【日記】 今日の出来事
えー、何名かの人間は私の書き込みにオチを期待しているようですが、そんなもんは毎回毎回そうそう簡単に作れるものではありません。いくら中川家が面白い漫才二人組だからといって、常に彼らの全てのネタで腹抱えて笑うことなんてありませんよね。まあ、中川家よりもさらに笑いの確率は低いですから、それぐらいの実力であることを認識して読んでいただけると有り難い。

今日はいつも通り遅刻ギリギリのタイミングで起きました。最近は朝飯を食わないことにも馴れ、昼飯を今か今かと待ちながらも13時まではお預け状態という、新入社員を実感させられ、腹がなりまくってる午前中を過ごす毎日です。小田急線が事故の関係で52分遅れで運行していたらしいのですが、各駅停車の電車に乗ってる私はこれ以上遅くなりようがないわけで、大して変わらなかったりします。これが実家から通っていたらモロにあおりを受けていたことでしょう。実際に私の家と実家の丁度中間らへんに住んでいる人は二十分遅れてましたし。

とまあ、結局何事もなく会社に到着し、パソコンを目の前にして黙々と作業をするのであります。よく、何の仕事してんの?と聞かれますが専らデスクワークで毎日単純作業の繰返しです。そうならないように密かにやっている作業もあるのですが、大して面白くはない。あーあ、俺も早く駆け回る生活がしたいよ、と思う反面、確実に残業が待っている世界に足を踏み入れるのには多少抵抗があったりします。今は月40時間くらいだけど、本格的にやったら3桁行くもんね。土日も休みないだろうし。出きることならばこのまま一生過ごせたらなぁ、とぐうたら社員を夢見ることもあります。

昼飯は大体社員食堂か松屋の牛丼大盛りなんですが、今日は珍しくじゃんがららあめんを食べ、替え玉を2回しました。占めて920円なり。ああ、牛丼2杯食えるなぁ・・・
その後銀行に行って金を下ろそうとしたら、給料が入った翌々日なのに残高が数万しかなくてビックリ。と思ったらよくよく見ると身に覚えのないお金が振り込まれていて桁が違っていただけでした。増えていると思った喜びも束の間、親が便宜的に振り込み口座を指定しただけで自分の金でないことがツライ。間違って使ってしまおうか。あ、給料分はしっかりありました。すぐ家賃は引かれていたが・・・

そう言えば昨日、記者会見とやらで根本はるみという人を3メートル先に見ました。ホントあの人すげーな。胸が。肩は凝らないのか気になりましたよ。ええ、迫力からしてすごかったですから。

そんなこんなで時計の針は9時を過ぎ、適当なところで仕事を切り上げて電車に乗り、閉まる5分前に滑り込みでスーパーに入って、まいたけとオレンジジュースと調理酒と冷凍焼きおにぎりを購入して家路につきました。何を血迷ったか、今夜は天麩羅とフライにしようと思い、茄子と人参と玉葱を天麩羅に、鳥のささみをフライにそれぞれ調理致しました。天麩羅は作るの初めてで、衣のつけ方が良くわからなく、玉葱はほぼ素揚げ、人参は何とかうまく行き、茄子は衣が硬かった。鳥のささみは明日腹壊してなければ大成功でしょうね。こんがり狐色に出来ました。相変わらず2人分のおかずと1合半のご飯を食べ、苦しくて寝れなかったのでストレス発散も兼ねて今ここにこう書き記しているわけでもあったりします。いやあ、それにしても一人暮しを初めてはや半年、何処かの誰かと違って、よく未だに家事をやりつづけていられるなぁと思いますわな。しかしこの前ふと計算したのですが、一日の夕食代は多く見積もっても400円らしく、そう考えると手間こそ掛かるものの、牛丼と同じ値段でこれだけできるのならばこれからも作りつづけようかな、とちょっぴり思うのでした。ちなみに今日調理に掛かった時間は一時間強。不慣れなもので・・・これが半分になったらなぁ・・・

未だに家事をやりつづけている事を親に話したら、お前と結婚する女の人は大変だねぇ、と言われました。そもそも結婚できるかどうかもわかっちゃあいないのに、ねぇ。
[PR]
by hidemite | 2004-07-21 01:30 | 日常
<< 【社会事情】 それでも頑張って... 【文学的考察】 「オタク」につ... >>