<   2005年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
【三日坊主】 何とか続きました

 はじめは気軽に毎日やりゃあいいじゃんと思ってました。

 でも、気軽にできるもんではありませんでした。

 ネタに詰まって、仕事以上に悩んだこともありました。

 一日書くのに、平均30分は費やし、睡眠時間が削られるときもありました。

 読み返して、つまらないものもあります。

 0時を過ぎていたのにもかかわらず、投稿日時を書き換えて投稿した事もあります。

 生活の負担になってるなと思ったこともあります。

 一桁ではありますが、読んでくれる人がいて嬉しく思うこともあります。



 でも、なんだかんだいって、


 やっててよかった、ブログ式。



 今日で、3月は終わりますが、出来る限り続けていこうと思います。

 風邪が治ってりゃあ、もうちょいまともに書こうと思ったんだけど、

 今日はあまり気力がないので、これくらいにしておきます。

 それでは皆さん、また会う日まで。
[PR]
by hidemite | 2005-03-31 22:43 | 日常
【残業】 たまには早く帰りたくなる時もある

 昨日よりかは若干回復の兆しをみせているようですが、相も変わらず階段を上るときには右膝に痛みが走るわ一段飛ばしをすると妙に気だるくなるわで、挙げ句の果てには身体中の関節が軋み、せきと鼻水が出る始末。本来であれば風邪をひろめないためにも一日おとなしくしていればいいのでしょうが、仕事の都合上なかなかそうもいかず、騙しながら働いている今日この頃、皆さん如何お過ごしでしょうか。にもかかわらず仕事の途中でサッカーが始まったりしたもんですから、思わず試合に釘付けになっちゃったりして、結果一時間早く帰れたはずなのに、たいして昨日と変わらない時間に帰宅しております。とりあえず日本も勝ったようですし、良かったですね。これからは全ての試合を角澤アナが担当すればいいと思いました。
 今日は朝早く起きて板を干しているのでこれから家に帰って取りこみです。これであとは組み立てるだけに。その姿をできるだけ早くお知らせできたらと思います。あー、先週末してない洗濯のおかげで洗濯物が大量だなぁ、ヤツらは一体いつになったら洗われるのでしょうか。明日は早く帰れるかなと思いながら、今日はビッチから書き込んでみました。帰宅までの暇潰しが終了。ただいま。
[PR]
by hidemite | 2005-03-30 23:45 | 日常
【疲労 弐】 師走より忙しい
 今となっては殆ど現在まで仕事をしている事はありませんが、3月末の猛作業という事で、今日もこんな時間まで残業をしております。ええ、サービス残業ではありません。しっかし、気合を入れながらやっておるのですが、如何せん体調が不調なようで、なかなか朝も起きるのに苦労させられ、起きてみたら喉がカラカラで、まさに風邪っぴき状態寸前の今日この頃だったりするのですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。更に会社でしこたまクシャミをしてしまい、隣の方からは「それ花粉症のクシャミじゃない?」と、痛みを共有させようと言葉巧みに私を追い込んでいきます。ちなみに会社に入って初めて、昼食を取りませんでした。てか、昼になってもお腹が空かなかったんです。そのせいか夕方死にそうでしたけど。
 いやー、しかし、マジで辛いです。新しい取り組みが始まったりと色々な事が折り重なっている状況ですので、本当に余計な時間が取れません。1ヶ月前の天国のような勤務体系がまるでウソのようです。ま、この1週間だけなハズですから、サラリーマンとしてはそれくらい我慢しなければいけないのかもしれません。後3日で今週も終わりとカウントダウン方式で考えると、実は半分も超えていなかったりするのですが、もう少しなんだからと、ちょっとだけ肩の荷が軽くなった気がします。ま、そんないい気持ちになるのも一瞬で、よく考えりゃーあと3日もあるんだとすぐに気持ちがネガティブになってしまうのは必至です。なんか、今日の文章はいつもにかけて支離滅裂ですね。
 さて、そろそろ電車がなくなってしまうので会社からは出る事にしようと思います。ああ、ニス塗り板が今日も待っているんだと思うと、家に着いてもげんなりしっぱなしです。明日晴れないかな。
[PR]
by hidemite | 2005-03-29 23:38 | 日常
【年度末】 そして、新しいスタート
 3月も残すところあと1週間をとっくに切っており、今まさに新年度が始まろうとしています。そんななか今会社では、その年度の切り替え作業に全精力を注いでおり、私がいる部署も例外なくその作業に時間を取られっぱなしな訳で、毎日オオゼキの開いている時間にはなかなか帰れない今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。因みに私は朝起きると決まって柑橘系のジュースを飲むようにしているのですが、おそらく明日でなくなってしまいそうで、しかし明日は最も仕事の混雑が予測されるため到底オオゼキの開いている時間に帰れるわけもなく、明後日のジュースはどうなるのか気が気でなかったりもしています。

 今春、私は今の会社に勤めて4年目になります。最初は3年くらいが潮時かなと思いつつも何とかやっている状況で、私もよく続いているなと思いますし、会社もよく私を選んでくれたなと思います。既に何度か述べさせていただきましたが、私の会社は当初3年間は1年更新の契約制で「来年の提示額 0円」にだけ(ツマリクビ)はならないように、常日頃から弛まぬ努力を築いていたりする訳で、その努力が認められて初めて一人前の社員となれる制度でした。新卒からそんな制度にしてどうなるんだと思っておりましたが、それも今は過去の産物となり、今では入社と同時にほぼ全員が社員になれるようになっているそうです。ま、そんな与太話はどうでもいいですね。とにかく、今週の金曜日から、私はまた新たな気持ちで今の会社と付き合い、仕事に一生懸命取り組んでいくこととなるのです。
 学生の頃は年度が変わると、新たな一歩が始まるという印象がとても強いような気がしており、逆に今の環境では新たに何かが始まる印象は特になにもありません。この原因は一体なんだろうかと考えて、一つ出てきたのが「春休み」があるということ。1週間程度の短い休みでも、その間学校から離れると、4月に訪れた時に非常に新鮮な感じを味わっていたような気がします。ああ、よく考えたらちょうどその時期に憎い位に桜が咲いたりしてるんですよね。3月に去っていった頃は桜が咲こうとしていることなんか微塵も感じませんから、結局そんな錯覚に惑わされているだけなのかもしれませんけど。
 あとは、新学年になるとクラス替えというものもありました。小学校は2年に1度でしたが、それでも使用する教室は階が変わってちょっと偉くなった気にもなったような。仲の良い友達と同じクラスになれるかどうかは、当時の自分にとっては切実なこともあり、それなりに仲の良い友達と同じクラスになることが出来た時はお互い喜んだもんです。一番ビックリしたのは小学校1年の時から中学校2年までずっと同じクラスだった人間が一人いたこと。確率にして1/450ものかなり難易度の高い出来事ですから、それはビックリですよね。まあ、ビックリするほど仲が良い訳ではなく、それなりだったんですけど、やっぱりお互い少しは気にはなっていたみたいで、3年のクラス替えが終わった時の下校時には、とうとう別のクラスになったもんだと軽く話をした2人がおりました。

 まあ、なんにせよ年度が切り替わろうがそうでなかろうが、目の前の4月から逃げることは出来ないわけで、んでもってその4月1日なんてものはごくごく普通にやってきて通過してしまうものです。だから、さして新しい気持ちになれるかというとそうではないのが現状ですが、やはり入社式等のそれなりに新年度っぽいイベントが行われるにつれ、ああ、新しい年度が始まったのだと強く感じるのです。そんなことを思いつつ、雨の上がった夜に不燃ゴミを捨てに行く今日この頃。いや、本当は水曜日なんですけどね。もうゴミ箱が一杯で・・・
[PR]
by hidemite | 2005-03-28 23:35 | 日々思考
【続】 塗装中。
 太陽の日があたる時間は、ちょっとでも動くともう汗をかいちゃったりなんかしたりして、さすがにもうセーターは着なくてもいいかなーと思ったのも束の間。結局夜は夜でそれなりに涼しかったりして、今までよりはちょっとは暖かいものの、根本的にはたいして服装を変えることが出来ない今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。ああ、そういえば3月の土日は今日でおしまいだったりするのですが、結局今年は一度も雪山に滑りに行くことはなかったなと思い返してしまいました。1回だけ雪山を登って歩いて1時間強、別に雪山を登るような気合いの入れようはしていなくて、ああ、こういう人が遭難したりして命を落としていくんだろうなーと、寒さに震えながら歩いたことはありましたっけ。ま、来年行けばいっか、どうせたいしてすべられないし、雪だるまになるのが精一杯です。

 今日は、昼過ぎから塗装を始めたりしたのです。仕上げ塗りとだけあって、若干の気合いが入っていたのですが、少しやる毎に、ちょっとずつげんなりしていってしまいました。というのも、思ったようにニスが重ね塗りできず、かなりの高確率で塗り斑ができてしまうというていたらく。ああ、そういえばこういう時にペイント薄め液を使うのかもしれないなーと思いつつも、もう塗り始めてしまってからでは手が汚れてしまっていることもあり、そのまま薄めない状態で塗装作業を進めていくことにしました。まあ、塗り斑があるほうが手作り感があっていいかもしれないと、自分に言い聞かせ、勝手に解決させようとしています。今回は前回と違って、下地に2回透明のニスを塗ってみたりしたので、前回とはちょっと勝手が違ったりしています。前回は同じニスを重ね塗りしただけ、しかも2回で終了という、工程の数が1回余計に違うわけで、でも、たいして違わないだろうという私は読んでいたわけで、結局はもう少し気を使ったほうがよかったのだということに気付かされました。まあ、そんな事言ってももう遅く、いつやるかはわかりませんが、きたるべき次の機会の時にはもう少し考えて塗装作業をしようと思ったのでした。
 しかし、塗装は難しいです。片面だけ塗るなら簡単なんだけど、時間の制約とか色々考えると両面を一気に塗らないと面倒臭い訳で、そうなると、どうやって木を支えながら塗ればいいのか四苦八苦してしまいます。おまけに作業場はせまっくるしい1畳程度のベランダしかありません。勿論下に新聞紙をひくのですが、暫くニスを塗っていると下にそれらがたまり、どうしようもないくらいのニスの沼地と化します。勿論そこにあるニスたちは、当然すぐ乾くわけもなく、私の必死の塗装作業の足かせとなるわけです。両面を塗るとなると、目立たないところで指を使って支えるわけで、その場所としては当然の如く端っこしか使えません。そうすると、あまりしっかりと支えられませんから、薄めていない粘度の高いニスで塗装作業をすると、どうしてもうまく支えきれず、ニスの沼地の作用もあって、つるっと滑ってベタッと新聞紙にくっつき、「ハイ残念、塗りなおし!」になってしまうことがしばしばあるんです。んで、綺麗に塗りなおせればいいのですが、一度そうなってしまうと、二度と綺麗に塗れなくなってしまい、塗り斑満載な感じになってしまうわけです。そうするともうげんなり。今日は本当にツイてなくて、だいぶげんなりしてしまいました。

 そんなこんなでなんとか塗装は終了し、あとは乾かすだけなのですが、明日の天気予報はまた雨だといいます。もうホントに勘弁してよと思いつつ、取り急ぎ今現在板を触ってみたら取り敢えずは何とかなっている様子。でも、ニス臭さは取れておらず、結局これから室内に運び入れるのですが、1週間、再度地獄の臭いの日々と戦わなくてはなりません。ああ、最後の最後でツイてない続きだなー、と思いつつも、明日あたり組み立ててしまおうかと思う今日この頃。ま、何とかなるかな。
[PR]
by hidemite | 2005-03-27 23:00 | 日常
【酒】 のんでみました。

 久しぶりに、酔ってみました。

 気持ちがいいね。
[PR]
by hidemite | 2005-03-26 23:03 | 日常
【疲労】 仕事、してみました
 今日は麹町へ行く用事があり、南北線で永田町乗換えだったのですが、余裕をこいて乗った「新木場行」という電車は実は反対方向だったりして、それに気づかずに次の駅に到着してしまいました。あれ、何かいつもと違う風景だなと思いきや、駅名を記すパネルには「桜田門」と書いてあり、ようやく逆方向と気づいて慌てても反対側の電車のドアはちょうどしまってしまい、予定時刻より10分も遅れてしまった今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。まあ、多少の時間の余裕は取っていたので別に遅刻はしませんでしたけど。

 今日は、とにかく仕事漬けの一日でした。朝から一日会議で、夕方に社に戻ると、怒涛の如く仕事が押し寄せ、結局こんな時間まで仕事をする羽目に。まあ、たまには仕事しないとね、と思いながら、そういえば今日は金曜日だったりして、花の金曜日とは程遠い時間を過ごしている自分に、そんなネタなんてないよなーと毎度のことながら突っ込んでしまいげんなりしてしまいます。
 とかく今日一日は仕事だらけで、久しぶりに疲れました。でも、本来であれば私の歳だともっと働いて然るべきなんでしょうね。ええ、これからも頑張りますよ。今日の仕事は終わったので帰るけど。あ、横のテレビでは日本-イラン戦やってら。そういえば今日だったんだね。日本人としては、日本が勝つ方がいいに決まっていますから、ぜひとも勝っていただきたいもんです。
[PR]
by hidemite | 2005-03-25 22:58 | 日常
【食】 腹いっぱい
 最近何故か酒に弱い身体にもかかわらず、毎夕食必ずビールを1缶飲む日が続いております。確かに美味しいおかずが出来た時は、一緒にビールがあるとサイコーてな感じだったりもしますが、大抵は250ml程度で美味さが苦しみに変わっていき、飲み切るのには大変な気力が必要だったりもします。ああ、これが酒におぼれるって事なのかなー(絶対違うだろうな)と思いつつも、面倒くさいから溺れてしまえと思ってしまう今日この頃、皆さん如何お過ごしでしょうか。もしかしたら最近平静を装いつつも、カラダのどこかで何かが徐々にたまっていっているのかもしれません。チリも積もれば山となる、っていう言葉もありますしね。
 相変わらず玄関をあけると、ニスの匂いが充満している状況には変わりなく、あー早く晴れてくれないかなーと思い続ける毎日が続いております。先日製作した京しろ菜の漬物もどきは、塩分が過剰だったようで、かなり塩辛い漬物になってしまいました。まあ、食べれなくはないのですが、塩っ気たっぷりの状況では、御飯もたいして進むことはなく、ああ、確実に失敗作を生み出してしまったなあと思いながらも、捨ててしまったら全否定になってしまいますから、一応毎日少しづつ食している状況だったりします。うーん、ローマは一日にしてならずというけれど、漬物も一日にしてならずだなぁ。
 今日は何故か腹いっぱいです。御飯も一合しか食べていないし、おかずも作りすぎているわけでもなく、いつも通りの量な筈なのですが、食べ終わって1時間以上経った今も、このままでは眠れないくらいお腹に物がたまっている感じです。でも、思いのほか酒の力は強靭だと思われる私の体を少しずつ蝕み、私を眠りへと誘います。てか、アルコールが回りだして、眠くなってきているだけなんでしょうね。もう頭が働かなくなってきているので、今日はこの辺で失礼させていただきます。今週もあと2日、頑張らねば。

 あ、なんか「『ウェブログのアイデア!』を10名さまにプレゼント」なんだって。もらえるものはもらっておくか。てか抽選だけど。
[PR]
by hidemite | 2005-03-24 00:53 | 日常
【傘】 さそうか、さすまいか、考え中
 帰宅したら案の定玄関側はニスの匂いが充満しており、十分に乾いていないこともあって、若干くっついている板同士をはがそうとすると、ペリペリッと無気味な音までもが充満してしまって、私の心の中には若干の悲しみが漂ってしまっている今日この頃、皆さん如何お過ごしでしょうか。もうこればっかりは仕方がないので、次の塗装の時は3日ぐらい良い天気が続く日を前もって知っていなければと思う次第であります。まあ、現代の天気予報なんて、所詮は予報ですから、完全にあたる事なんてないわけで、結局は運次第なんだろうなとあきらめておりますが。
 そんな今日も(既に昨日になってしまいましたが)、天気予報では午後から雨が降りますよと、いかにも花粉症に悩める人々や、蛙達が喜びそうな事をいってましたので、例外になく私も傘を持って会社へと向かったわけです。よくよく考えたら会社に置き傘をしているので、いざとなったらそれを使えばいいわけで、何も降りそうな気配が少ない朝っぱらから傘を持っていく理由なんてこれっぽっちもなかったりします。しかも折りたたみ傘まで鞄の中に常備しているわけで、なんでここまで用意周到にしてしまっているのか自分でも呆れるくらいだったりしますが、それは性というモノ、意識しないとどうにもなりません。夕方にぱらついたようですが、結局帰り道も雨は降らず、左手に抱えた傘は行き・帰り共に活躍の場はなく、ただ単に邪魔なだけという最悪の結果になってしまいました。
 そんななか実は帰り道の残り約4分程度あたりから、小雨が私の身体めがけて降り注いでくるというなんとも中途半端な場面に出くわしてしまいました。ここでどうするか思考した結果、この状態であれば傘をさすまいという結論になりました。もしここで傘をさそうものなら、たった数分自分がぬれないことと引き換えに、傘を干さなくてはならない手間が生じること、即ちそれは負けに繋がるということ。と勝手に考え、本降りにならなければこのまま歩こうと心に決め、そのまま無事家に到着し事なきをえました。
 今では当たり前なのでテレビでも扱わないのかもしれませんが、昔よく話題になった酸性雨というものがあります。木々を死に貶め、人体にすら影響があるかもしれないというその雨は、おそらく今でも降っており、きっと今日の小雨も例外ではないと思われます。そしてその酸性雨、本当か嘘かはわかりませんが、浴びすぎるとハゲるなんてことも言っていたような気もしました。まあ、本当にそうだったらこの国の波平人口はもっと多いはずですから、そんなに気にするようなことでもないのかもしれません。でも、仮にそれが何らかの形で人体に影響を及ぼすのだとしたら、小雨でも迷わず傘をささねばならないでしょう。
 そんじゃーどの程度で傘をさすべきなのだろうかってことになるわけです。因みに私は、室内から屋外に出るときに、既に小雨だろうと降り注いでいるのであれば、どんなに降っていなくても傘をさしますが、途中から降った場合はこの限りではないと、かなり適当な感じだったりします。私の会社の先輩の中にはだいぶ降っているにもかかわらず傘を持ち歩かないという、普通の人から見たらだいぶビックリなポリシーを持っている人もいたりします。
 結局結論は出ないまま、きっと臨機応変に傘を開くか考えればいいという曖昧な考えだけ用意しておくことにしました。まー要は、濡れたくなきゃさしますし、許容できるならささないわけで、その許容範囲はきっとその日次第なんでしょうね。取り急ぎ、朝雨が降っていなかったら傘を持って出かけないようにだけしてみることとします。でも、そんな日に限って会社の最寄駅についたら降ってたりするんだよなー
[PR]
by hidemite | 2005-03-23 01:09 | 日々思考
【指】 とりあえずくっついた
b0000480_21292685.jpg 月曜日が祝日という状況は思いのほか仕事に支障をきたし、てんやわんやで会議を一個すっ飛ばした今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。外は雨なんかが降っちゃったりして、今日早く帰って塗装の続きをしようと思っていたのですがそれも叶わず、どうせだから最近早く帰って溜めてしまっていた仕事を今のうちにやっておこうと思って、現在まで会社にいる次第です。あー、きっと家に帰るとニスの臭いが充満しているんだろうなー、と思うとかなりげんなりしています。この天気じゃー湿度も高いんで、なかなか乾きませんしね。

 さて、こんな日曜大工をしているにもかかわらず、そういえば指ってどうなったの?と疑問に思う人がもしかしたらいるかもわからないので、取り急ぎご報告を。

 まあ、取り敢えずくっつきました。

 くっついたのはいいのですが、まだまだ指を曲げると若干の痛みが走り、多少の細かい作業に支障をきたしたりしているんですが、まあ、なんとかやっていけています。

 しかも指の形が、ちょっと変だ。

 この盛り上がっている部分に神経が集中しているらしく、触ると痛みが走るわけです。また、その先のへっこんでいる部分はその分の神経がなくなってしまっているらしく、触ると変な感触がします。まあ、暫く残るといわれております(完全にはなおらなそうということも合わせて)ので、長い付き合いになるなあと、先日の出来事がちょっぴり後悔につながっていたりします。何故あの時、「急がば回れ」が出来なかったのかを。
 ああ、もうこんな時間になってしまったと、夕飯の心配をしながら、あとちょっとの仕事を終わらせて、既に閉まってしまっているスーパーオオゼキの前を通り過ぎ家路について、あとはシャワーを浴びて、御飯を作って、食べて、寝るだけと、雨の夜長に考えを巡らせる今日この頃。
[PR]
by hidemite | 2005-03-22 21:42 | 日常