<   2005年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
【買物】 散財してみた
 週末に出張があったので身体は意外に疲れていたりするのだが、その帰りの電車内吊り広告で気になる広告にふれてしまい、日曜も早起きするハメになり、結局今日になってもたいして疲れが取れていなかったりする今日この頃、皆さん如何お過ごしでしょうか。洗濯物が溜まっていたので昨日の夜に洗濯したのですが、翌日は晴れだと聞いていたような気がするのに、今日の朝起きていたら小雨が降っていたりして、慌てて洗濯物を取り込む始末もあいまって、非常にげんなりしたりもしています。
 話はそれましたが、日曜日は朝早く起きて馬喰町にある、主にスーツなどを売っている店「サカゼン(坂善)」に行ってきました。というのも、年数回行われる「朝市」というとんでもなく安く商品を売ってくれる日だったからです。私、初めて馬喰町に降り立ったわけですが、ここら近辺は問屋とかそれっぽい店が沢山あるようで、ああ、ここに買物にくると(希望の品があればの話でしょうか)結構安く済みそうだなーと思いましたよ。
 坂善はすぐに見つかりました。というか、看板を持っている店員さんが交差点に立っていて、それがなかったら、ろくに地図を確認せずに行った状態では迷っていたかもしれません。噂ではバーゲンを越えるほどの結構な人だかりと聞いてはいたのですが、どうやら主力商品は土曜で売り切れたらしく、それほどの人だかりではありませんでした。それでも人はそれなりにいて、目玉商品を漁り、一つでも多く商品を買っていこうとする姿が。しかし、よく見ると客層としては40代以上が多いようで、私のような20代の人間は誰一人見かける事もありませんでした。まあ、商品が商品なだけに、ファッショナブルな人間は見向きもしないんでしょうな。私はファッションとはよほど縁が遠いようで、というか、現代のファッションには疎いだけなのかもしれませんが、機能性重視で服を選んでしまうため、こんなお店のほうが着れる商品があったりします。
 結局1万円弱のお買物(ワイシャツ・ポロシャツなど)をし、確か馬喰町店ってのもあったなあ(今行った店は本店)と色々と散歩していたら、本店より広いお店を発見。なんとそのお店ではかなり生地のいいスーツが1万8千円で売っており、着てみたらジャストフィットだったので購入する事に。元値が7万円らしく、さすがの安さにビックリ。しかも私が行ったタイミングのちょっと前までは半額の3万5千円だったそうですから、そのまた半額という事でおよそ7割5分引きという値段に運良くありつけることが出来てラッキーでした。
 その後も買物は留まる事を知らず、徒歩で秋葉原へと向かい、御馴染みの電気屋さんなどで衝動買い。結局財布の中から諭吉さんがなくなり、今日から外食無しの生活に突入しております。といっても、もともと外食は殆どしていないので、それほど影響はなかったりするんですけど。まあ、たまにこういった買物をするとストレス発散にもなるもんですな。

 母親がデパートで意味なくモノを購入するわけが、ちょっとわかった気がした一日でした。でもやっぱ計画して買うほうが、余計なゴミも出なくていいんだろうなー。
[PR]
by hidemite | 2005-05-31 00:22 | 日常
【出張】 明日は青森
 今日は会社のセミナーがあったのですが、いまいち私たちを集めた趣旨がわからないような感じで、取り敢えず適当に質問したらちゃんと答えが返ってこなくて、ああ、会社ってやっぱり適当なんだなーと思う今日この頃、皆さん如何お過ごしでしょうか。因みにその会の発言については、周りの人間からいつもの辛口っぷりがみられないと叱責を受けてしまって、いつのまにか俺はとんがった人間として社会に受け入れられてしまったんだなあと、最近の行動を振り返ったりもしてみたり。
 明日は出張であります。青森のとある原発の施設を見学することになるので、放射能とかのことを考えるとちょっとドキドキして眠れない感じですが、朝の七時に羽田空港にいなければならず、ちゃんと寝ないと逆に体力的に辛い感じなので、ちゃんと寝ようと思います。しかも金土の2日間だったりして、あー、めんどくせー。個人的に内容は興味あるんですけどね。
[PR]
by hidemite | 2005-05-26 19:48 | 取り急ぎ愚痴
【緑茶】 高濃度茶カテキン
 昨日も雨で今日も雨、そんでもって明日も雨。ここ最近の夕方の天気の事であります。昨日は辛うじて雨が降り始める前に帰ってくることが出来たのですが、今日は昨日よりも早く降り始めてしまったようで、帰りの電車に乗る前はなんとか我慢できていたのに、最寄駅に降り立った時には昨日ほどではありませんでしたが、すごい雨。夕飯の野菜は買わないとないんだったよなーと思い、結局スーパーにも寄るハメになってしまい、一回傘を閉じたり、買い物袋を提げて家路に着いたりと、「ああ、昨日もっと買い物しとけばなー」と思っちゃったりしてさんざんでありました。そんな中途半端な自分に嫌気がさしつつも、どうする気力もわかない典型的ダメサラリーマンだったりする今日この頃、皆さん如何お過ごしでしょうか。ちなみに今日会社の別の部署の同期と話す機会があったのですが、お茶を片手に話していたら、何でお茶を飲むのかという話になり、私がコーヒーがあまり好きではないと話したり、も急須があるからお茶が入れられますといったり、更にはお茶のカテキンの話なんかもしたりしたのですが、結局は「窓際の人みたいだね」と全くカテキンとは関係ない話をされて、挙句の果てには「お茶飲む人=窓際が似合う人」と思われてしまう始末。まあ、仕事の量は窓際みたいなもんスから、ええ、そう思われても仕方ないんじゃないでしょうか。

 因みに既に1年程前からヘルシア緑茶がブームになっていたり、最近では伊藤園のおーいお茶を始めとする緑茶飲料がそれなりにコンビニにいくと並んでいたりして、緑茶の地位もだいぶ高い位置にきたんじゃないかと思っているのですが、実際のところはどうなんでしょうか。私の会社では、コーヒーか緑茶かといわれたらコーヒーという人が8割以上を占めている為、緑茶好きの私としても肩身の狭い思いで、毎日お茶のみ場でひっそりとお茶っ葉を急須に入れる作業をしています。
 そんな私がこの会社に来た時にビックリした事、それは、お客さんが来た時の打ち合わせで、「お茶くれる?」と言われた時に、何もわからない私は素で緑茶を人数分用意して打ち合わせの場所に持って行ったのですが、その時、皆に「緑茶って、珍しいよね」と軽い批判とも取れる雰囲気が漂ってしまったことです。そんな、お茶って言われたら普通緑茶でしょう。コーヒーはコーヒーであって、漢字で書いても珈琲だから、お茶の茶の字も入っていないわけで、お茶と言われてコーヒーを用意しなければいけない道理は全く頭の中にありませんでした。コーヒーならそう言えばいいじゃないか、と。因みに私のお茶好きは一部の人たちには有名で、私がお願いする時は、お茶といったら本当にお茶が出てきました。いやー、見てる人って、見てるもんですね。

 まあ、人になんと言われようと、私は緑茶を飲み続けます。緑茶を飲める仕組みが会社の中にある限り。
[PR]
by hidemite | 2005-05-24 23:49 | 取り急ぎ愚痴
【点軸】 行うは難し
 昨日は突然の大雨に見舞われ、結婚式の余興の打ち合わせがあったもんですから、ちょうどその時間に家を出なければならず、でもこんなスコールのような雨の中家を出るのには最近こんな出来事がなかった事もあり若干の戸惑いがあったが故、少し遅刻してでもいいからもう少し雨が止むのを待ってみようかななんて思ったりしたのですが、皆も条件は一緒、雨の中家を出てくるのだろうから私だけそんな甘えに走るわけには行かないと、5分悩んだ末に決心し土砂降りのなかズボンの裾が濡れながらも駅に辿り着くや否や、ホームに降り立った瞬間何故か青く澄み切った空が白い雲の谷間から見えるようになっており、雨なんてそれ以降ちっとも降らなかった今日この頃、皆さん如何お過ごしでしょうか。因みにそういう悲しい出来事が起きたときには、連鎖ってもんがあるわけで、案の定次の電車でも全く問題ない感じの遅刻集合っぷりでした。
 そんな毎日を過ごしながら、水面下では会社の仕事にも負けず様々な試みをしようと思ってはいるのですが、なかなか一度ダメサラリーマンになると復帰するのは難しいもんで、土日は正午のチャイムを聞く事ない生活、平日はよせばいいのに何故か夜更かしになってしまったりと、かなり身体に負担をかけたりしています。その後の点軸の活動も、私が音源を作れないがために中断しており、なかなか練習できていないのが現状で、歯痒い状況が続いています。とりあえず、NHKで熱唱オンエアバトルなるものがやっているらしく、どこかでエントリーしようと思っていますが、生演奏できなきゃいけないらしく、なかなかハードル高いなーと思ってしまいました。ま、折角やるんですから、一度はそういう場所で披露したいですよね。ま、ぼちぼち頑張っていきます。といっても、この台詞、前回も述べたような…
[PR]
by hidemite | 2005-05-16 23:30 | 日常
【通勤】 白金高輪の憂鬱
 今週もようやく金曜日となり、カレンダー出勤の私にとっては今日さえ乗り越えればという気持ちでだらだらと仕事をしておりました。やはりゴールデンウィークの次の週ということでなかなか仕事に気合が入らなかったりして、この1週間結構長かったなあと思いながら過ごしている今日この頃、皆さん如何お過ごしでしょうか。来週は営業のレクレーションというものがあって、会社の雰囲気も若干ゆるくなっている感があり、私の行動もあんまり問題視されていないようで何よりです。

 私が普段通勤に使っている路線は目黒線と南北線なんですが、目黒線は南北線・三田線と相互に直通しているもんですから、同じホームに様々な行き先の電車が登場します。次の電車は南北線行き、その次は三田線行きというように、ほぼ交互に現れます。
 目黒から先の2駅目、白金高輪駅で南北線と三田線はそれぞれの道を歩むことになるのですが、そのまま電車を走らせてしまうと目黒線~白金高輪間は2倍電車が走ることになってしまうので、白金高輪始発という技を使って、南北線が来た時は三田線が始発電車、三田線が来た時は南北線が始発電車というように、単純ではあるが結構わかりづらい体系になっています。山手線も止まるターミナル駅の目黒は両方の電車が走る区間なので、必ず「2駅先の白金高輪で接続しますよ」とアナウンスするんですが、初めてこの地に訪れたのだろう人はこのアナウンスを聞いてもいまいちぱっとしない感じで、次の電車を待っている光景を良く見かけます。まあ、開通当初に比べたら減ったと思います。
 まあ、そんなことはどうでも良くて、一番困るのが「通勤時間帯以外の接続が悪いこと」。朝は15分で着いてしまうのですが、帰りは運が悪いのか下手すると20分以上かかってしまうという毎日を送っているんです。始発があるということは、当然白金高輪どまりという電車もあるわけで、その電車に乗ってしまうと接続駅の白金高輪で5分くらい待たされることもしばしば。それもそのはず、8時過ぎには南北線は10分間隔になるのに対して、目黒線は7分間隔。白金高輪駅で時間調整を余儀なくされるため、悲しい結果になるわけです。このほか目黒線から乗った時、たまに接続しない電車があったりして、結局1本遅い電車と同じ電車になってしまうこともあったりすると悲しさ最高潮。そんな不条理の中通勤生活を送っております。まあ、実家にいた頃に比べれば贅沢な悩みなのかもしれないですけど。

 そんな感じなんで、そのうちスムーズ乗換え時刻表でも作ってやろうかと思っているんですけど、なかなか気力がわかなかったりして、結局がっかりする日が続いている毎日だったりします。ま、南北線が7分おきになれば文句無いんですけど、利用状況から考えると難しいんでしょうね…
[PR]
by hidemite | 2005-05-13 19:06 | 取り急ぎ愚痴
【報道】 それでもテレビを見てしまう
 最近に始まったことではないんですが、私は朝起きるのが苦手でございまして、特に起床しようと思うその瞬間は非常に頭が重たい感じが多くてげんなりしてしまい、またさらには毎日暇さえあればあくびをしているという感じで、彼女が横にでもいようものなら「え、私といるとそんなにつまらないのかしら」と、ただでさえ無口な自分ということもあいまって、げんなりの相乗効果を生みそうな今日この頃、皆さん如何お過ごしでしょうか。しっかし、今日は1日中頭がじわじわと痛かったりしたんですが、これは果たして病気だったりするんでしょうかね。それとも賞味期限切れ3ヵ月後のビールを前日に飲んだからでしょうか。

 4月末にJR西日本の福知山線で非常に大きな脱線事故がありました。事故当時は十分な情報もなかったせいか、憶測に重なる憶測や、誰かが言ったおそらく単純な数値の計算上の値を執拗に使ったりとかで、現在の整理された情報から出される報道と比べると、なんて嘘つきだったんだと思いかねないものもしばしば見受けられた気がします。最初は運転手のせいだと一人攻撃していたにもかかわらず、JR西日本の体質が明るみに出ると一転して会社のせいにして、運転手はともすると悲劇の人になってしまったような気さえします。その後も、JR西日本の言った事を鵜呑みにして報道して、一転二転し実はそれが嘘だったりしてまんまと踊らされようものなら、その情報を出したJR西日本を批判する。確かに嘘付くのも悪いと思いますが、それが真実かどうか見極める目も大切だと思いますけど。私は鉄道の専門家ではありませんが、たまに疑問に思う報道もしばしばありましたし、過剰な演出だなと思う事もありました。例えば数メートルのオーバーランなんて、1年通して全ての鉄道会社が全くやらないなんてことはない筈だし、そんなの今までニュースとして取り扱った事もないくせに今回の事故のせいか取り上げられてしまったり、ATSとATCの違いも理解してないような人が鉄道ジャーナリストとしてなんか適当な事を言っていたりで、番組作ってる人もよく調べなかったんでしょうかね。最近になってそれらの報道が各所でダメ出しされているのを良く見かけます。
 なんだかんだいって、JR西日本の組織としての体質もそうですし、機器面での事故対策が完璧とはいえなかったことや、運転手の経験が1年未満であり過去に同様の遅延を起こしていたこと、回復運転のための余裕時分(使い方合ってるのかな?)があまりにも考えられていなかったことなど、様々な要因があるのだと思います。しかし、それらを総合的に判断した(特にテレビの)報道はどれだけあっただろうか、と疑問に思ってしまうのです。今日の朝なんか、各局一斉に最速運転(だったか?)の運行だった事をいいつつ、時刻表から所要時間の比較を行う画面を出したりしていて、いままで報道規制でもされていたのかと思わんばかりの一斉っぷり。その報道が重要かどうかはともかく、あんなもん初日でも出せたんじゃないんでしょうか。

 インターネットの広告費がラジオを抜いたとか言っておりますが、我々日本人が一番影響を受けるメディアは、やっぱりテレビでしょう。視覚と聴覚の2つから情報を仕入れることは、理解が進むかどうかは別として、その時点では人間の心に深く突き刺さります。だからこそ、バラエティーはどうでもいいですけど(本当はよくないと思う)、せめて報道だけは事実と真実を伝えて欲しいと思ったりします。特に最近目立つのは、テレビの報道番組において、キャスターなりコメンテーターが特に下調べもせずに言うアドリブっぽい一言。もちろん、ちゃんと調べた上で言っている人もいると思いますが、例えばそのソースが事実と異なっていたりなんかしちゃった場合は、全く関係のない人がとばっちりを受けちゃうわけで、本来であれば大問題ですよね。今回も確か全然関係のない鉄道職員がとばっちりを受け、何故か蹴られてしまったというニュースを聞いた気がします。
 私は昔、報道において意見が二つ(若しくはそれ以上)に分かれていた時は、片方の不利になる事のないよう、両方の側面から見なければならないと聞いた事があります。話がずれますけど、中国の反日デモを話題にしていた時、そのコーナーの中で反反日の人間を取り扱ったニュースは少なくとも私は見ませんでした(本当にいないのならばしょうがないもんなんですかね)。別のコーナーで経済は深い繋がりがあってなんたらかんたらとか言ってるのは沢山ありましたけど。結局、それらの報道のせいかどうかはわかりませんが、それに便乗して中国の大使館を傷つけたり、江沢民の記念植樹が切断されたりとバカな人間に火をつけてしまったんではないかと思ったりもするのです。

 まあ、多角的に物事を捉えられなければ、事実と真実は伝えられないと思うんですが、それは私の甘い考えなんでしょうかね。大人の世界は良くわかりません。でも、これからもテレビは見ますし、真実であろうとそうでなかろうと、ニュースで言った事には大きく影響されるんだと思います。きっと、オイルショックですといわれたら真っ先にトイレットペーパーを買いに行く小市民だったりして、ただ強がっているだけなんだろうなー。
[PR]
by hidemite | 2005-05-10 23:34 | 日々思考
【五月病】 仕事が面白くなかったりする
 まあ、なんというか、ゴールデンウィークというものがあったせいか、

 まだ月曜だというのに、体は休日を欲してしまうもんです。

 そんでもって追い討ちをかけるかのように、

 今は仕事の量が少なかったりするもんですから、

 半日ぐだぐだの作業をしてるときもあります。


 ああ、俺、こんな感じでいいんだろうかって思う今日この頃。

 ま、暇も給料のうちっていったら、贅沢な生活なのかもしれないですけど。
[PR]
by hidemite | 2005-05-09 18:09 | 取り急ぎ愚痴
【新種別】 取り急ぎ、愚痴
 3月一杯頑張ったのはいいのだが、やはり一ヶ月だけと区切りを自らつけてしまったがために、4月は半分に減り、5月は既に1週間経過しているも未だ一度しか記述していない今日この頃、皆さん如何お過ごしでしょうか。頑張って書いている割には、お読みになられた方々から「文章が長すぎて読む気がしない」「毎日書くのはわかるがネタがおもしろくない」「今日この頃って何だよオイ、別にそんな言葉いらねーじゃねーか」「うちに合う家具を作ってくれ」などと手厳しいお言葉を頂戴しております。まあ、半分以上は自分の記録としての自己満足だったりするのですが、折角読んでいただいている人がおります故、ここいらで何かブレイクスルーを、と思うに至りました。ちょうど延べ1500人の訪問者達成もしたことだし。
 んで、やっぱり私、社会の会社の歯車となって毎日せっせとのらりくらりと働いているしがないサラリーマンを3年も続けていますので、日夜色々な出来事に遭遇し、喜びもあれば当然のことながら不平不満も出てきたりするわけで、そんな悲しい感じの出来事は短く記せるのではないかと思っちゃいまして、「取り急ぎ愚痴」というカテゴリを追加してみました。まあ、明日から、それなりにがんばってやってみます。
 以上、取り急ぎご報告でした。
[PR]
by hidemite | 2005-05-08 22:43 | 取り急ぎ愚痴
【信州】 長野に行ってきました
b0000480_23475296.jpg 世の中はゴールデンウィーク真っ盛りだというのにもかかわらず、国民的放送局のNHKは未だに「大型連休」と呼称している今日この頃、皆さん如何お過ごしでしょうか。しかしいいのか悪いのか、他の放送局やメディア等でゴールデンウィークという言葉を見たり聞いたりしない日はないと思いますが、NHKの徹底っぷりはすごいもんがありますよね。最近はどうなのかはわかりませんけど、昔は、明らかにNECのパソコンだろって突っ込めるほどはっきりパソコンが映っているにもかかわらず、b0000480_23434961.jpg肝心のロゴの部分をシールなどで隠していたパソコン教室的番組を見たような気がします。ああ、確か中学校の教科書もそんな感じでしたね。てか、その時のメジャーなパソコンはNEC(日本電気)製しかなかったはずで、かろうじて富士通のFMタウンズなんてのもあったかと思いますが、結局教科書で触れている操作法がNEC寄りだったりして、別に隠さなくてもいいじゃんと思っていました。

b0000480_23594028.jpg そんな本題とは関係ない話はそこまでにしておくこととして、今回のゴールデンウィークは車で信州に行ってきました。一日目の夕方から夜にかけて若干雨が降りましたが、それを抜けば非常にいい天気で過ごすことが出来ました。右上は安曇野のアートラインという一般道で、目の前には北アルプスの山々が。都会とは全く違った爽快な感じ、これこそがドライブだと思えるくらい気持ちよく走ることが出来ました。ちなみにこの安曇野アートラインは美術館が沢山点在していることでも有名だそうです。左上は菜の花畑。そして右は水芭蕉。そして下にはわさび田と桜の写真を。この時期に行っても花が非常に多く咲いていて、しかも桜が咲いていたのにはビックリ。若干緑が見え初めてはいましたが、まだまだ現役として桜を見ることの出来る季節なんだなと思いました。てか、水芭蕉って清流に点在するくらいのもんだと思っていたのですが、こんなにもっさりしているもんだとは思いませんでしたよ。意外に逞しい花だったんですね。ま、水は大変綺麗だったんですけど。
b0000480_017643.jpg 昼食は、会社の人に教えてもらった戸隠の蕎麦屋「うずらや」へ。到着が12時だったこともあり、多少の待ちは覚悟していたのですが、まさか2時間も待つとは思いませんでした。もう、時間があまりに余ってしまったので、近くを散歩すること1時間、一度戻ってくるもまだまだ呼ばれそうな気配はなく、次にお土産やで物色すること30分。それでも更に30分ほど待ったでしょうか。もうお腹が背中とくっつきそうだったので、大権現そばという大盛2つ分の量のそばを食ってやりましたよ。並んだ甲斐があったかどうかはわかりませんが、結構コシがあって美味しかったです。
 そんなこんなで温泉宿に泊ったりもした2日間はあっという間に過ぎたのですが、この時期の信州は結構いいなと思いました。ああ、あとコップ作ったりとんぼ玉つくったりガラスのはんこを作ったりといろいろと体験もすることが出来て、そういった意味でも楽しかったですね。

 さて、明日は一週間ぶりの出社だったりします。ちゃんと仕事が出来るかどうかちゃんと仕事が出来るかちょっぴり心配だったりしますが、ま、それなりに何とかやりますかね。
[PR]
by hidemite | 2005-05-05 23:09 | 写真