【音楽】 Internet Radio Player 1.51
新バージョン1.59をリリースしました。詳細はこちらをクリックしてください

 wma形式のストリーミング放送が聴ける、Internet Radio Playerですが、放送しているチャンネルが増えているため、そこに対応できるように改良しました。設定ファイルについて、過去のバージョンと互換性を持たせていますが、念のためバックアップを取っていただくことをオススメします。

10.05.18 バージョン1.52をリリース、Brandnew-Jの曲情報取得に対応しました。

NIKKEI PC online「ラジオNIKKEI」や「Brandnew-J」などのネットラジオを手軽に聴く
(※文中にあるSuono Dolceという放送局は配信の形式が変わったようで、このプレーヤからは聞けなくなりました。Unique!は放送終了、Virgin Trontoはアクセス不能になったため、これら3つのチャンネルは現在977 musicという総合放送局から3つのジャンルを割り当てています。)


また、今回のバージョンからNOA情報の取得に自由度を持たせました。
そして、チャンネル情報の登録の仕方が変更になっています。
ちゃんとしたやり方は後日改めて書きますが、
NOA patternの値を下記に設定し、KeyTextの1~3に項目を入力することにより、
楽曲などの情報を表示できるようになりました。とりあえずの暫定版です。

●XML
XMLドキュメントを解析します。ただし、解析は非同期でできませんので、
重いXMLファイルの場合は、一時的に動作が止まる可能性があります。
KeyTextで指定したタグ名称を、冒頭から検索して一番最初にある内容を表示します。
1と2、2と3に同じタグを指定した場合は、次の内容を検索します。

●UTF-8/HTML
指定した文字コード(UTF-8,Shift-JIS,EUC-JP)でHTMLドキュメントを取得し、
KeyText1で指定した文字列(タグではありません)を基準として、
KeyText2とKeyText3の間にある文字列を抽出します。
このとき、「\n」とだけ入力すると、改行として処理します。
それ以外の文字が付随している場合は、\nそのものとして認識されます。

●UTF-8/TEXT
先の文字コード(UTF-8,Shift-JIS,EUC-JP)でHTMLドキュメントを取得したのち、
HTMLタグを全て取り除いた文字列に対して上記と同様の作業を行います

●UTF-8/TEXTALL
先の文字コード(UTF-8,Shift-JIS,EUC-JP)でHTMLドキュメントを取得したのち、
HTMLタグを全て取り除いた文字列全てを表示させます。

下の設定ウインドウの例では、977 musicの楽曲表示をするようにしています。
(977 musicは既にプリセットで機能がありますが、サンプルとして)
b0000480_1459943.jpg
(▲クリックすると大きくなります)
[PR]
by hidemite | 2010-03-11 07:25 | PC
<< 【花】 県花 【時計】 アナログなのかデジタ... >>