カテゴリ:W-ZERO3( 48 )
【電池】 HYBRID W-ZERO3(WS027SH)のバッテリ
 世の中がスマートフォン一色になりつつある今、私はその開拓者となったウィルコムのW-ZERO3シリーズを愛用している。今ではiPhoneやAndroidが世の中を席巻しているが、ほんの数年前はWindowsMobile(現WindowsPhone)とBlackberryが主役の座を争っていた。パソコンを使っていたユーザからすると、そのままwordやexcelのデータが見られるので楽だったが、ガラケーユーザにとっては馴染めないもので、それほど普及はしなかった。いつしか自分の持っているスマートフォンは、皆からしてみれば「それってスマートフォンなんですか?」と聞かれるものになってしまった。

 そんな時代のなかれに残された、WILLCOMのHYBRID W-ZERO3を使いつづけてもう何年経過したかわからないが、このところバッテリの持ちが非常に悪くなっていた。1日何も使っていなくても、夜にはバッテリ切れの警告が出てくる。よくよくバッテリを見ると、ちょっと膨らんでいる。こりゃダメだと思って、替えのバッテリを購入することに。ネットで探すと、どこも在庫があと数個という状態で売られていた。WILLCOMショップヨドバシ.comに置いてあった純正品は、4,300円と高かったので、amazonに置いてあった互換製品を購入したが、今では品切れになっていたのでamazonにも純正品しか置いていない

 SIMを入れ替えれば使えるので、予備として本体はもう1台中古で購入している。ボタンの効きが悪くなった時は、分解して使えるようにした。今ではスマートフォンっぽい本体でダイヤルキーが付いている機種が殆ど無く、PHS回線を使える機種に至ってはゼロ。ナンバーポータビリティが使えるようになりそうだけど、携帯電話の料金も高いので、この2機種が使えなくなるか、魅力的な機種が出るまでは、いまの電話を愛用しようと思う。
[PR]
by hidemite | 2014-03-11 19:57 | W-ZERO3
【迷惑】 メール:通訳募集?
昨日から何度もアドレスを変えて、日本語の通訳ができる人募集!(Job opportunity for Japanese that speak English)というメールが五月雨式に届いている。きょうは泊まり仕事なので、メールが来る度にまたか・・・となるが、これが夜中中鳴り響いたら、寝るに寝られない。ウィルコムのPHSは、迷惑メールが比較的来ないことで良かったと思っていたのに、これで何もかも優位性を失ってしまった。ドメインもコロコロ変わるので、いまは逐一受信拒否しているが、すぐに一杯になるんじゃないかと心配してしまう。Willcomさん、早く対処してくれないかなー。

 それにしても週15時間で月35万円(ドル)+成果給5%なんて、釣り方がひどすぎる。でも、英語が読めないのにその部分の記述だけそこそこ正確に把握できてしまう自分が悔しい今日このごろ。
[PR]
by hidemite | 2013-06-29 04:10 | W-ZERO3
【失望】 やっぱりソフトバンク傘下ですよね。
 かねてから噂の出ていた、WILLCOMのハイブリッドスマートフォンが発表された。これまでのシャープ製ではなく、京セラ製で、DIGNOという、他のキャリアでも販売されているブランドを冠している。

 既にいろいろなサイトで語られているけど、やはり一番ガッカリなのは、3Gのパケット定額プランに強制加入させられるという点だろう。PHSのパケット通信で、という仕組みがそもそもないっぽいので、否が応にも3Gを使って通信しなければならない。過去HYBRID W-ZERO3が販売されたときは、3Gを使わなければ、PHSの料金だけで利用できた。だいいちWEB接続料315円って、なんだよ。これならそもそも携帯電話を持ったほうがマシと言えるレベルだ。

 今でもPHSを使用しているユーザは、基本料金などが安くて利用していて、PHSの電波の届かない範囲で3Gが補助的に使えればなんといいことか、と思っている人も少なくないだろう。こうなると、こういった新機種を出しても儲からないということもあるのかもしれないが、この料金体系に魅力を感じる人のほうが少なく、新しモノ好きのユーザがしばらく使って、止む無く解約、ということが相次ぐ可能性も否定出来ない。

 お金を取る側からすれば、非常に魅力的なプランで、そこはさすがソフトバンクと言いたい。しかし、HYBRID W-ZERO3という端末が普及したのは、十中八九3Gのパケット料金が従量+定額制という便利な
体系だったからだ。その点をWILLCOMやソフトバンクは本当に認識しているのだろうか。

 うーん、残念。個人的にはキーボードの付いているモデルがいいので、ぜひともW-ZERO3系の商品を再び世の中に出してほしいものだ。
[PR]
by hidemite | 2012-05-29 19:27 | W-ZERO3
【淘汰】 マーケットプレイス終了のお知らせ 
最終案内:
Windows Marketplace for Windows Mobile 6.x は
2012 年 5 月 22 日に終了します

モバイル用OSがWindows Phoneになって、ますます立ち位置が厳しくなったWindows Mobile。当時アップルやアンドロイドのアプリマーケットに対抗して立ち上がったマーケットプレイスが、このたびサービスを終了するに至った。別に殆ど使っていなかったけど、W-zero3使いとしては、サービスの終了で「キミの携帯は時代遅れなんだよ」と引導を渡されて、なんか悲しい。そもそも機種変したのが遅かったので、まだ2年も経っていないのだ。

新しい携帯電話をお探しですか?最新の Windows Phone をご体験ください – 85,000 本以上のアプリケーションやゲームがあなたを待っています。
なんて書かれているけど、ウィルコムにはそんな機種ないんですよ。そもそも日本市場にWindows Phoneが少ない。それがわかってんのか、と小一時間問いつめたい気分。

29日に発表されるだろう京セラのハイブリッド機は、おそらくアンドロイドでしょうし、ウィルコムでWindowsの片鱗に触れられるものは、なくなってしまうんだろうなぁ。Outlookとの同期は、結構便利だったんですけどね。
[PR]
by hidemite | 2012-05-22 22:41 | W-ZERO3
【充電】 自作充電池
HYBRID W-ZERO3を使用してはや1年。時々勝手に電源が落ちていたり、最近のスマートフォンに比べて速度が十分でなかったり、キーボードも携帯電話風になって魅力が半減したりと、何かと残念な部分も多いながらも、電話はPHS回線、ネットは携帯回線と、文字通りハイブリッドな使い方ができるので、これはこれで重宝しています。

 こうした中、やはり気になるのは電池持ち。過去の機種は、1日充電しなくても何とかなることが多かったのですが、この機種ではそうもいかず、1日放ってしまうと、限りなく次の日に残念なお知らせが来ます。で、前々から外部のバッテリチャージャーは気になっていたのですが、バッテリとUSBケーブルを持たなくてはいけない煩雑さがちょっと苦手。

 ということで、作ってみようと思っていました。これも長年。ただ、リチウムイオン充電池は簡単に手にはいるんだけど、電池ホルダーがない。あと、携帯同様、3.7Vしかないので、5Vを供給するには、2本直列から5Vに落とし込むか、1本から昇圧しなければなりません。さらに、HYBRID W-ZERO3は、1A供給できないといけないとかなんとか書いてあったような気がする・・・

 最終的には、とあるラジコン製品を売っているショップで、昇圧レギュレータが1個980円だったので、購入。microUSBケーブルをつないで、若干のスペースもあったので、USBコネクタもつけて完成しました。保護回路つきの電池はギリギリです。

b0000480_0293324.jpg


b0000480_0293626.jpg


 ケーブルは短いですが、仕舞えるようになっていて、がさばる心配もなし。われながらよく出来ました。ただ、充電しているときは、ものすごく熱いです。USBコネクタで火傷しそうになるくらい。まあ、緊急時の用途としては十分ではないでしょうか。なんせ3000mAhありますから、昇圧分を差し引いても2回分の満充電はできそう。

 とはいえ、最近ではサンヨーのモバイルブースターも4000円前後と安いので、電子工作が苦手な方は、こういったものを買うのも手だと思います。
[PR]
by hidemite | 2011-09-16 00:30 | W-ZERO3
【iPhone】 値下げ大作戦
 私の会社ではこれでもかってなくらいiPhoneが流行っておりますが、W-ZERO3から使っている私としては、キーボードが搭載されていないのがイタイところですが、形や操作性は結構よさげ。それでもって更に値下げしたものですから、気になる存在として急浮上。32GB版で通話料を別とすると、1ヶ月3860円~7300円。HYBRID W-ZERO3が2930円~8200円だから、上限目一杯まで使おうとするとiPhoneに分があります。うーん。HYBRID W-ZERO3もフルキーじゃなくなってしまったし、悩ましいなぁ。

 取り急ぎ、割賦代金の残っているWILLCOM 03はあと4ヶ月は使い続けなければならないので、その間に、何かとんでもないことが起きやしないか、期待するしかありません。スマートフォンをやめる、という選択肢もなくはないのですが。
[PR]
by hidemite | 2010-03-07 23:23 | W-ZERO3
【携帯】 ウィルコム、大丈夫かなぁ・・・
 PHS事業が立ち行かなくなりつつあるウィルコムですが、今朝は新聞各紙が、所謂JAL第2弾を検討と報じています。これに対してウィルコムは事実無根と火消しに躍起。こういった場合は大抵、新聞の報道が事実になったりするのですが、はてさて、今回は如何でしょうか。
 最悪の場合、と考えたとき、今更携帯持つのもなー、と結構げんなりです。番号とかメアド変えるの、面倒なんですけど。特に通知が。そもそも、携帯会社の検討なんてしたことないから、3キャリアのうち自分に合った会社がどこか、全然わかりません。Xperiaがそこそこの出来だったから、ドコモにするのがいいのか。でも、キーボードないしなー。
 この際、携帯電話を持たない、とか。んー、仕事上難しいか・・・
[PR]
by hidemite | 2010-01-27 18:49 | W-ZERO3
【WILLCOM 03】 突然聞こえなくなった
 購入から1年半、HYBRID W-ZERO3発売のニュースが出る中、あと半年のローンが残っているWILLCOM 03についに異変が起きてしまいました。通話が出来なくなりました。

 ああ、ついに壊れたのか。結構丁寧に使っていたつもりなんだけどなーと思い返しながらも、通話以外はまったく問題なく動く&こちらの声は伝わっていたということなので、なんとかなるのではという期待はありました。せめて2年は持ってほしいしね。

 とはいえ、リセットボタンを押したり、W-SIMを抜き差ししてみても、一向に治る気配がありません。何度やっても口の音は拾うけど、相手の声が届かない。そもそも発信音が聞こえない。

 フォーマットすればいけるのかなと、リセットボタンを押して、[Fn]+[F]+[PWR]を押して起動。しかし、ACアダプタをさしていないと、フォーマットを選択しても先に進むことは出来ません。会社にはPCと接続するUSBケーブルで事足りていたため、家に帰るまで重要な電話がこないことを祈ります。

 家に帰り、そういえばしっかりバックアップをとらないとと思い、Sprite Backupでバックアップを取り、マイドキュメントや設定データ、HDMobimailはフォルダごと、MicroSDカードにコピーしました。電話帳のバックアップにはアドレス帳CSVコンバータを使用しました。これ便利ですね。

 で、ACアダプタをつないで、再度フォーマット作業へ。暫く推移を見守って、まぶしいToday画面が安定したところ、電話をかけてみたら、なんと、問題なく通話が出来ました。

 てことは、ソフトウェアの異常で耳元に音声が届いていなかったということ?結局原因はわからず仕舞いでしたが、まあ、使えたからいいかな。

 しかし、そこそこ安定して使えていただけに、このタイミングで環境の再構築は痛いなー。やっぱりスマートフォンよりも携帯電話のほうがいいのかしら。
[PR]
by hidemite | 2009-12-22 13:52 | W-ZERO3
【携帯も】 HYBRID W-ZERO3(WS027SH)
 ウィルコムからなかなかシビれる端末、HYBRID W-ZERO3(WS027SH)の発売日の正式発表とともに、料金プランの発表もあった。1月28日発売ということで、まだ2年が経過していないWILLCOM 03を持っている私としては、発売日に購入できないのが何よりも悔しい限りだ。
 とはいえ、今回QWERTYキーボードの搭載が見送られ、結局ケータイらしくなってしまったことにはなんとなく寂しさが漂う。確かにあのちいさなキーボードでは限界があって、なおかつテンキーの扱いにはいつも困っていたから、結局シンプルにまとめてしまうというのはアリなのかもしれないけど、私としては魅力の一つが失われた感じだ。

 因みに、料金プランを確認すると、パケット料金の上限はPHS・3G合わせて8000円。基本料金が1500円。うーむ、通話すると1万円を突破することもありうるなぁ。結局ケータイの力を借りると、ここは犠牲にならざるを得ないんだなと思うが、なんとも納得がいかない。更には、この端末に搭載されるW-SIMは、W-OAM typeGという、最大512kbps対応可能なモジュールなのだ。ということは、これが03に刺せるだけでずいぶん環境は変わるのではないかなと思ったりもした。

 結局端末は使えば愛着が湧いてくる。だけども今のPHSに必要なのは回線速度だ。それを3Gでカバーするというのは一つの選択肢だと思うが、実際にはもう少し速くなるだけで、十分使い勝手のいいものになる気がしている。メールの送受信も何とか改善されないものか。そんな中、今後発売されるであろうソニーのXPERIAは、今、真剣に悩んでいるアイテムの一つだ。WILLCOMに魅力がなくなれば、ついに、携帯キャリアにお世話になる可能性もあるのかな、と考えている今日この頃。
[PR]
by hidemite | 2009-12-17 15:35 | W-ZERO3
【willcom 03】 大容量バッテリ POCKET BATTERY
 人生も何もかも中途半端な私にとってピッタリの03バッテリ、POCKET BATTERYを購入。充電クレードルとのセットで8千円弱でした。最近周辺機器はVis-a-Visで買っていたんだけど、送料がかからないのと、そもそもこのタイプのみPocketGamesでしか売っていなかったので、今回はPocketGames経由で購入。
 そういや最近は秋葉原に行けば大抵の周辺機器は買えるもんなんだと注文してから気付いた。一昔前にことごとくPDA専門店が潰れたのでこういうのは通販でしか買えないものだと思っていたんだけど、保護シート・USB関連ならヨドバシでも手に入る。数年前に比べると、PDA(というか、スマートフォン?)が当たり前になったおかげで、私たちには便利な世の中になった。
 んで、バッテリを替えてからというものの、電池切れの心配はほぼゼロ。1日充電忘れても無問題で、気兼ねなくGoogleMapsとかも使える。ま、それとともに厚みも犠牲になったのだけど。以下写真とともに雰囲気をお伝えする。購入で迷っている方は参考にどうぞ。

b0000480_251945.jpg

b0000480_2512164.jpg

厚さはほぼ2倍。だけど容量は1.5倍くらいなんだよなー。これより1mmでも2mmでも薄くはできなかったのだろうか・・・この更に上を行く超大容量バッテリはもうちょい厚くて2倍強あるから、なんとなく低密度な印象。

b0000480_2594166.jpg

b0000480_2595527.jpg

このバッテリの厚みは通常の蓋ではカバーできないので、専用のものが付属している。意外と完成度は高く、最初からこうだったと言い張れるほど違和感は強くない。

b0000480_37237.jpg

装着するとこんな感じに。誰かがキー入力の際にホールド感が増すといってたけど、そんな気もしないでもない。まあ、厚みだけでなく重さも増えてるからかも。
b0000480_382258.jpg

ちょっと待てよ・・・と思いついて初代W-ZERO3と比較。厚さがほぼ一緒だ・・・有利な点は横幅だけかー。やっぱり現代の技術力では限界があるのだろうか。進化はしているけど。因みにW-ZERO3のバッテリは差し替えて1900mAhにしていたので、無線関係をあまり弄らない時は5日くらい充電しなくても良かったんだよなー。

b0000480_3195490.jpg

最後にクレードル。クレードル自体が予備バッテリの充電器も兼ねてるので、電池の置き場所にはあまり困らなくて済んだ。蓋も一緒にホールドできれば良かったのに。因みに大容量・超大容量のバッテリに対応すべく、蓋の盛り上がっている所が丁度このくりぬかれた部分に収まるようになっている。考えたもんだ。

 購入当初はコンディショニングというものをやったほうがいい(容量いっぱいまで使いきれるようにするためにするらしい)ということだが、負荷のかけ方がわからなかったので、無線LANをつけっぱなしにしてバックライト輝度最大の省電力なしでTCPMPでニコ動関連動画をループ再生させてみた。それでも使い切るまで数時間かかるので、2回ほどでもういいやと思って止めてしまった。多分体感の使用時間が伸びているので何とかなっているのだと思う。

 クレードルの電源は何故かUSB端子なので、モバクルとか持ってない人は別途USB出力の電源を買う必要がある。定格500mAと書かれているのはUSBの規格上のことからかもしれないけど、標準のACアダプタが1Aということを考えると、充電はそれなりに時間がかかるだろう。私は就寝時に充電を開始するので朝には満充電になっているが。

 そして、満足のいく買い物だなとある程度満足していたこのバッテリが不幸を生み出す元凶になろうとは、このときの私はまだ知らないのであった。
[PR]
by hidemite | 2009-02-11 03:32 | W-ZERO3