カテゴリ:紅葉を目指して( 2 )
【そうだ、奈良へ行こう】 悲しき紅葉
 なんだかんだいって、結局のところ緑色の葉っぱが多いわけでして、高い山の上に寺があろうが、神社があろうが、もうそれは紅葉のためではなく、お参りをするためと目的を変えたほうが良いくらいでした。つまりはこの時期ですら紅葉には程遠かったという事です。けれども長谷寺のスケールのデカさにはだいぶ驚きまして、これはこれで来て良かったと思えたので良しとします。本堂に辿り着くのに登廊という階段になっている通路を歩くのですが、確か300段ほどもあるそうで、結構辿り着くまでに時間と体力がかかるもんです。どの寺もそうなんですけど、並大抵の根性じゃあ本堂に辿り着けない仕組みが施されていて、まあまあそんなことも言いつつも、辿り着く間に余計な考えがなくなっていくもんだから不思議です。いっくら余計な事を考えながら歩いていても、本堂につく頃には邪念みたいなものがなくなってしまうのは、きっと当時からなんかそういうのを目的として苦労させてるんじゃないかと思ってしまったのは私だけでしょうか。
 案の定何処までのぼっても中途半端な紅葉ばかりで、結局のところ紅葉ではない風景を楽しんだのですが、それでも十分な感じでした。まあ、確かに貰ったパンフレットのように秋らしい景色が見られたらこの上ないんでしょうけどね。そうそう、この長谷寺、入るためには500円必要だったりするんですけど、その割にはいろんなところから入れるルートがあって、その中には全くお金を払わずに入山できてしまうところもあったりするんですよ。さすがにこんな500円の節約のために裏から入ろうとは思いませんでしたけど、中にはそういう輩もいるようで、そんな輩達を見た別の人間が「損した」「でもバチあたってもしょうがないし」という、ああ、君らはやはり日本人だよ、と感じさせる場面もあったとかないとか。
 正午を知らせる法螺貝の音を聴きながら、一通り見学し、帰る頃の午後1時過ぎには寺も商店街も朝来た時とは打って変わって大盛況の様相を見せておりました。無事昼飯にもありついた後は、本日の宿泊地、奈良公園を目指す事になります。ここらへんの地区は、近鉄が非常に便利なのですが、結構複雑なネットワークになっておりまして、東京で言えば西武鉄道みたいな感じでしょうか。まあ、比較にならないくらいめんどくさいような感じなのは、関東は東京とあって横浜くらいですが、関西は大阪・奈良・京都、近鉄はさらに名古屋まで触手を伸ばしているだけあって、そもそも都市が色んなところにあるからなんでしょうかね。
 ま、そんな話はさておき、夕方には奈良に到着。いやー、さすがに長谷寺よりは人は多かったのですが、ゴミゴミした感じじゃなくて幸いでした。地味ともおもわれた奈良ですが、意外と見所が多く、結局この日だけでは足りず、翌日に持ち越すことに。夜なんかは五重塔がライトアップされていて、とても幻想的でした。あと、たまたま「正倉院展」という、正倉院に収められている品の数々も観ました。ちょっと感動したので、普段の私ではまず考えられませんが、出展物の写真が収められている本を購入してしまいました。
 あ、鹿もたっぷりいましたよー。至る所に正露丸当社比3倍のような糞が所狭しと敷き詰められた場所もありましたし。さらには、しかせんべいも至る所で売っていましたが、値段は様々なんですね。私が見た限りでは200円~400円と、最安値と最高値で2倍の開きがありました。まあ、別にどうでも良かったので買ってませんけど。

 そんなこんなで、取り敢えず明日早起きするべく、消灯。
[PR]
by hidemite | 2005-11-12 23:40 | 紅葉を目指して
【そうだ、奈良へ行こう】 目指すは紅葉
 冬がくる前に、もう一度出張にめぐりあい、その出張を利用して再度旅行に出かけることにしました。本来であればどかっと一週間まるまる休みを取って旅行に行きたいもんなんですけど、今の職場環境では若干叶い難い状況だったりしますので、こうやって出張で遠くに来ている事をうまく活用するしか道は残されていなかったりする今日この頃、皆さん如何お過ごしでしょうか。ええ、流石に出張は今回で終わりですから、調子に乗ってもう1回なんてのはありませんよ。

 今回の出張は大阪ということもあり、プランとしては近場の京都に紅葉を観に行くということで考えておりました。しかし、今年の天候は北陸地方のみならず、近畿地方にもよからぬ影響を与えているそうで、事前に調べた段階では、紅葉はほぼ全滅な雰囲気。それならば温泉をと考えていたところ、なんと、土曜日の京都に泊まれる旅館がありません。さすが、「そうだ、京都に行こう」というCMが有名なだけあって、京都は大人気であります。死に物狂いで探した結果、奈良に1軒発見しましたので、ここを利用させていただくことに決定。自ずと奈良旅行に変更と相成りました。
 会社の人の一言で、まずは長谷寺に行くことに。事前にホームページで見たら雰囲気もよさそうで、結構な山奥だからもしかしたら紅葉も期待できるかもと思いながら大阪からゆらり電車で1時間半、やってきました、長谷寺に。さすが、電車から降りる観光客っぽい感じの人は俺だけっぽく、後2人は地元の人と思われ、早くも静寂感満載で今回の旅がスタートしました。
 まあ、朝が早いというのもあるのでしょうか、昨日の雨の影響で若干地面が湿っている、普段は活気にあふれるだろう長谷寺までの商店街は、ほぼ静か。でも、駅から見えた長谷寺は結構でかく、それなりの名所っぽい感じですよ。それなのに、数人増えた気がしますが、やはり結構な静寂具合は変わらず…うーん、どうなるのだろうか…昼飯食うところくらいはあるんだろうな。
 ようやくお寺が見えてきたと思ったら、結構見上げるところにあるんですね。1時間後にはきっとあそこまでのぼっているんだろうなーと思うと、結構しんどそうな気がしてきました。


 ああ、今旅館のパソコン借りてるんだけど、時間切れになっちゃった。続きはまた次回。
[PR]
by hidemite | 2005-11-12 22:08 | 紅葉を目指して