【録画】 PT2とGH-EB262-C7
 GH-EB262-C7というキーワードで来る人が多いので、PT2とGH-EB262-C7関連記事へのリンクを以下に。このページは購入してから自作ケーブルを作るまでの顛末を書いています。

CSの新チャンネルに対応させる

組み立ててみた

テストしてみた その2

電力を測定してみた

ケーブルの接続を頑張ってみた

1か月の消費電力を平均してみた

 既に各所で動作報告があったので、GH-EB262-C7を購入したいな、とは思っていたものの、6000円もするので、価格が下がらないものかなー、と思っていたら、LinITX.comというイギリスのサイトでちょっとだけ安く売られている、という報告も発見。送料込みでおよそ29ポンド、1ポンド130円ちょいで計算すると4000円弱。これなら万が一ダメでも、まああきらめはつくかな、と思い購入。どうせ海外だから1週間位時間かかるんだろうなー、と思っていたら、運が良かったのか、金曜深夜購入→月曜到着という神のような早さで到着した。唯一残念なのは、JCBカードが使えないこと(海外なんだから当たり前だ)。VISAで乗り切ったが、PayPalも選択肢にあればなお良かった。
b0000480_4174712.jpg


 一応プチプチ有りの封筒で届く。その中にまたプチプチでくるまれた基板が。まあ余程のことがない限り、輸送中の破損はなさそうだ。

 で、なんでこのカードを購入しようと思ったのか。過去にShuttleの小型PCを購入したが、Pentium4だったので、昨今流行りのmini-ITXにしてPT2録画PCをつくろうと思ったのがきっかけ。で、折角カードスロットが2つあるので、ならば2個搭載してしまえ、ということ。ただ、思いつきなので寸法の計算とかはしていない。いきなり5インチベイのサポート金具と干渉しているし・・・
b0000480_4231499.jpg


 ああ、ちなみにPT2のブラケットはネジ外して逆さに付け直している。こんな上下(左右?)対称なんて、アースソフトの社長、やるねぇ。バッチリはまっている。
b0000480_4252399.jpg


 しかし、ここで問題点が。というかビニールから出したときに薄々気づいていたんだよね・・・このままだとケーブルが短くて、マザーボードに届かない!
b0000480_4264119.jpg


 日本価格では+300円でこの不満も解消する13cmのバージョンが売られているのね。LinITX.comでは販売されていなかった。残念。

 で、考察すること15分。もしやこれは、ATA66のケーブルと同じじゃないか?ということで、ダメもとでATAケーブルから同じ幅の分だけ切りだして、ケーブルの両端の端子を外し、付け替えてみることに。念のため、アルミホイルでシールド。
b0000480_4312083.jpg


 さて、これで準備万端。あとはPCIexスロットのあるマザボードを購入だ!
[PR]
by hidemite | 2011-02-14 04:32 | PC
<< 【鮪】 ホホの刺身は馬刺しみたい。 【音楽】 Internet R... >>