-01-24 01:39 | 日常
【雪】 初スノーボード

 昨日、今シーズン初のスノーボードに挑戦。

 はじめて丹原に行き、コースが少ないなーと思っていたものの、

 それほど混んでないなかったので楽しむことができました。

 よく考えたら、どのスキー場でも気に入った場所を繰り返し滑るので、

 1箇所いい場所があればコースの数なんて関係ないのね。

 さらに天気・雪質がともに良く、非常に満足しております。


 んで、普段使用することのない筋肉をフル活動させたこともあり、

 案の定今日は完全なる筋肉痛。


 去年からジャンプ的なものに挑戦し、なんとなくコツは掴めたものの、

 恐怖感を拭い去るのは並大抵のことではありません。なので大抵着地は失敗。

 ちゃんと着地できるようになるともっと楽しくなるんだろうなー。
[PR]
by hidemite | 2009-01-19 12:55 | 日常
【写真】 フジカラーとセブンイレブンすげえ
 そういや今年の成人式は昭和と平成が入り交じるという、特殊といえば特殊な年だったんだなーと感心しながら、同じ年度で元号が違うってのは何かの時に使われるのだろうかと気になってしまいます。よく我々のなかでも昭和40年代・50年代で年の差を意識する表現を使ったり、自分がその厳しい境目にいると西暦なんかにして70年代だから一緒だよなんて強がったりする人も散見されますが、平成生まれが酒を飲めるようになった最近では「これだから昭和は」と平成生まれからザックリ刺されてしまうという日はそう遠くなにのでしょう。様々な歴史を刻んできた昭和はどうしても古臭いイメージがつきまとうのかもしれませんが、どうせ平成だってもう20年も経ってるし大して変わんないよと強がりを言ってみたくなる今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか。とはいえ「平成生まれです」と言う人に出会うと「おー!平成か!」とまるで東京に出てきた田舎者のように昭和感丸出しで感動してしまいます。

 いつも通り今回の話と全然関係関係のない前置きはさておき、あまりコンビニを利用しない私にとってセブンイレブンが新たな感動を与えてくれました。まー、セブンイレブンがどうの、というよりはフジカラーがすごいということなのでしょうが、ネットで写真素材をアップすれば写真だったりポストカードだったりといろんなものに印刷してくれるサービスが提供されていることに最近気付きました。
 フジカラーネットサービスで無料の会員登録をし、あとは画面の指示に従って進めるだけ。写真の受け取りは写真店だけでなく、駅やセブンイレブンでも受け取りが可能なので、出来上がりに1週間を要することを除けば大変便利なサービスです。1点だけ気をつけなければならないのは、編集しているディスプレイと仕上がってくる写真の色は完全に同じでないことでしょうか。デジカメで撮った写真をそのまま使うのであればあまり気にする必要はありませんが、画像を加工したり、イラストを使用したりする時は実際の出力が確認できないので、出来上がりを見てガッカリすることもあるでしょう。最近の液晶ディスプレイはとかく鮮やかに表示されるようになっているので、標準の設定で使用している場合はある程度落ち着いた色になることを念頭において作業することが必要です。例えてあげるなら、この色(赤)臙脂色くらいに落ち着くといった感じでしょうか。まー、いいプリンタを持っていれば自分で印刷すれば色の調整もできるので悩むことはないのですけど、そうそういいプリンタを持てる訳もなく、というか、今の私の家にはそもそもプリンタがないのでこのようなサービスにお世話にならなければなりません。

 んで、一番驚いたのがポストカードの印刷単価が一番安かったのがセブンイレブンで受け取る場合だったのです。1枚49円。基本料金はかかりますが、印刷単価は受け取る店舗によって様々。写真屋は一番安くて52円、高いと80円近く取るところもあって、この単価の格差はいったい何なんだと思ってしまいます。前にも述べましたが私の家からセブンイレブンまで徒歩1分なので、料金その他もろもろ含めても受け取り先はセブンイレブン以外考えられません。写真屋よ、もっと頑張ってくれ…
 フジカラーのOEMで、セブンイレブンのHPからも同様のサービスを受けることができます。しかしセブンイレブンのページから申し込むと何故か単価は57円。まー、色々と事情はあるのでしょうが、先にフジカラーのほうを知っておいて良かったなと思いました。

 昔だと「コンビニは便利だけど高価(定価)だしなー」とあまり頻繁には使わなかったのですが、最近では特定の商品を値引き販売したり、先に述べたように専門店より安い場合があったりと、うまく活用できれば結構利用価値はあるんだなと見直すようになってきました。個人的にはローソンのほうが好きだったんですけどねー。
[PR]
by hidemite | 2009-01-15 18:48 | 日常
【運命】 赤い糸

 皆さんは、赤い糸の存在を信じているだろうか。

 運命というものを信じているだろうか。

 私は、赤い糸は怪しいけど、運命は分からないでもない気がしている。

 今の会社で働くに至っても、3つの偶然が続いたからこそなのだ。

 とはいえ、運命なんて大抵後付けなんだけどさ。

 赤い糸は、あったら、素敵だとは思う。

 でも気付かないんじゃー仕方がない。これも結局は後付けだ。


 因みにこんな歳になっても、恋愛ドラマは見ていてドキドキする。

 大人のドロドロした感じのやつはどーでもいいけど。

 んで、最近はフジテレビ土曜11時枠「赤い糸」がお気に入りだ。 

 原作の小説があるということだったが、

 横書きと文字の大きさが気になって一瞬で本を閉じた。

 現代の若者はこれくらいしないと本なんて手に取らないのかもね。


 2月29日生まれの男女2人が8歳の誕生日の日に偶然出会い、

 女の子の優しさに触れ、数分の出会いにもかかわらず想い続けることになった男。

 6年後の中学校で、その2人が運命に引き寄せられて出会う。

 その2人と周りの友人達の中学生活が描かれているドラマだ。かなり端折ってる。


 高校時代の甘酸っぱい気持ちを思い出したい方は、

 今週末金曜深夜(26:20~)にこれまでの1話~4話の再放送をするみたいなので

 それを見ればそのまま続きが楽しめます。


 映画もあるみたいだが、流石に男一人でこの映画を見に行くのはしんどいなー。
[PR]
by hidemite | 2009-01-13 13:18 | 日常
【不明】 目指せカルボナーラ
 最近休日は昼飯を食うことが少ないか、カップラーメン的なものにお世話になっているのですが、今日は朝に出かける用事があったので、丁度昼過ぎにユータカラヤを通りかかったら朝市タイムセールで魔の魅力に取り付かれてしまい、まだ冷凍庫に肉があるにもかかわらずまさかの買い溜め。さらには冷蔵庫に卵がそこそこ残っているにもかかわらず100円だったので手を出し、牛乳も1本168円が2本で300円だったので何を血迷ったか2本も購入。あー、こうやってよく母親が冷蔵庫の中を一杯にしてたなー、そんでもってよく腐らしてたなー、ってことはやはり俺は母親の血を多めに受け継いでいるっぽい気がする今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか。因みに野菜はごく稀に腐らせることはありますが、それ以外は全て食べつくしています。と言っても肉は全て冷凍庫に吸収されるため、腐りようがないのですが…

 そんなこんなで、今日の昼は何を作ろうかと若干考えながら買い物をしていて、あ、パスタ的なものでいけるかもと無謀にも思い立ってしまい、牛乳と卵と言ったらカルボナーラみたいなのが作れるのではないかと楽観的に家路へとつきました。家の前でそういやチーズ買ってねーやと思ったのは後の祭りだったので、急遽スープパスタに変更。でも作り方よくわからない。こういう時は、意外とこれまでの経験が活きてくるものです。

 長葱1本、キャベツ1/8、茄子1本、まいたけ1個を食べやすい大きさに切り
 食いたい量のパスタを茹で始め
 オリーブオイルを敷いたフライパンに豚細切れ70gとともに投入して塩胡椒で炒め
 よきタイミングでバター10gを投入
 炒め具合が良くなってきたら牛乳をそこそこ入れて
 コンソメを投入し若干追加で塩胡椒
 牛乳が煮立ってきたら卵2個をときはじめ
 パスタ茹で上がり1分前にじょろっと投入
 パスタは茹で上がったらそのままフライパンの物体Xへ移動
 多少からめて出来上がり

 完全に2人分だった…
 うどんの器にも入らず、まさかの大盛り。

b0000480_273624.jpg

 味はまあまあでした。スープがあったので結構熱さも長持ち。腹いっぱいでスープが飲めなかったけど、きっと飲まなくて正解。おじやにしたらうまかったかもしれません。てか、それがリゾットか?

 正しいカルボナーラの作り方は日本パスタ協会でご確認ください。
[PR]
by hidemite | 2009-01-12 02:09 | 料理ネタ