<   2005年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
【現場】 事件は現場で起きていた その2
 昨日のことであります。朝起きてから身支度をすると当然会社へと足を運ぶこととなるのですが、私の家と最寄駅の間にはスーパーがあり、そのスーパーでは、あのいつもの黄色い垂れ幕がかかっておりました。そう、それはポイント5倍セールの証です。実は毎日朝起きるとグレープフルーツジュース(トロピカーナか農協果汁でもちろん本物の100%モノ)を飲んだりしているのですが、一昨日に切れてしまいつつも購入できず、冷蔵庫に残ってるもう少しでお腹を壊しそうな麦茶を飲んで凌いでおりました。ですから、なんとしてでも閉店前の午後九時五十五分までには辿り着いてグレープフルーツジュースを購入するという使命を持ちながら通勤し、そして会社で仕事していたのですが、ちょうど自分が帰宅しようと思ったところ、旧上司に「メシ食い行くか」と無常にも誘われて、当然日が変わるまで帰れる訳もなく、グレープフルーツジュースとポイント5倍は、傾斜30度の流しそうめんの如くあっさりと流れて、本日も昨日よりいちだんと透明度がなくなった麦茶で凌ぎました。まあ、その日は有意義な話が出来たので別に良かったんですけど、「はいっ」と元気よく答えたわりにはそんなことも考えちゃったりして、ああ、俺ってまだまだ小さい人間だなと痛感させられます。
 そんな会社に染まりきれていない毎日を送っている今日この頃だったりしますが、皆さん如何お過ごしでしょうか。でもよく考えると、所詮ポイント5倍は1円分が5円分になるだけで、その為に500円の余計な買い物をしていると、結局はスーパーの術中にはまっているだけだったりもするんですよね。

 さて、先日の話の続きになりますが、2番目の事件は、たった一つの間違いがそれなりに会社を賑わせちゃったりして、ああ、メールって恐ろしいなと痛感したことがありました。以下に詳細を記します。

 年の瀬も迫った2004年12月。年末年始による特別作業で、会社はどこもかしこも大忙し。勿論私が働いていた部署も、例外なく忙しい状態で、その忙しさはどの部署が一番忙しいとか比較している暇もないくらいだ。忙しさをを理由にして精度を落とすことは出来ず、通常の日と同等か、若しくはそれ以上の制度を求められるため、より集中した作業環境が必要であった。と思われる中、その環境を阻害するかのような一通の会社メールがやってきた。そこには

 12月24日集会やります。絶対来い。てか、来られなかったら来た人から絶対内容聞いとけ。この会社の未来に関する重要な事だ。その内容については、後になってから知らなかったとはいわせねーよ。(超脚色されてます)

という、このクソ忙しい状況をまるで知らないかのような一方的な文章が書いてあったのである。勿論その議題の重要性については重々承知はしていたが、年末に緊急で行うにしてはあまりにもその説明が不足しており、かといって年始にやろうとする意思さえ感じられない。というのも、年始になってしまえば、営業等の挨拶回りを除き、少なくとも年末よりかは皆に余裕があるはずだからだ。あまりにも納得のいかない会社の言い分と、忙しい中で上手くまわらない仕事っぷりから、呆れメーターが規定値を超え、私は実力行使に出ようと考えたのである。その手段として、

1.会社のメーリングリストを使い、皆の同情を買うような批判的な文章を送る
2.すぐさま文書送信元に出向き、厳重に抗議をする
3.あくまで無視
4.送信元の部署の別の偉い人にメールをする
5.上司にこの文章における不満について全てを話す

などなど、幾つかの手段が考えられた。1については、あまりにも事が甚大になりかねなく、私の処遇にも関係しそうな気がして、そこまでの勇気は到底もてるはずもなく、却下。2については、言いに行っても、結局自己満足にしかならなそうで、又、そんな言いに行ってる暇があったら一つでも多くの仕事をこなしたいので、却下。3については、本当はこんなのに構っている時間もないので、そうもしたかったのだけれど、何かメッセージは伝えたかったので、却下。5については、これもまた2と同じで自己満足の可能性があり、却下。
 というわけで、残った4にすることに決めた。まあ、陰湿といえば仕方がないが、それなりの人にメッセージを残せば少しぐらいは何か言ってくれるかなというのもあり、というか、ただ単に一人でもいいから、もしかしたら「お前の気持ちもわかるよ」と言ってほしかったりしたのだ。私も一人のしがない兵隊であるから、あまり事が大きくなると、契約社員というのもあり、来年契約してくれなかったら悲しくなっちゃうなーということも頭をよぎったため、可もなく不可もない、ただ単に愚痴の報告をさせていただくという別にどうでもいいような感じに落ち着いた。んで、以下書いた文章の意訳。

 いやー、このクソ忙しい時期にこんな会議やるなんて、それこそこっち側の忙しさっぷりを知らないもんだね。いささか会社には呆れ果てました、ハイ。これ知らないと未来がないって言うけど、現場のことも知らないんじゃー未来もへったくれもないよね。あ、乱筆乱文すんません。かしこ。

 まあ結局、忙しかったので、電話を受けながら、そのとある人にメールを送ることとし、送信ボタンを押して別の作業をしておったのですが、その数分後、上司から「御前、なにやってんだ」と言われ、なにが起きたのかと問うてみたら、

 そうです、そのメールが、なんと、メーリングリストに投稿されてしまいました。

 ということはつまり、私が意気地なしその他で却下してしまったこと、つまりは1番、をやってしまったことと同等の効果(というか、非常に軽い感じの文章であったので、もはやそれ以上の効果であろう)を発揮してしまい、ああ、私の短い会社人生もこれまでかな、と呆然と佇むのみで、一瞬、このメールが嘘であって欲しいと切に願ったのだが、天下のコンピュータがミスを起こすことはそうさらさらなく、バッチリその公布者や、ひいては社長にまで私の不満たらたらな文章が行き届いてしまったのだ。すぐさま同期が私のもとに訪れ、取り急ぎ関係各所に謝罪に行くことを勧められた。的確なアドバイスをいただき、彼の言うことに従うことにした。その後謝罪は、後で聞いたのだが、彼に便宜を図ってもらっていたおかげで、わりとフレンドリーな形で終わってしまい、逆に拍子抜けしてしまったくらいだった。本当に彼には感謝している。俺がもうちょっとしっかりしていれば関係各所に迷惑をかけずに済んだのになあ、と後悔。

 まあ、そんな感じで首の皮一枚繋がって今に至っているわけだが、社内ではちょっとした有名人になってしまい(もちろん悪い意味で)、改めてメーリングリストの怖さを知った今日この頃。しかも一部の人にはわざとやったと思われてやんの。そんな計画的な感じですかね、私って。

 その翌日に前回述べた第三の怪我をやっちまいましてがっかり。ホント、バチがあたるとはこのことなんだろうなーと思いながらも、聞かれた人には「その人(公布者)に、闇討ちに遭いました」と言って失笑を買っておりました。ここで一句。



 わたくしは いつも無謀な チャレンジャー




 ああ、こういうショックな話は上手に締められないもんです…ここまで読んでくださった方、長い文章にお付き合いくださいまして有難うございました。今のところこの事件で私の進退を伺うような事態には至ってないようで、多少安心しておりますが、未だに気が抜けない状況が続いております。別件ですが、今日、グレープフルーツジュースを無事購入することが出来ました。明日、きっと、麦茶も作り直します。心なしか、お腹が緩いような…
[PR]
by hidemite | 2005-01-26 01:06 | 日常
【現場】 事件は現場で起きていた
 いやー皆さん、会社、愛してますか?最近の景気は少しは良くなったといいますが、会社人生初めて3年目に突入しているにもかかわらず、経済への疎さは変わらずに毎日過ごしていて、良くなってんのがなかなか実感できない今日この頃です。ちなみに私のエンゲル係数は確実に上昇傾向にあるため、その点で言えば景気は良いのかもしれないと勝手に考えたりもしています。あ、ちなみに体重は入社時とほとんど変わってませんから、残念。
 年末から年始にかけまして、若干ではありますが、私自身に不幸が訪れました。とはいえ、自分の撒いた種的な部分が多いのですが、1ヶ月で4件も起きてしまった為、流石に何かあるのではと思い、この場を借りて思い出すこととします。

 まず一つ目は、些細なものでした。既にこの日記にも記載している事ではありますが、夕食の調理中に、小葱と一緒に、自分の左手薬指を軽く微塵切りのお供にしてしまったことがありました。せっかく1回止まったのにもかかわらず、何で切れないんだろうと、いつもより少し「えいっ」と力を込めて切ったら、米粒の半分程度の皮膚がさらっとはげてしまいました。この時、血は30分間止まることなく流れつづけたのです。
 そして三つ目は、情けないくらい悲しい出来事ですが、新橋駅前の横断歩道手前で、すっ転びました。よく漫画でバナナの皮踏んでするっとコケる場面が見受けられますが、まさにそのような展開が待ち受けていることなど露知らず歩いていた時のこと。別に走ってもいなければ、よそ見している訳でもなく、ただただ普通に歩いていたんです。横断歩道を渡ろうとした瞬間、かなりの加速度を持って左足がすうーっと右前方にスライドしていき、徐々に左腕と地面が近づいていき、1秒後には肘を中心とした左腕が、私の75Kgもある全身を受け止め、私は道路に突っ伏す事となりました。4時間後に会社の診療所へ訪れると、骨折の心配は回避されたものの、その日は三角巾を着けて仕事をすることに。てか、左腕が自由に曲げられなかったので、レントゲン取るまではかなり骨折を心配しておりました。そんぐらい痛かったんですけど。全治2ヶ月の打撲。未だ痛い。
 そして四つ目は、また削っちゃいました。今度は右指でございます。前回の教訓を生かし、包丁で切るときは爪を立ててきるという大前提は守っていたのですが、今回は包丁ではなかったんです。日頃サラダなんて作らない私ではあったりするんですが、何を血迷ったか大根サラダを作ろうと思っちゃったんです。取り出したるは100円ショップで購入した簡易スライサー。これ使うと簡単に大根が薄切りで切る代物です。とまあ、ここまでいえば結論は見えましたよね。そうです。今回は右手の薬指を前回よりも深くカットしてしまったのです。しかも、指の先端が不自然になるくらい。さすがにヤバかったらしく、翌日の朝まで、血は止まりませんでしたね。その後も少しずつ流れ続けており、現在はようやく止まったものの、未だその傷跡は残り続けております。

・・・とまあ、こんな感じで。あれ、二番目は?と思った皆さん、勘が鋭い。これは、またの機会に書きます。とりあえず、疲れた・・・
[PR]
by hidemite | 2005-01-20 20:21 | 日常
【散歩】 雨の日曜日
 いやー、今日も雨が降り続いておりまして、洗濯しようか迷ったのですが結局洗濯して、部屋干しという、半年振りくらいに土日連続して雨だったんじゃないかという気がしている今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
 とっくのとうに日本には帰ってきていたのですが、時差ぼけを理由にして毎日ぐうたらと過ごしておりました。そうしたらあっという間に1月も半ばを過ぎてしまい、年末に大掃除をしなかったツケが今になってようやく現れていたりして、部屋の汚さに愕然としつつも、なぜか休日は午後3時以降にしか起きないという夜型生活の所為で、なかなか片付けに取り掛かれなかったりしています。私、やり始めるとトコトンやるたちで、それこそ晩飯を食わないまま日が変わったりするくらい集中するもんなんですけど、気合いが入らないとトコトン冴えないたちなんです。だからといってアニマル浜口に怒鳴られても、萎縮してしまってますますげんなりしてしまうんでしょうけど。
 そんなぐうたらな毎日を過ごしていると、たまには外に出かけたくなることもあったりするもんです。だからといって特に当てもないと、当然向かうところは秋葉原でございまして、なかなか友人には紹介できないような場所ばっかりを歩きます。といっても、アニメのキャラクターとかエッチな匂いのするお店ではなく、一目見ただけで価値のわからないような電子部品系のお店とか、何か見た事あるかもしれないけど、そんなの単品で買ったことなんてないよと多くの人に思われそうなパソコンパーツのお店が中心です。そしてお昼は必ずといっていいほど「じゃんがららあめん秋葉原本店」で、じゃん味噌かため替え玉2丁(じゃんがららあめん味噌味の麺かため、麺のおかわり2回)ってな具合でお腹を満たしています。先日、10周年記念みたいなヤツで、替え玉無料ってな日があったんですが、その時は調子に乗って4回も替え玉を頼んでみたりして、さすがに苦しくなったこともありましたね。もう、4回も替え玉すると、スープがなくなっちゃうんですよ。もちろん途中でスープを飲んだりして減るならわかりますが、私の場合は麺を全て流し込んでからでないと汁を飲むことはないので、普通に食べるだけで、どんどん減っていくものなのだなあと少し驚いてしまいました。さすがに3回目以降からは店員さんが注目していて、5回目も期待していたんでしょうね、店員さんからわざわざ「おかわり、いかがですか?」と聞かれちゃいましたが、さすがにこれ以上食うと味わうことも出来ない状態だったので、すいませんと謝っちゃいました。あん時、残念そうな店員さんの顔・・・おかわりしときゃーよかったかな。
 交通機関として、山手線を使うわけですが、最近はこれでもかってなくらい広告だらけで電車の風情もへったくれもありゃあしない。車体にシールの貼ってある広告は、いまや形も変幻自在で、でかでかと饂飩の宣伝、してるんですよね。確かに美味そうに見えなくもないけど、駅についちゃうと、そこの扉が開くもんだからそっから人がドバーッと出てくるわけで、なんだかちょっぴり気持ち悪かったりもします。そんな中、およそ冬に似つかわしくない電車がありました。綺麗な桃色をした桜の花びらの中にあるのは、キットカット。「きっと勝つ」と音が似ているということで、最近受験生(の、特に母親)を賑わしているお菓子だったりするようなんですが、電車の中に入っても、一面キットカットの関連広告だったもんで更にビックリ。去年もあったみたいですけど、大変好評だったようで、疲労困憊の受験生に癒しを与えてくれる存在なんでしょうね。この電車に乗って、キットカットを食べて受験に挑む。そうすると少しは合格する確率も増えるのかもしれません。
 「きっと、 サクラ サクよ。」と書かれた中吊りを見ながら、ああ、こういう夢を与えてくれる広告なら、何も文句はないなーと、電車を降りてあらためて車体の桜の広告を見、きっと周りからは不気味に思われるような雰囲気で微笑み、その電車に別れを告げ、私は駅を後にしていった。雨は止み、雲に隠された月がぼんやりと夜道を照らす。
[PR]
by hidemite | 2005-01-17 01:26 | 日常
【海外投稿】 南の島で過ごす日々
異国の地を訪れ、自分の英語力の無さに辟易とし、飲み物一つ店頭で頼むのにも、はたから見たら挙動不審者ではなかろうかと思われるくらい心臓がドキドキしていた今日この頃でしたが、最近ではすっかり落ち着きを取り戻し、店員さんの問いかけには笑顔で答えるようになりました。といっても、所詮は英語の話せない人間ですから、カタカナ交じりで「ハロー」とか「サンキュー」とか「ディスカウントOK?」とか中学生も笑っちゃうような単語しか出てこないもんで、店員さんも半ばあきらめた表情で、片言の日本語を使ってくれたり、ゆっくりしゃべってくれたりと工夫して、アホ面した日本人に快く接してくれています。今日なんかは、昨日購入した安っぽいサングラスをかけて店に入ったら、中国人と間違えちゃったらしく、いきなり英語で沢山質問されてしまい、困り果てた姿を見て、「ニポーンジンデスカー?」と驚かれてしまった事もありました。まあ、確かに見分け辛いでしょうな。
南国に来たというのに、のんびりと過ごしていたら、一度も水着姿になっておりませんで、残すところは後1日しかありませんから、明日こそはと考えている次第であります。じゃあ他の日は何をしていたかと言うと、買い物です。まあ、家族で出かけたと言う事もあり、どうしても母が買い物に行きたがるんですよね。それなりに迷惑かけているし、この買い物で日頃のストレスが発散できよう物なら安いものですが、よく考えると日本でも十分出来る筈だったりします。「こっちで買う方が安い」と言い訳によく使われるものだったりするんですけど、旅行代金考えると、買い物だけじゃあ元は取れませんわな。しかも買い過ぎて、現金がほとんど無くなってしまうと言う悲しい結末が・・・この様子だと何か買ってあげなければならなくなるかもしれません。とはいえ、自分もこういう機会でもないと買い物って物に縁がない人ですから、ここぞとばかりに惜しみなく金を使ったりしていますが、結局普段買い物していないと相場が分からないので、あんまり思い切って使える感じでもなかったりして、若干の親孝行にもなるかなと打算的な考えを用い、何か一つぐらいは希望をかなえてあげてもいいかなと思ったりもしています。
その他、昨日は活火山から流れる溶岩なんかも見学したりして、普段触れる事のない自然に大いに触れたりする機会もありました。本当は最後に星が見られる筈だったんですけど、悲しい事に滅多に降らない雨が大量に降り注ぎ、星どころじゃーなかったもんですから、残念な結果になってしまいました。てか、空港降りたら、見渡す限り溶岩ばっかりで、空港の道路になってない部分なんかは溶岩がそのまま残っていたりしておりまして、あれ、最果ての地に来たのかな、と、錯覚してしまうようなファーストインプレッションでした。
結局、なんだかんだ言って日本では経験できない体験などをしているので、大いに楽しんで毎日を送っているわけだったりします。まあ、この文章で書ききれないくらい楽しい事を経験している筈ですからね、おそらく、ですけど。いやー、「有給ほしいんですけど」って、言ってみるもんですね。因みに日本時間ではこれから3日に終わりを告げようといろいろとしている頃かもしれませんが、こちらでは未だ3日になっておりません。ま、これを投稿する頃には日付が変わっているでしょうね。意外に時差ぼけすることなく、まあ毎日早起きなんでちょっぴり眠いですけど、それなりに元気だったりします。これだけ日本を離れていると、ちょっぴり自分の家が恋しくなったりもしなくもないもんですけど、まあ未だ3日しか経っていませんし、よく考えたら前回の四国の旅行で1週間も家を空けていたんですね。あ、そういえば大家さんに何も言わずに出てきてしまいましたわ。大丈夫かな?
皆さんは明日からまた、会社の血となり肉となって一生懸命働くのだろうと思いますが、私は僭越ながら2日遅れて、今年の会社人生を始めさせていただければと思います。こんなんやってて、クビになりませんよね、社長。ちゃんと仕事するんで、大目に見てくださいね、と心の中で密かに思いながら、今日の夜は更けていく・・・
[PR]
by hidemite | 2005-01-03 18:53 | 日常
[A HAPPY NEW YEAR!] Akemashite Omedetou Gozaimasu
Hello, everybody! Today, Message from Hawaii.
But, I can't speak English, so use Romaji and little English.

Nipo-n no minasan Koban-wa! Watakushi-ha tsui 2 jikan-mae ni HAWAII no toaru hotel de toshi-wo koshimashita. Minasan-ni okureru koto nan-to 19 jikan! 4-han seiki iki-te kimashita kedo, jinsei shijyou hajimete desu-wa. Ma, toku-ni kangaibukai mono-ha nakattari surumon desu. Mawari-no gaijin-san(tohaie, kono chi deha watashi-tachi-ga gaijin desukedo.) tachi-ha issyokenmei 5-kara cowntdown shite issei-ni "HAPPY-NEW-YEAR!" to sakende orimashita. Kekkou uzai-mon dane.

Kyou-no hikouki-no Nakade KI-wo ushinatta koto igai-ha, genki-de yatte orimasu. Genzai 2:30am, sorosoro nenai-to ne. soijya- mata.
[PR]
by hidemite | 2005-01-01 21:24 | 日常