【覚書】 Reflex USB v2のドライバ
 一時期秋葉原で投げ売り状態だったスマートカードリーダ「Reflex USB v2」。XPまでは公式ドライバがあるのだが、Vista以降はノーサポートだと出てしまう。くそう。

 しかし、捨てる神あれば拾う神あり。まるで見た目が同じSCM Microsystems SCR331 Smart Cardというものがあって、こちらのドライバはWin7までサポートしてくれる。その商品紹介サイトにもリンクがあるが、ダウンロードはこちらから、Driverの5番あたりのSCR3xxxってやつを手に入れて、インストールする。

 Win7であれば、デバイスマネージャを開くと、既に「Reflex USB」云々と書いてあるので「ドライバの更新」を選択し、「コンピュータを参照」→「コンピュータ上の一覧から」で、「スマートカード読み取り装置」を選択し、「SCM Micro」のところから「SCR33x USB Smart Card Reader」をインストールさせると、ちゃんと認識されるようになる。

 しかし、デバイスマネージャで認識されたように見えても、実際には使えない。デバイスのファームウェアを書き換えないと、正式に認識されないようだ。なので、ファームウェア書き換えツールも合わせてダウンロードする。しかし、残念ながら64bit版が存在しない。ダウンロードページから、deviceで「SCR331/SCR531 CCID USB」を選択、OSで「Windows XP 32-bit」を選択、「I read・・・」にチェックし、Nextを押して進む。で、最下部にある「SCRx31CCID_fw5.25.zip」をダウンロード。その後解凍して出てくるFwUpdate.exeを実行し、なんかいろいろ聞かれるけど「OK」とか「Update」とか押していけば完了。

 忘れたときのための覚書。需要はあまりないかな。
[PR]
by hidemite | 2011-02-19 03:03 | PC
<< 【試行錯誤】 PT2の2枚差し... 【新作】 GA-E350N-USB3 >>