【松葉杖】 さよならギプス(アキレス腱断裂から8週間)
 本日、ようやくギプスが取れました。とはいえ、いきなり歩けるようになるかというとそうではなく、むしろ固定されていた先日までのギプス歩行の時よりも不安定です。しかし、ナマの左足が大地につける喜びは、先々週のギプスで地面についていい時の喜びよりも大きいいものがあります。ギプスを外した後の待合室で待っているときは、まじまじと足を見てしまいました。ギプスを巻かれていた部分は、日焼けしたかのように黒ずんでいます。

 ところで、事前にいろいろネットで見ていた情報では、かかと付きのヒール靴を渡され、1週ごとに角度を変えていき、4週間くらいで普通の靴を履くというイメージを持っていましたが、それがなかったため面食らってしまいました。もう普通の靴を履いて良かったそうなんですが、そのイメージのお陰で靴を持ってきていなかったため、再び松葉杖と右足だけで家までの道のりを辿ることに。ギプスをしていないのに、左足には靴が履かれていないという、傍から見ると異様な光景です。荷物になるからやめようと思ったのですが、持っていくべきだったと後悔。

 ギプスとはお別れしたものの、まだ完全な自力では歩けず、1週間は松葉杖で、そのご1週間で右手のみにして、2週間後には晴れて杖なしの生活になるということです。しかし、一番気をつけなければならいのが、「しゃがんじゃダメ」ということ。なんでも、しゃがむときに一番アキレス腱が伸びるので、それにはまだ耐えられないのだそうです。ジャンプがダメというの気をつけようがありますが、しゃがむのは無意識にやりそうでちと怖い。

 さて、今日は久しぶりの「全身が浸かれるお風呂」です。夏が暑いとかはどうでもいい。とにかく風呂に入れる喜びを噛み締めつつ、転ばないように気をつけたいと思います。
[PR]
by hidemite | 2013-08-16 19:18 | アキレス腱断裂
<< 【松葉杖】 振り出しに戻る(ア... 【松葉杖】 アキレス腱断裂から7週間 >>