<   2008年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧
【飲料】 キリン午後の紅茶
b0000480_326485.jpg 黒いパッケージが目立ったので、キリンも濃いめのお茶を出したのかなと思ったら、お茶はお茶でも、午後の紅茶のほうだった。その名も「キリン 午後の紅茶 アジアンストレート」。普通のストレートティーから甘さをなくし、後味がジャスミン茶になる。パッケージにも「あとからジャスミン」と書いてあった。甘くないので、お茶と同じようにすっきり飲めるかもしれない。たまには違う味で喉をうるおしてみたいなんて時にはいいのかも。ただ、ジャスミン茶が好きな人は最初からジャスミン茶を買っておくことをオススメします。
[PR]
by hidemite | 2008-11-27 03:26 | 日常
【冬】 29歳のクリスマス
いま、フジテレビの昼に再放送している。といいながら、自分はこのドラマをリアルタイムで見ていないからいつのものだかわからない。再放送は見たような気もするけどね。まさにバブリーな時のドラマなのかしら、なにもかもが派手な感じだ。今の時代に青春をむかえられて本当に良かったよと思う俺がここにいる。ドラマはおもしろいけど。

そういや、これらドラマの主人公の年代って、ちょっと前まで年上が殆どだったのに、あっという間に同じか下になってしまっていたと、最近しみじみ感じてしまう。金八とか以外でね。なんか29歳で焦るとか、まー未だにわからんものはわからんけど、目の前の光景はまさに自分なんだよね。昔はさ、ああ、大人って大変だなー、とか、大人になったらこんな人間模様があるのか、とか、こんな素敵な人生もおくれるのかなー、とか、まあドラマである部分は差し引いたとしても、それでも他人事や憧れで未来の自分を想像しながら客観的に観ることができていたんですよね。

だけど今は、客観的にみていられないんです。例えるなら小学生の時にドラえもんののび太を見る感じ。ああ、そっち選んだら不幸になるのに、と思うと、例えアニメでもその後の結果に目を背けたくなってしまいます。今日の1話目を見てもそうです。そこまで不幸は重ならんだろうに、と思いながらも、そのうちのどれか一つは自分に起こるかもしれない、と思うと、一瞬ドラマを観ている自分を忘れてしまいます。

まー、今年のクリスマスも幸にして仕事がありますので物思いに耽ることはないんですが、そろそろ何とかしなきゃいけないのかなー、と思うと、このドラマのハッピーエンドが自分の一部にもなりますように、とこんな時だけ神頼みして、残り9回分を楽しく観ようと思う今日この頃、皆様如何お過しでしょうか。
[PR]
by hidemite | 2008-11-26 00:48 | 日々思考
【音楽】 Internet Radio Player 1.40
 放送局のインターネットラジオを比較的簡易に聴取できるプレイヤーInternet Radio Playerをバージョンアップ。比較的多くの要望があったユーザチャンネルの登録数の増加について対応しました。既にプリセットされている8つのチャンネルをユーザチャンネルとして利用することができます。ユーザチャンネルとして利用したい場合は、プリセット放送局名の左にあるチェックを外して下さい。プリセット放送局に戻したい場合は、もう一度チェックしなおすと元に戻ります(この時登録したユーザチャンネル情報は残ります)。
 あと、プレイヤーの背景画像を設定画面で変更できるようにしました。こちらはいくつかサンプルを添付していますので、参考にして自分なりのデザインを作ることも可能です。

 Internet Radio Player 1.40(lzh形式)

Internet Radio Player:過去の記事

Wiki
[PR]
by hidemite | 2008-11-20 23:34 | PC
【再】 HDDが・・・
 もう、ダメな時はダメなことが立て続けに重なるモンですね。またもや別のPCのHDDが認識できず・・・今回はWindowsXPのダイナミック・ディスク機能でやられてしまいました。機能の詳細も知らずに「ダイナミック・ディスクにアップグレード」の「アップグレード」と言う言葉に惹かれ早速実行してしまい、その結果またディスクと1時間格闘する羽目になりました。とはいえ最近立て続けに事件が起きているので、結構なれたものです。

 因みにダイナミック・ディスクとはWindows2000から新設された機能で、データを保持したまま再起動せずにパーティションの容量を変更でき、DOSから使っていた人にとってはなんて便利な機能なんだろう、と、少ないディスク容量でOS用とデータ用を切り分けていた時にOS側のディスク容量が足りなくて止む無くアプリケーションをデータドライブにインストールした過去を懐かしむばかりの画期的な機能。んでも、当時は数百メガバイト(ギガではない)のHDDをどう分割するかで悩んでいただけで、今となっては悩む必要はないくらいの容量になっていますし、そもそも普通の人にはあまり関係ない話。
 そう、普通の人にはダイナミック・ディスクなんて機能は当面必要としないのです。それどころか、ダイナミック・ディスクはディスクのある部分にパーティションの情報を記録するのですが、その仕様が公開されていないらしく、おまけにその情報の破綻でディスク全体がおしゃかになってしまう悲しい機能だったりします。普通の人にとっては、むしろいいことではなかったりするのです。サーバ管理とかではメリットもあるんだろうけど。

 更に、ダイナミック・ディスクを他のPCで使用する時に、「異形式」と表示されてインポートしないと使えないことがあり、しかもインポートしようとすると「データが消えますけどいいですか?」みたいなダイアログボックスが出てきてさあ大変に。その後元のPCに接続するも回復せず・・・ディスクが認識できません、と・・・
 得意のUBCDも今回は一筋縄ではいかず、Testdiskでも「パーティションの終わりがわからん」とかでパーティションを認識してくれません。なので、今回は他のツールも使ってMBRをリセットしたり、パーティションの属性を変更したりして、格闘の末なんとか復活させることに成功。すぐさまデータを他のディスクに回避し、なんとか事なきを得ました。

 長くなってしまったので、続きは次回。ですが、参考になったページはこちら。あと、後で調べたら同様の事象への対策はしっかりしたページがありました。

 月曜から寝不足か、危険だ・・・
[PR]
by hidemite | 2008-11-17 05:25 | PC
【蘇生】 HDDが・・・
 残っている仕事をそこそこに切り上げ、家に帰ってくるもまずは御飯と風呂を先に済ませる必要があり、というのもこれらを後回しにして趣味の世界に没頭するとメシを食う時間が日を越えてしまうので流石に明日仕事という状況ではまずは身の安全を確保しなければならないからだったりするわけで、とはいえメシを食ったり風呂に入ったりするとなんとなくぼーっとしたくなってしまう時間も増えてしまい、結局布団に入る時間はむしろ遅くなってしまいがちな今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか。ええ、今日も肉野菜炒めですとも。何か今スカパー見てたら、松下奈緒に似てる人が歌ってるなー、でもこれ男の声かなー、と思ってたら松下優也/foolish foolishって書いてあった。ってことは弟なんだろうか。そんなことはどうでもいいか。

 昨日トンデモナイことになった、1TBのHDD。もとのデータの殆どはDVテープであるとはいえ、その復元や、これまでのプロジェクトファイルのことを考えると、なんとしても600GBのファイルは助け出したい。

 その執念は、神に届きました。

 3時間ほど格闘しましたが、結局何事もなかったかのようにHDDを復活させることが出来、無事Vistaでも認識しております。多分電源の繋ぎ方も悪かったっぽいけど、他の理由もあるみたい。GIGABYTEのP35マザーで多数報告ありって・・・まさに自分もその系列。

 1TBのHDDは古いBIOS上の使用でひょんなことがおきると、32MBのRAWドライブとして認識されてしまうという悲しい報告が色々なところで巻き起こっています。私の所有したドライブもこの悲しい事実に漏れることなく直面してしまいました。折角アクセスが正常に出来るようになってlinux-dos上からはドライブの中身が見えるようになったのに、windowsでは期待に応えてくれません。しかもknoppixが起動しないし。これじゃバックアップもとれやしない。近くて遠いゴールテープがちらちら視界に入ってはするすると逃げてしまいます。

 んで、最終的に復活した直前の作業は

 ・BIOSのアップデート
 ・Ultimate Boot CD

 の2つ。BIOSのアップデートって今はこんなにも簡単になっていたのか。昔は恐怖心に向き合いながらDOS起動のフロッピーにユーティリティ入れて、フロッピーのシーク音の後の無音の時間が早く終わらないかドキドキしながら待っていたものですが、まさかwindows上のアプリで完結するとは思っていませんでした。@BIOSってツール起動して「Update BIOS」をクリックしてBIOSの置いてあるサーバ「Japanese」を選択し、あとは画面の指示に従ってOKを押せば数分で終了。これまで全くケアしていなかったので、バージョンは7から14への大幅アップデート。

 Ultimate boot CDは、パーティションツールとかもいろいろ試したけど、最終的に役立ったと思われるのは、HDD Tools >Diagnostic Toolsにある「MHDD32」。
 暫くするとHDDを選択する画面になるので、対象のHDD番号を入力(右側の総セクタ数的な数値が明らかに小さいのでわかるはず)し[Enter]、んで、ピンク色のコマンド入力モードになるので「NHPA」の4文字を入力し[Enter]、あとは問いかけに2回yキーを押す。私は一度「Faild」と表示され失敗しましたが、再起動してもう一度実行したら成功しました。これで「Successful」になれば、きっと使えるはずです。

 なんかHDDの容量の情報が書き換わってしまうらしく、これを元に戻せばいいだけのことなんだそうです。その元の数値はHDDの基本情報として本体に刻まれていますので、基板がダメになっていない限りは何度でも復活できます。他にもSeaToolsでもできるよう。でも再起動すると元に戻ると言う報告も。

 実は何度もWindows起動→認識の確認→ダメ→Ultimateを繰り返していたのですが、最初に壊れてしまったドライブとは別のドライブ(これも1TB)もおかしくなってしまったようで、途中からはずっとそっちのドライブが32MB認識でした。いつの間にか最初に壊れたドライブは治っていたよう。後者のドライブもMHDD32を使って回復しました。

 因みにコケたドライブはWDとSeagate。やっぱり日立がいいのか、1TBだったらどれでもなっていたのかはわからない。750GBくらいにしといたほうがいいのかな。でも1TBで8000円台だもんなー。もうHDDは消耗品ですよね。DVDより断然単価安いし。

 その昔30MBのHDDのデータアクセス中に電源を切ってしまって、当時は安全機構なんてなかったものだからディスク面にヘッドがそのまま落ちて再起不能になってしまったことを親に報告したら、当時3桁寄りの数十万円した代物だったので死ぬほど起こられた小5の寒い冬を思い出しました。

 I'm a HDD Crusher?
[PR]
by hidemite | 2008-11-14 02:45 | PC
【記憶】 HDDが・・・

 HDDが、不調になった。

 1Tの、HDDが。

 所属しているバスケサークルの合宿のビデオを

 これから編集しようとしている矢先の出来事。


 あー、また15時間分のビデオキャプチャは辛いなー。

 と思って、救出作業開始。

 いろんなツール使ってパーティション情報上書きとかMBR復活とか試みたけど、

 一番怪しいのは電源(ケーブル?)っぽいことが判明。

 他のHDDの電源とSATAケーブル抜いたら、なんとかいけそうっぽい。

 そういや調子乗って先日更に1TBのHDDを増設したときに同じラインにHDDを繋いだっけ。

 そんなボロ電源じゃないはずなんだけど。変換ケーブルかなー。

 
 でも、この時点で4時過ぎていたから諦めた。

 明日また頑張ろう。
[PR]
by hidemite | 2008-11-13 04:24 | PC
【willcom 03】 バージョンアップは意外と快適
 標準でmicroSDHC(8GBまで?)に対応するなど、意外とまともなバージョンアップですね。1.50aにバージョンアップということですが、ACアダプタ接続必須ということでまだ出来ていません。メモリ確保のためにOperaアンインストールしたのに・・・

 11.8 インストール成功。
5分くらいかかった。しかもOpera消しただけじゃメモリが足りなくて、\Application Dataの\SeeTooMail以下をファイルコピーにてmicroSDにバックアップをとり、削除。これでも足りないので結局最近使ってないソフトをアンインストールしてなんとかメモリを確保できました。もっと少ないメモリ容量でバージョンアップできるようにしてほしい・・・

以下willcomサイトより引用。

・ 「microSDHC」の規格に対応しました。(「microSDHC」は、2GB以上の大容量の記録が可能となる規格です。)
 →8GBは認識しました。

・ Opera mobileのデフォルトのフォントサイズを大きくしました。
 →確かに若干大きくなり、可読性は高くなったかな。とはいえいつも拡大。

・ ライトメール返信時に、引用する/しないの設定をできるようにしました。
 →ライトメール使ってないから知らない。

・ W-ZERO3メールの動作安定性を向上しました。
 →大きいサイズのメールの読み込みは結構早くなって待たされなくなったけど、受信ボックス開いた時の時間は相変わらず。HDMobiMailを使い出してその速度に慣れてしまったので、やれば出来ると思うんだけど。willcomの絵文字使えるのはW-ZERO3メールだしなー。

・ マナーモード中でもイヤホンから音が聞こえるように変更しました。
 →Bluetooth使ってるから知らない。

・ Bluetoothヘッドセットを使用している際、オートパワーオフまたはキーロック中(節電中)に着信音が鳴るように変更しました。
 →試してないからわからん。

・ CPUへの付加を軽減するため、Windows Media Playerを起動中はカメラを起動できないように変更しました。
 →カメラを立ち上げようとすると、確認ボックスが出るようになった。

・ 本体アプリケーションの修正パッチの内容を含みました。
・ その他、動作の安定性を向上しました。
公開日:2008年11月7日


 全体的にかなり頑張ってくれた感があります。新色が出ることによってバージョンアップした感もありますが、今後は更なるバージョンアップがあるのでしょうか。多分ないかな・・・
[PR]
by hidemite | 2008-11-07 12:03 | W-ZERO3
【食】 それでもメシは作る
 ここ連日の体調不良で、まともなものが作れず、昨日と一昨日はホウレン草と葱と人参と豆腐と豚肉の味噌汁に、適当な分量で作った御粥を食しておりました。んでもって、今日もまだ気力がそれほどでもないので、結局汁物単品に。米が面倒なので、量を多目にして一品にしました。鉄分補給に良いか忘れたけどモロヘイヤもつけあわせで。キムチは好み。

 このお鍋の作り方。

 鍋に水を2センチくらい入れて、以下の順に材料を切って入れていきます。

 茄子1本→ヘタを取り半分に切ってざくざくと一口大に切る(切り方の名前知らない)
 人参半分→こちらも半分に切って、そのあとは3~5mmの薄さに切る
 ピーマン2個→ヘタとか種とかとって、小さめに切る
 まいたけ1パック→手でほぐして入れる
 ウインナー1袋→半分に切る(斜めのほうが見栄えがいいかも)
 トマト1個→こちらも一口大の大きさに切る(半分の半分の半分の90度回転して半分)
 キャベツ1/4→芯を捨てて更に半分に切ってあとはほぐして入れる

 キャベツ入れる前くらいにコンソメ入れたほうが良いかも。あとは好みで塩胡椒。最初はキャベツが邪魔して蓋が閉まりませんが、とりあえずキャベツの上に乗せて一気に加熱してお湯にして、野菜がしんなりしていくと自動的に蓋が閉まります。あとは最弱にしてじっくりコトコト煮込んでその隙に風呂に入れば、あがった頃には出来上がり。私は最後に(溶かずに)卵を投入して茹で上げて完成。野菜たっぷりのコンソメスープです。

b0000480_22367.jpg


 これで明日は今日よりマシになるかな。
[PR]
by hidemite | 2008-11-06 23:47 | 料理ネタ
【体調不良】 なぜ・・・

 先週の大旅行で心身ともにリラックスしたはずなのに・・・

 会社初日から腹痛と高熱、頭痛とダメ人間続き。

 週末までにはなおるかな?
[PR]
by hidemite | 2008-11-06 19:54 | 日常
【選択】 向き合うこと

 究極の選択、天国と地獄で地獄を選び悪魔になった俺。


 選択をするということは難しく、

 どちらを選んでも成功や失敗、喜びや苦しみが待っている。

 だから、選択を放棄したくなるような出来事がしばしばあるけど、

 それでも、選択を放棄するのは罪だ。

 選択しなければならないのだ。


 でもその選択は、きっと、良い未来に繋がっていくはずだ。
[PR]
by hidemite | 2008-11-04 01:07 | 日々思考